Travis Japan単独公演@横浜アリーナ(3/26 12:00〜)

たった一度きりの新生Travis Japanの単独公演。

 

f:id:yk11:20180405013226j:plain

 

 

ほんとに一瞬ですぎさった・・・。とっても素敵なコンサートでした。ほんとに「ココロとキモチはじまりのとき!」。。。忘れないうちにブログに残しておこうと、覚え書きです・・・!

 


・夢のハリウッド
オープニングの夢ハリほんとに最高だった…暗闇の中でメンバーのシルエットが浮かびあがって、、横アリでコンサートしてる( ; ; )っていう実感と共に鳥肌が凄かった
しかも、新しい衣装で、ジャケットの中に着てる白のインナーがそれぞれみんな違うんだけど元太くんは普通の丸シャツだけど、松倉くんはタートルネックですごい松倉くんの私服感があって最高でした。

 

・It's BAD
あの、かの有名なイツバ踊る松松がみれるなんて思ってなかったから本当に感激でした。
松松のパートは「君の不安が たまらなくにくい」の「君の不安が」だったんですけど、そこで元太くんが髪かきあげるもんだからもう男性フェロモンムンムンで最高でした(拝)私は最後のマイケルジャクソンポーズが大好きです。

 

・What's your name
プレゾンメドレー!!!( ; ; )( ; ; )
友達とめちゃめちゃプレゾン見てたからイツバからのWnyは爆アゲでした…
しかもサビから松松がセンターで踊っててそれにも胸アツ!!ほんとにさいこう

 

・super nova
なんか、トラジャの揃ったダンスとかが普通に好きで夏のEXとか軽率に入ってた身としてトラジャがよくやってた曲だーー!みたいな感じになって、そこに松松がいるってのがなんかものすごく実感なくて、ここら辺はもう「はあ〜今日も元太くんがかっこいい!ダンスうまい!」って見てたら終わってた、、

 

・Tonight
トュナイトュナイナイ〜〜!!
これ、松松が先頭になってラップ歌(?)みたいなの歌いながら花道かけていくのほんとによかった!!!ちょーーかっこよかった!

 

・青いイナズマ
センステからバクステに移動
なんか、しずげんがめちゃめちゃいちゃこらしてて微笑ましかったです( ◜◡◝ )

 

・いいね!
メンバー紹介
元太くん「どうも〜〜!げんげんで〜す!げんげんって呼んでね!せーの!」

\げんげ〜〜〜〜ん!!!!/

た の し い か わ い い

そして、カメラに向かってしっとりとした投げキスを繰り出す松田元太さん(18)(未成年)

 


〜宮近くんの煽り〜
宮近くんの煽り、全体的にふわふわしててかわいかった(笑)ふと見学席見たら、岩橋嬢が宮近うちわで顔隠しながら宮近くんのことめっちゃ見ててマジ宮近担でした。

 

 


・イン・ザ・ルーム
如恵留くんのタップから始まるインザルーム。ステージ上にある小部屋みたいなところから出てきたメンバー。

そして、冒頭の「ルージュ 染まりたい乱れたままで 艶やかになぞって…」がまさかの元太くんソロパート!!!!!!!
めちめちゃエロくてもうほんとにエロくて、元太くんの声エロ!!!歌声エロ!!!って心の中で大騒ぎ。しかも、「艶やかに なぞって」で首すじ触る元太さん、、、、やべぇ、、、、意味理解してるのかなぁ、、、やべぇ、、、、。゚(゚´ω`゚)゚。

 

・Crazy you
湾岸の時にも言ったけど、マイクを女性にみたてる演出がほんとに好きすぎる…マイク抱く手つきがこれまたエロいことエロいこと。
インザルームからのCrazy youのエロい流れほんとにたまんない。
そして、なにより元太くんの「迷い込んだ〜」の"こ"の高音><!!!!すき!!!全力ですき!!!!

 

・Don't you get it
サングラス姿のメンバーたち。サングラスがゴルゴ30みたいな割といかつめのやつで、、、。しめちゃんがメンバーに担がれるとあわあわあわあわあわ。゚(゚´ω`゚)゚。って端の方で2人で怯えてる松松ちゃんたちがほんとにかわいすぎた、、、マジチプデ。
「クールじゃない〜 自信もない〜」で、うみんちゅと一緒に右往左往してる松松ちゃんたちもほんとチプデ。かわいい生き物。

 

〜MC〜
湾岸の時とはMCの並びが違って、下手端からまつく、元太くん、しめちゃん、宮近くん、うみんちゅ、閑也くん、如恵留くんだったんだけど、飲み物をしめちゃんから受け取ってそのまま松倉くんに渡す元太くん、その後またしめちゃんが飲み物とってそのまま元太くんに渡すのかな〜って思ったら、渡さずにそのまま自分で飲んでいたので、トテトテ歩いて自分で飲み物取りに行く元太くんがとても元太くんでよかったです。

 

-----

宮近くんのシュールなセンスがとてもすきなので、個人的にトラジャのMCめっちゃすきです

 

宮近「どうなの?しめは」
しめ「えーマジ卍!」wwwwwww
宮近「まんじwwwww」
しめ「マジ卍〜〜(ギャル風)」
宮近「卍アリーナ盛り上がってるかー!」
会場「おっ……おぅーーー!」

この流れワロタでした(笑)卍アリーナ #とは

 

ここで、お箸の宣伝があって如恵留くんがデザインしたとか、そのお箸でしめちゃんが今日唐揚げ食べてたから、「みんなもこのお箸買って食べればしめと間接キスできるよ!」ってうみんちゅが宣伝してたりとか…

今回、トラジャの中の宮近くん、しーくん、しめちゃんの3人がコレオグラファーとして一曲演出したと…それぞれ名前があって

宮近くん→みやちかんじいい
しめちゃん→しめのダンス
しーくん→トラビステップ

ネーミングセンスがいい感じでシュールですきです。

 

(そして次の曲に行くのに、元太くんがジャケット脱いで右肩にひょいっとかけて、そのままシャツの手首まわりのボタンを外してて軽率に恋。仕事に疲れた商社マンでしかなくて爆イケモンスター)

 

 

-----

 

・愛のかたまり
上手の階段にみんなで登って、あさっての方向を向いて、直立で歌うっていう演出すんごいよかった……
この時の愛のかたまりの衣装のジャケットが松松だけスパンコール全面になくて(他の5人はスパンコール全面にあった)これは何か意味があるのかな?って思ったけど、特に意味はなさそう…ただ衣装さんがつけ忘れたとか?

 

・また今日と同じ明日が来る
センステで踊るトラジャがかっこよすぎたし、愛のかたまりからの、また今日と(ry っていう激重恋愛ソングの選曲の流れが神
元太くんのソロパートは「どうすれば思い出せる どうすれば…忘れられる…」で死。その時の表情がこれまた辛そうな表情で、最高でした。

 

・グッディ!
激重恋愛ソングからめちゃくちゃ明るい曲がきて、見てるこちらも楽しいし、この曲を歌う元太くんが楽しそうにしてて、ほっこり( ◜◡◝ )しずげんやたらとバクステで絡んでた( ◜◡◝ )

 

Air
松松パートの「最初の気持ち 忘れないように」が心に染みる………
しかも最後に、暗転したと思ったら花道からメンステに向かって白のライトがぱぁ〜って光って、スクリーンに映し出される「これからも ずっと一緒に Travis Japanの文字。泣いた。涙。

 

・wait for you
僕がいる〜 for you 僕がいる〜 の腰の動かし方がすき!!!(湾岸のときと同じこと言ってる気がする)

 

 

〜MC〜


・元太くんのステージドリンクがピンクの話

宮近「なぁ、元太の飲んでるそれ何?(笑)公園にいるゾウの色だよね?ちょっとハゲてるやつ」
元太「あっ、あのすべり台ね」

(ここで、公園のピンクのゾウって聞いて「すべり台」が連想される元太くんに萌えた。元太くんのお家の近くの公園にはピンクのゾウのすべり台があるのかな?とかって考えて萌えた)

宮近「ねぇ!みんな俺にもきいて!(茶色っぽい黄色っぽいものをニヤニヤしながら持つ宮近くん」
他「なにそれ?」
宮近「検尿!!!!」
(会場爆笑wwwww)
宮近「いや、いや違うよ?ほんとは…ほら、もうさ開演が12時で今は午後じゃん?……だから、、ね??(午後の紅茶)」
うみ「でも前までミルクティーだったじゃん」
宮近「あ〜あの泥水のね。でもさ今日買おうとしたら無いの!!全然無いの!!みんな買い占めたでしょ???」(オタクがミルクティー買い占めたせいで宮近くんのステドリが検尿に)(ごめんなさい。私もミルクティー買いました)


宮近「ところで、みんな昨日寝れた?もうさ、俺は心臓の音がEDMで全然ねれなかった〜」
元太「はい!(挙手して)EDMってなに?」
如恵留「エレクトロリック ダンス ミュージックだよ!知らないの?」

(○○ってなんれすか芸出てきて高まりのオタク)

 

・SHOCKのお話
松倉「僕と元太はこの後夜公演にSHOCKがあって…」
元太「はーい!(手あげる)」
〜軽やかにNEW HORIZON踊るげんたくん〜
宮近「え、それ夜の海?」
元太「ちがう!ちがう!ちがう!」

宮近「そんな今日は見学席にもSHOCKに出演中のみなさんが来てるんだよね?」

 

(見学席が映し出されるも、一番最初に映ったのは岩橋玄樹くんww)

宮近「あっあっ、。SHOCK出てないじゃんかよ!」
(宮近くんのうちわで自分の顔隠す岩橋嬢、マジただの量産ジャニオタ)

 

見学席には
今村くん、末武くん
岩橋玄樹、高橋海人、森田美勇人、長妻れお、寺西拓人
外国人の振付師さん2人、越岡くん、松崎くん
屋良くん、優馬くん

そして、ミクロワールドファンタジアで一緒だった佐野さんや小野さん、そしてSHOCKで共演してる瀧本美織ちゃんまで来てくださっていて…!松松が光一くんのこと誘ったって言ってたから、きっとSHOCKカンパニーやミクロのメンバーも松松が「来てください!」って誘ったのかな〜!!なんて温かな(;_;)

しかも、それぞれ紹介されると2人がもう大喜びで、それを見ていたらなんか良かったね〜良かったね〜とってもあったかい気持ちに

こうやって共演した方々と仲良くなれてるのほんとに松松ってステキだなぁって……

 


そして、そして、光一くんからもビデオメッセージが……!!!

宮近くんが突然「えっ…?」って言い出して、、「いや、俺たちも今スタッフさんから(イヤモニで)聞いたんだけど、なんかサプライズの映像があるらしいので…」

 

ザワザワする会場

 

宮近「俺たちも今きいて、ほんとに全く知らないので…とりあえず、なんか映像があるらしいので、そちらを見てみましょう!どうぞ!」

 

〜 光一くんの映像が映し出される 〜

オタクもトラジャのメンバーたちも「えーーー!!!!!!!!」ってなって、もうすごかった。特にまつくの「コウイチくんっ!!♡」って声が嬉しそうで嬉しそうで完全にカイトだった〜かわいいまつくらくん

 

光一くんのメッセージざっくり↓

 

最初に「なんか松倉と松田、、、海斗 と 元太 がねどうやらコンサートをやっていると」って「かいと と げんた」って言い直してくれたことがほんっっっとに嬉しくて(;_;)

最後に「銀テープの取り合いはやめましょう」でオチもしっかりしている座長は最高でした。

 

キンタマ
うみ「みんな、ごめん、、ほんと。衣装がくい込んでキンタマめっちゃ痛い!!!!」
みんな大爆笑wwwww
松倉「下(しも)をぶっこむな!」
宮近「女子たちの前でやめろよ!!もっとオブラートに包んだ言い方しろよ!!おきんちゃんとか!!」(いやおきんちゃんもなかなかパンチある)
うみ「ちょっと、裏いってきていい?」(いったんはけるうみんちゅ)


ステージに笑顔で戻ってきて


うみ「元気に生きてたわ!!」

クソワロタw

光一くんの後にキンタマの話をするとらびすじゃぱんの皆さん(うみんちゅ)すごい

 

-----

 

・Hey! you
・山手線外回り

スタトロ曲。純粋に思ったけど、山手線外回りをスタトロ曲にするのは天才では???トロッコが山手線の電車ってこと??すご

 


・キスマイコーリング(TJ コーリング)


(トロッコ乗りながら)
「KA!かわしま!」「S!しずや!」「M!まつく!」「G→げんた!」

宮近「Are you ready? everybody TJ showtime!」

「S!しめちゃん!」「U!うみんちゅ!」「C!ちゃかちゃんだよ〜!!」

 

歌割り
宮近「例えば そう 優しい元太くん!」
元太「YOUこそ 素敵さ ミスターちゃかちゃん!」

(また宮近くんと元太くんの絡みを見たいオタク)

 

・やっちゃった!
うみんちゅとしーくんが勝負するコーナー

松倉くんが黄色の旗で、元太くんが緑の旗。
元気いっぱいに旗を振って花道をかけていく松松プロの旗振りJr.じゃん(天使)

 

・キミノカケラ(宮近・七五三掛)
宮近くんとしめちゃんがしっとりと歌い上げる。引き込まれました…ペンラがちゃんと赤とピンクになってた・・・。

 

スワンソング(松松)


( ; ; )( ; ; )( ; ; )( ; ; )( ; ; )

 

。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。


スワンソング( ; ; )( ; ; )やばい( ; ; )


多分、イントロかかった瞬間、松松担じゃなくてあの会場にいた全員が叫んだ。歓声がほんとにやばかった。
2人とも白の王子様みたいな衣装着てた( ; ; )ないた。あれはもしかしてスワンなのかな・・・。
最初に松松が向かい合わせになって、マイク持って歌ってるのに泣いたし、なんか何が起こってるかわからなくて、感情迷子。
ユニットに加入した松松がトラジャ内の"松松"として選曲したのがスワンング…。・゜・(ノД`)・゜・。松松最高・・・・・・・・・。

なんか、もういつ間にか泣いてる自分がいたし、気づいたらうみんちゅとしーくんがバックについてた……( ; ; )

松松を象徴する曲スワンング( ; ; )( ; ; )

しかも、最後2人で向かい合うところがあって、

 

ほんとに感動・・・・・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

 

ジャニwebで松倉くんが「今まで応援してきてくれてありがとう。そしてこれからも末永く応援よろしくお願いします。」って意味を込めて元太くんと2人で考えたって言ってて……目がナイアガラです………松松さいこう……すき…………ほんともこちらこそ「よろしくお願いします」というキモチでいっぱいです。。

 

 

・サポーターズ
突然ポンポンを持つメンバーたち(かわいすぎる)
如恵留くんが花道を連続バク転に挑戦して、30回達成✧✧
メインステージにきた如恵留くんのもとへ、左右からポンポンしながらかけていく松松チアダン部(^ν^)かわいいいいい
最後、ポンポン持ってケチャを如恵留くんに向かってやったんだけど、オタクすぐペンラでケチャしてめちゃくちゃ綺麗だったwオタクの対応力wwwww

 

・Dance with me 〜lesson1〜
急にオネエになりながら出てくる宮近先生
「みんな〜♡ほらっ!レッスンの時間よっ♡」「もうちょっとこうね〜♡(メンバーの腕をなおす)」「あらっ♡あなた久しぶりね〜♡(しめちゃん見ながら)」

 

ほんとにディズニーみたいな曲で、とっても好きな曲!!!

 


Youtube企画◯


「Youたち横アリでYoutube撮っちゃいなよ!」

ファンから募った質問に1人持ち時間30秒で1問3秒で答えていく企画

センステに1つiPhoneが脚立に立ってて、他何個かのiPhoneでメンバーみんなが撮影

 

宮近くんが「じゃあ〜最初誰からやろう〜」って言った時にまつくが周り見て誰も手あげないから「えっ、じゃぁはいっ!」って控えめに手あげてたんだけど、割と大きめな声で「ん〜じゃあ、1発目にふさわしいかいと(中村の方)!」って宮近くんに言われたから、すっと手を下げる松倉くんがとても好きな松倉くんでした。周りを見て自分の意見を閉じ込めておく空気を読める松倉くんがとても素敵でした。

 

Youtube企画はとにかく面白くてwww
それ質問する意味ある??wみたいな質問もあってオタクすごいって思った所存。発想がすごい

特にしめちゃんの
「留学したい国は?」\ローストラリア!/
にお腹抱えてわらった(笑)
みやちかくんの「ローストすんなよ!」のツッコミを合わせて最高にわらった(笑)

 

元太くんのターン
Q メンバーの中で1番かっこいいのは?
「おれ!」
Qダンスを始めたのはいつ?
「おれ?」(もうここら辺からだいぶテンパってる)
Q かっこよく告白して!
(カメラを見つめて髪かきあげる元太さん)(えへへ〜って笑ってかわいい)
オタク死
Qアイドルになってなかったら?
「サッカー選手」
Q Youtubeでやりたいことは?
「えっ…ヌルヌル??(笑)」(どんだけヌルヌルやりたいんや)

最後、えっ?わかんない!わかんない!!で終わる元太くん
「これ、ほんとに日本語出てこない!」
宮近「日本語以外なにが出てくるんだよ!」(わろたwたしかにw)

 

最後、会場投票により、しめちゃんが負けて罰ゲームで横アリにちなんだギャグを披露。
横アリの歌をうたうしめちゃん………これがしめちゃんの世界観……なるほど……しかもなんか最後に「トントン♡」って言って締まりよくてワロタ…これが終わりよければ全て良しってやつか…

 

・元太くんがまつくのターンになった時にまつくから自撮り棒受け取ってんのなんかよかった〜〜しかも、その時松松でひそひそお話してて笑ってて、松松の空間すき〜〜〜

元太くん、しーくんのカメラに映り込んでは( ◜◡◝ )にこーってしたり、髪の毛整えたり、かわいさのかたまりでしかなかった…自分の持ってるiPhoneで客席撮る元太くんもほんとに楽しそうでかわいかったなぁ〜

 

 

-----


・Shelter
あの噂のタマムシ衣装!緑のてかてかの衣装!それを松松がきていた(;_;)
湾岸の時の同じ流れで、アクセントダンスからのShelter…ちょーーーーーかっこいい…….。宮近くんの「いくぜ横アリ!」で、炎がぶわぁってあがって、最後には花火バーーーンッッッ!!!特効がめちゃくちゃかっこよかった!!!

 

・PICK IT UP
ぴっぴっぴっぴきらっっぴっぴっぴっぴきらっっ
親指と人差し指でジャケットをつまむ振りがめちゃくちゃかっこよかった……てかエロかった……(卒倒)

 

・Happy Groovy(新曲)
宮近くんから「僕たちに3個目の曲ができました!」とお知らせがあり、センステで披露。割と楽しめな曲な印象。早く少クラで放送してほしい!
中腰になって、首をぐるんぐるんまわす振りがあるんだけど、その時に松松ふたりが瞬間的にアイコンタクトして笑いあってて、ブワアァァってなりました(松松アイコンタクト厨)

 

 

〜アンコール〜


・夢のハリウッド
2番をはじめて披露!!!
松松のパートが「俺たちの 2幕 life is musical」で泣いた………。SHOCKかな……??( ;∀;)歌割り考えた人天才では?

 

・Dance with me 〜lesson1〜
・Happy Groovy
外周まわりながら、ファンサする元太くんを見れて高まりオタク。つぼみポーズやってた( ◜◡◝ )横アリの外周をファンサしてまわる元太くんを久しぶりに見て高まりました( ◜◡◝ )

 

-----

 

なんか、ほんっっとにあっという間すぎて、、体感3秒でした。
湾岸では、オーディションだったから、正式加入して7人でファンの皆さんの前でコンサートやるのは初めて!って本人たちも言ってたように、、松松ほんとにトラジャに加入したんだ〜って実感したコンサートでした…。
いやもう何がやばいって、スワンソングがほんとにほんとにやばすぎて…泣きました。あのスワンソングを見て、【松松】ってたった2文字で表せるけど、その中にはたくさんの歴史や苦楽があって、2文字じゃ到底表せないものがあって、、、。ほんとドキュメンタリー映画を見ているような感覚です。
スワンソングのとき一緒に踊ってたJr.の子とか、当時一緒に活動してたJr.の子が事務所を辞めて行く中、2人は今だに"松松シンメ"としてファンにもたくさん認知されていて、なんか松松を見ていると、やっぱり喜怒哀楽を共にする仲間やライバルって本当に大切なんだなぁって実感する。ユニット戦国時代と言われるこの時期に松松はユニットに加入していなくて、、正直これからどうなっていくんだろう、、って感情は少しばかりあって、、。そこで決まったトラジャ加入。"松松"で加入っていうのが、また心にくるものがあって…松松シンメヒストリーに新たな1ページが刻まれたような感じでした(泣)

松倉くんのSHOCKでいったん離れ離れになってしまった松松だけど、Theyクリエで久々の松松!からの二人揃ってのSHOCK出演・・・。ほんとにすごい・・・。松松ってすごい・・・。スワンソングを向かい合って歌う松松の表情を一生忘れないと思うし、横アリのセンステでスワンソングをマイクを持って歌う松松はほんとにほんとに輝いてたし、めちゃくちゃ強かった。松松は最高で最強でした。Endless SHOCKの舞台に出演しながら、コンサートのリハーサルをして、ほんとに松松はすごい・・・。これかもずっと応援していこう、これからもずっと元太くんの味方でいよう、そう改めて思うコンサートでした。

 

SHOCKが終わって4月から、ほんとにTravis Japanとして活動していくという実感がまだなくて軽率に「こんにちは!トラジャ担です!」って言えないけど、私は元太くんの進む未来を応援するのみです!!!新たなキモチでトラジャのことを勉強していきたいです。この春から大学生になる元太くん。元太くんの行く道がこの先も輝いていますようにっ・・・・!✧

 

f:id:yk11:20180331013920j:plain

 

 

TravisJapanと松松 -加入の経緯-

2018.11.19(日) @湾岸スタジオ

 

Travis Japan単独公演にて松倉海斗くんと松田元太くんの加入が発表されました。

11/18(土)に何の前触れもなくゲストとして紹介され、そのまま新曲にも参加。その新曲にはメンバーの名前のC&Rがあり、松松トラジャ加入・・・?という空気に。そして次の日のラスト公演11/19にて加入が決定。

 

正式に加入が発表された後に、各雑誌でメンバーがトラジャ増員について語っているので、来たる3/26の横アリ単独に向けてまとめをば・・。

 

----------------

 

 

〇月刊TVガイド(3月号)

川島:5人になったとき「君たちはそのままでもいけるけど、そのままでいるべきか、増やしたいと思うのかどうか」と問われたのが最初。その後、5人で話し合ってメンバーを増やしたいっていう結論になって。

宮近:俺らの武器、シンクロダンスを一緒にやれるメンバーは誰か考えていたら、海人が「松松はどう?」って提案してくれて。


中村:シャワー浴びながら考えてぱっと浮かんだのが2人だったの。Endless SHOCKで経験も積んでるし、ダンスも上手いし。
で、みんないろんな考えがあったけど、挑戦という意味でも一緒にやってみればいいんじゃないかということで意見が一致して、「俺たちは彼らにお願いしたい!」ってことになった。

 

 

事務所の人に「そのままか増員か」と問われて、増員という結論に

「松松」を提案したのはうみんちゅ

 

松倉:僕らも、声をかけてもらって素直にめちゃくちゃ嬉しかったです。聞いたのがSHOCKの公演中で、2人で一緒に楽屋でお話聞かせてもらって。断る理由は一つもないしプラスな気持ちしかなかったのですぐに「お願いします」って。

 

宮近:それでまずは湾岸スタジオでのライブをやってみようかって

 

川島:そのために顔合わせをして、振り入れをしてね。でもその時点では新加入が確定してなくて、”実際にライブをして2人がトラジャに合うかどうかっていう状態だった”

 

湾岸ライブのリハーサルの段階では松松の加入はまだ確定していなかった

 

 

ラヴィスに松松を紹介

川島:そういえばアイランドのレッスンでトラヴィスに久しぶりに会えて、松松のことを紹介できたんだよね。

 

松田:嬉しかった~

 

川島:この7人だけでのレッスンもあって。トラヴィスが2人を見て「すごくいいね」って。「いろいろあったけど、いい方向に変わって良かったじゃん。君たちが望んでいることは全部認めるよ」って。

 

七五三掛:トラヴィスたちとピザパーティーもして楽しかったね。

 

 

〇STAGE navi  vol.19

川島:2人の加入についてはKis-My-Ft2のコンサート中に聞いたんだよね。

 

宮近:5人で話し合ったよね

 

川島:僕たちは迎える選択肢があることを知らなかったから、慎重に考えました。

 

松倉:僕らはSHOCK大阪の初日の舞台稽古の時に聞いたよね。2人で。

 

松倉:うん、素直に嬉しかった。たまたま話をいただいた前の晩に、グループに入りたいね…って話をしていたんですよね。まさかそれが言霊になるなんて思ってもみなかったですよ。

 

松倉:本当にびっくりしたよね

 

 

・トラジャ5人が増員について聞いたのは、キスマイのコンサート中

・松松が増員について聞いたのはSHOCKの大阪初日(9月1日)

 

 

7人の顔合わせについて

川島:10月8日に博多に行く前に、顔合わせを含めリハをしたよね。実験的なものだったんですよ。1回ライブをやってみてTravis Japanに合わないようだったら、加入はないって言われていたんです。

 

松田:研修期間のようなものですね。

 

松倉:「Shelter」「It's BAD」の振りを映像で送ってもらっていたので、舞台の合間に練習していました。

 

宮近:僕らはその頃ABC座があって、お互い忙しかった時だったよね。

 

・松松がSHOCKで博多に行く前に、顔合わせ&リハをした

・ライブをしてみて松松がトラジャと合わないようだったら、加入はないと言われた

 

 

松倉:トラジャに合わなかったら加入はないと言われ、すごく不安で宮近に相談しました。「僕、Travis Japanに入れるかな」って。宮近は僕らが博多座の合間に練習してるのを知っていてくれたから、「そのまま頑張っていれば大丈夫だよ」って、言ってくれて。安心できたんですよ。その言葉があったからもっと頑張ろうって思えた。

 

中村:相談していることを元太は知ってたの?

 

松田:知ってた。

 

吉澤:元太は誰かに相談してないの?

 

松田:俺はしてない。絶対受かってやろうと思ってたから。不安はあったけど、このチャンスを逃せないと思ったから。中途半端な気持ちなんかじゃなく、俺の中にある最大限の本気を見せてやろうっていう気しかなかった。

 

 

 

(少し不安な松倉くんと、強気な元太くん)

 

 --------------------

 

川島:僕はその気合いが見たくて博多座まで行ったの。

 

松倉:そういう意味で来てくれたの?

 

川島:僕たちが振り写しをした動画を見ながら練習してくれているのを知ったから。休演日に朝6時の新幹線に乗って5時間10分かけて博多まで行ったんだよ。

 

中村:えっ、そうなの?知らなかった。

 

 

・えび座の休演日(10/16)の朝6時の新幹線に乗って、博多座まできた如恵留くん

 

 

↓月刊テレビガイドでも

 

中村:で、如恵留くんがSHOCK博多公演に行ったんだよね。


川島:いきなりグループになっても関係性が希薄なままでしょ?松松にも心配なことが多いだろうから、とりあえず2人に声をかけて安心してもらえればなって。

 

松田:すごくありがたかった。

 

松倉:しかもその後、如恵留くんが「新幹線まで時間があるから」って焼肉ごちそうしてくれて

 

七五三掛:そういえば、俺らにも焼肉おごってくれたよね。

 

宮近:湾岸のリハのとき、決起集会みたいな感じでね。7人で話す場を設けたいっていうことで、焼肉屋さん連れていってくれたね。

 

(とにかく焼き肉に連れて行ってくれる如恵留くん)

 

宮近:・・・でも、「頑張って!」って声をかけるのは簡単なんですよ。頑張ることの辛さを僕は知ってるから、言葉だけで力になれたら嬉しいな。

 

松倉:いや、あの時かけてもらった言葉は、一生忘れないと思う。

 

 

 -----------

 

七五三掛: 湾岸でのライブではオーディションっていう体裁でやってたけど、自分たちはリハの段階から2人が僕らに合ってることがわかってた。

 

宮近:そう。でも、これは僕たちだけの問題じゃなくてファンのみなさんにきちんと受け入れてもらいたかったの。僕らはメンバーの入れ替わりがあったり、戸惑わせてしまうことが多かったから。だから湾岸のライブで7人のパフォーマンスを見せた上で、少しでもファンの皆さんの腑に落ちてくれたらなってああいう形にした。

 

川島:2人がどれだけ頑張ってやってきたかは、パフォーマンスを見てもらえればわかると思ったから。 

 

・湾岸ライブではオーディションっていう体裁でやっていた

 

 

宮近:湾岸でのライブを見られなかった方にも、これから僕らはパフォーマンスでしっかり見せていくんで、この7人を認めて欲しいという思いがありますね。

 

七五三掛:僕たちはいま、この7人でいられることが本当に嬉しい。

 

中村:2人が加わってトラジャとしての幅が広がったよね。もともとうちは如恵留くんと宮近は歌がうまかったけど、そこに歌のうまい2人が加入してくれたから音色も変わってくるはず。光一くんのもとでやってきた2人だから、間違いないですよ。

 

松倉:嬉しい。そんな真面目なこと言ってくれるなんて・・・。

 

 ------------

 

双方の涙せん崩壊エピ

・トラジャ

 

川島:2017年3月に発売された「STAGEnavi」さんに出させていただいて、このコーナーに出るのは2度目だよね。

 

吉澤:まだ1年経ってないんだ!

 

七五三掛:あの時はまさか今、この形になっているなんて思ってもみなかったよね。

 

宮近:人数が変わっていっても、やりたいことを突き詰めていかないといけないし、パフォーマンスにかける熱い思いは持っていないといけないと思う。僕はそこは崩したくない部分だった。

 

 

・松倉君からトラジャ加入について相談された宮近くん 

宮近:・・・でも、「頑張って!」って声をかけるのは簡単なんですよ。頑張ることの辛さを僕は知ってるから、言葉だけで力になれたら嬉しいな。

 

松倉:いや、あの時かけてもらった言葉は、一生忘れないと思う。

 

 

「頑張って!」って声をかけるのは簡単なんですよ。頑張ることの辛さを僕は知ってるから

 

 

・松松

松田:僕たち2人は今後も松松としてやっていこうって思いは固まってはいたんですけど、実際どうしていいのか分からなくて。

 

松倉:2人が離れることはないと信じてはいたけれど、2人としては限界がある。その中でグループに入れてもらうってことは出来ないかな?って話していた時だったから。

 

松田:本当に嬉しかったです。

 

松倉:グループに入れさせていただければ活動の幅が広がるので。

 

松田:最高のタイミングでした。

 

 2人が離れることはないと信じてはいたけれど

 

 

(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

そして、ハピアイのリハでトラヴィスに松松を紹介(※松松はSHOCKのリハのためハピアイには出ていません)

 

川島:そういえばアイランドのレッスンでトラヴィスに久しぶりに会えて、松松のことを紹介できたんだよね。

 

松田:嬉しかった~

 

川島:この7人だけでのレッスンもあって。トラヴィスが2人を見て「すごくいいね」って。「いろいろあったけど、いい方向に変わって良かったじゃん。君たちが望んでいることは全部認めるよ」って。

 

七五三掛:トラヴィスたちとピザパーティーもして楽しかったね。

 

 松松を見てトラヴィスが「すごくいいね」と......。

「いろいろあったけど、いい方向に変わって良かったじゃん。君たちが望んでいることは全部認めるよ」と........。

 

 

(トラジャメンバーもトラヴィスも松松のことを「いいね」って言ってくれて、ほんとにあったかいなって)

 

----------------

 

これらのことをまとめると・・・

 

f:id:yk11:20180325030143j:plain

 

 こんな感じ。

トラジャに加入したけど、アイランドやらSHOCKやらで7人が揃った現場(コンサートや舞台含め)はまさかのカウコンのみ・・・

なのでほんとに3/26の横アリ単独が楽しみです!!!!

 

 

---------------

 

最後に

 

ステナビに載っていたTravis Japan7人の気持ち

 

宮近くん

もうないと思うけど、またグループに変動があったとしても、それを含めて楽しんで欲しい。俺らもファンのみんなには苦楽を含めて、包み隠さず歴史を共有したいなという思いがあって、みんなで家族みたいにアットホームな関係性を作っていきたいですね。

 

如恵留くん

これからは前しか向かない!俺の単純に好きな言葉が「どういたしまして!」なんです。ぼくたちが「ありがとう」って言ったことに対して「どういたしまして」っていう一連の流れを大切にしていきたいと思ってます。

俺らは松松に対して「ありがとう」って言葉があって「どういたしまして」が返ってきて。そしてファンの人に対して「ありがとう」を発信して「どういたしまして!」って言っていただける関係をずっと保っていければいいなって思う。

 

 中村海人くん

2人が加わってくれたことによって幅が広がったって実感できたので、今は感謝しかないです。既存のグループに入るって大変だと思うんですよ。2人がものすごく頑張ってくれているので、僕らも負けてられないって思ってます。この7人で頂点目指します!

 

七五三掛くん

松松の加入で身長が揃ったせいかダンスも合わせやすくなって。シンクロ率が高くなったのは確かです。

これからもどんな端にいても手を抜かず、全力で踊り続けます。

 

閑也くん

僕たちはいっぱい話し合いをかさねてきたけど、これからもこうやってみんなで話し合って、ずっと笑っていけたらいいな。

 

松倉くん

僕はファンの方はもちろん、こう言ってくれるメンバーの期待を裏切らないようにやっていきたいと思います。

 

元太くん

僕はゆくゆくはTravis Japan7人の舞台もやってみたい。僕たちが入ったことで後悔させないように、今後は身を削ってでもTravis Japanに尽くしていきたいと思っています。

 

 

ココロ と キモチ はじまりのとき!

 

f:id:yk11:20180325032148j:plain

 

 

『ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~』 2018.1.21

トピック「有安杏果」について

 

女性アイドルグループのももいろクローバーZ有安杏果さんが2018.1.15の12時にブログを更新し卒業を発表をしました。

ameblo.jp

 

 

1/21に開催されるライブを最後に卒業をするとのことでした。

 

(ここから長いので 当日のライブについてはこちらから)

 

何の気なしに、Twitterを観ていたら「有安杏果卒業」という文字が飛び込んできて、信じられなくて、急いでももクロ専用アカウントをひらいたらTLがすごいことになっていて。

 

えっ・・・・って時が止まったけど、ああ、、、、そっか・・・・って・・・。でも全然信じられなくて。

 

このことについてはいろんな人がブログとかツイッターに書いてるけど、なんとなく、最近の杏果ちゃんを見てたら、あーそっか、、って。でも、本当にそういう風になるなんて誰も思ってなくて。だって奇跡の5人だから(激重ポエマーヲタク)。しかも、ももクロは今年で10周年だし。いろんなアイドルグループが卒業発表とか解散発表とかしてるけど、ももクロはずっと5人でやっていくんだろうな・・って。普通に第三者の人から見てもそういう流れというか、ももクロは5人でずっとやっていくんだろうなって....そういう空気があったわけで。だから、ほんとに卒業発表を聞いたときは、よく分からなくて。本当に全く実感がなかった。でもミヤネ屋にその日に生出演したり、次の日にめざましに生出演したり、卒業発表についてコメントしてるももクロちゃんたちを見たらじわじわ実感が湧いてきて。正直、その次の日はご飯も喉が通らなかったし、自分でもよく分からない感情に陥っていて、ただただひたすら家でぼーっとしてたような・・・記憶もあんまりない。でも、その日は私の推しの子(某地下アイドル)の卒業ライブだったから、いろいろ会場の準備とか装飾とかスタフラとか、やらなきゃいけないことがたくさんあって、とりあえず家からは出た。(推しの卒業ライブで泣いて、ヲタクの人たちと「アイドルって永遠じゃないんですね。」って話してた気がする)

 

 

----------------------

 

普段、女性アイドルについてはあんまりブログに書かないけど、私の中でこの感情をどこかに保存しておきたいなと思ってとりあえずブログを書きます。

 

私がももクロを好きになったのは、ちょうど「Z」がついた時期で、あかりんが卒業発表をした直後でした。きっかけはCS放送で無料放送されていた「ももいろクローバーZ夏のバカ騒ぎ」を見てからだったかな。

こんなに一生懸命になって歌って踊るアイドルがいるんだ、と思ったらいつの間にか涙が出ていたし、当時あまり学校に通えていなかった私にとってアイドルはかなりの心の支えになっていたわけで。それから約6年間ももいろクローバーZを応援してきました。ファン歴が長いわけではないけれど、ももいろクローバーZは私にとって欠かせない存在だったし、私にとって青春だった。だからももクロの曲を聴くとその当時の自分の学生生活のことが走馬燈によみがえってきて、思い出と一緒にしまってある大切な宝物のような感じ。

普段、いろんなアイドルの現場に行くけど、コミュニケーションをとるのがあまり得意ではないし、私のせいで相手が嫌な思いをしたら・・・とか、現場の感想を言い合うときに、一緒に行った人と同じような感想ではないかもしれないし、なんかいろいろメンドクサクテ(嫌なことは嫌って言えない質なので)(ただのコミュ障・陰キャ(;^ω^))そういうのをいろいろ考えるとあまり現場やツイッターで共通の趣味の友達をつくるということはしなかったんですよ。だからいつも現場の後はネットとかで楽しんでいました。けど、2015年の月刊TAKAHASHI *1Zepp Tokyoのときに、ぎゅうぎゅう詰めになりながら整理番号が後ろだった人がたまたま女性の方で、歳も近くて、そこから仲良くなってツイッター交換したり一緒にコンサート入ったり、えび中とかたこ虹の現場にも一緒に行ったりして・・・。なんかいろいろ思い出があって。ちなみにその友人は緑推しなんですけど。その友人に幕張であって、卒業のこととか今後「ももクロの現場くる?」とかいろいろ話して。

 

なんか、あの1/21の開演前はなんとも言えない空気感でした。

 

----------------------

 

まず、杏果ちゃんが卒業発表をした次の日の16日の0時~16時の期間で、1/21(日)の有安杏果卒業ライブ@幕張メッセの応募が開始。そして、チケットは当日の朝6時から発券開始というカオスなスケジュール。ステージ前方が指定席でその後ろがスタンディング。

 

19日(金)当落発表。

まさかの私も友人も2枚ずつ当選。ツイッターで譲ろうとしたら、リプが100件くらいくるくらい、プレミアムチケットだった。結局女性の方にお譲りしたけど、まさかのカップルノフさんだった。しかも、LV*2のチケットも即完売。

 

------ 

 

     1/21(日)

卒業公演当日。

 

会場にはファンからの祝花がたくさん。

f:id:yk11:20180128211845j:plain

 

 

f:id:yk11:20180128211938j:plain

 

他にもイノッチや橋下環奈ちゃん、じゅりなちゃんなどなど、多くの芸能人の方からの祝花が。テレビ取材の人もたくさん来てた。

 

 

15:30  開場 

今回はAE顔認証ではなく、e+のチケットなので、身分確認あり。中に入ると、縦長の仕様になっていて前方にステージ、指定席、スタンディングはA~F、あ~か のブロックに。私たちは女性専用エリアに入ったけど、最近はここはリア充現場か???って思うくらいカップルが多い。(ワイつらお)

 

17:00  開演

オープニング映像と共に流れる杏果ちゃんのヒストリー

もうここから、大号泣・・・・。

 

~セトリ~

01.Overture
02.Z伝説~終わりなき革命~
03.未来へススメ!
04.ゴリラパンチ
05.仮想ディストピア
06.白い風
07.行く春来る春
08.ツヨクツヨク 
09.words of the mind ~brandnew journey~
10.BLAST!
11.DECORATION
12.行くぜっ! 怪盗少女
13.灰とダイヤモンド
14.走れ!
15.モノクロデッサン

~挨拶~
16.新しい青空へ

(4人体制)
17.あの空へ向かって

 

Z伝説からの未来へススメ!という神的なセトリ。完全に泣かせにきてる・・・。案の定大号泣。今まで、小さい頃からずっと一緒にやってきた仲間との最後Z伝説だったり、未来ヘススメかと思うと、なんかもう普通に泣きました。

 

しかもオープニングがこの衣装・・・↓

大宮駅『ももクロ紅白衣装をモノノフで染めよう』現地ツイートまとめ!「overtureから衣装登場」 「文字が重なって染まっていく」 「残り半分は明日用♪」 : ももクロ侍

 

f:id:yk11:20180125175816j:plain

 

 第65回NHK紅白歌合(杏果ちゃんはインフルエンザのため不在)

f:id:yk11:20180125175531j:plain

そして1/21ライブ当日のオープニング衣装

f:id:yk11:20180125180159j:plain

 

これは泣く。。。

 

なんか、1曲1曲、この曲の5人のパフォーマンスはこれで最後かぁって思いながら見ていたら号泣。案の定次の日の朝に目が腫れました。

 

川上さん*3も急すぎて、LV全国の映画館で無理だった、って言ってたし、幕張のライブ会場も、一番前にステージがあってその後ろの天井にいくつかスクリーンが吊るしてある状態でした。会場が縦長だから、2回トロッコでぐるっと会場を一周したんだけど、ほんとに豪華なセットっていうのは全くなくて。あーほんとに急遽決まったんだな、そんな感じのセットでした。

 

ステージ上のスクリーンには楽曲ごとの当時のももクロが映し出されたりして。それもこうなんかグッときた。とにかくずっと泣いてた気がする。

 

モノクロデッサンが終わって、スタトロからメインステージに戻ったところでメンバーからひとりひとり挨拶

 

れにちゃん→あーりん→しおりん→かなこちゃん の順

 

●れにちゃん

 最初、杏果から聞いた時正直、本当に心の底からバカヤローって思いました。なんで今なの?って。だから何度も考え直してと言っちゃったと思うししつこくなっちゃったかもしれない。でも杏果に感謝しないといけないことがあって。 
杏果が入ってきたとき、私が5人でダンスがうまく踊れない時もそでからずっと見ていてくれて『こうしたほうがいいんじゃない』って言ってくれたり、私が緊張しぃだから緊張している時は杏果が手を握っててくれたり。骨折したときは『FNS歌謡祭』とか、出られなかった私の代わりに面白いことをやってくれたり、お誕生日のたびにLINEをくれるし、つらいことがあるたびにLINEくれたよね。それが私にとってすごく支えになってました。 

これから先どうなっちゃうの?って、一週間のなかでテレビの取材では『4人で前を向く』って言ってたものの、まだ実感は今もわいていなくて。今まで杏果と5人でモノノフさんとつくってきたももクロを私の支えにして、モノノフさんと一緒に、今まで見られなかった景色だったり、もっともっとすごいことにチャンレジして大きくなるから、見守ってください。卒業しちゃってもこの8年間が杏果にとって宝物だったらうれしいです。これからも友達でいてください。ありがとうございました。 

 

 「本当に心の底からバカヤローって思いました。なんで今なの?」って。れにちゃんはいつもそうやってまっすぐに気持ちをぶつけてくれる優しい人。

 

 

●あーりん

8年間、まずはお疲れ様でした。杏果との思い出を振り返ると(ももクロに)入ってきた時が印象的で。 
私も途中から入った組なんだけど、みんなに優しくしてもらったから私も『次、新しい子が入ってきたら率先して仲良くしよう』と思ってて。そしたらすごい有名な子役が入ってきて(笑)、いつもオーデション獲っていく子が入ってきたから、「あの有安杏果だ」みたいな感じだったから、歌もダンスも上手で私が教えることなんてなくて…。でもちょっとだけでも私もももクロ入って戸惑ったことがあったからちょっとだけでも、一緒にやれたらいいなとやってきたつもりです。 
これから杏果はいろいろなことがあると思うけど、『ももクロを辞めてよかったな』と思うくらい幸せな人生を送ってほしい。私たちはあの時杏果に辞めなきゃよかったなと思ってもらえるくらい輝いていたい。お互い、一人の女の子として輝いていられるように頑張ろうね。 

杏果がいなくなっちゃうことは寂しいし、車の隣の席もいなくなっちゃうし、写真撮る位置も隣がいなくなっちゃうし、すごく隣がスカスカした感じもするけど、これから4人のももクロにならないといけないから、みんなには「ひとつ空いちゃった」と思わせないパフォーマンスをしていきたい。でも、心の中ではここに杏果がいたんだって忘れずに頑張っていきたい。8年間、お疲れ様でした。隣で一緒にやってくれてありがとう。 

 

 「私たちはあの時杏果に辞めなきゃよかったなと思ってもらえるくらい輝いていたい」って言うあーりんは、いつでも前を向いていて志が高い人。

 

 

●しおりん

8年間ありがとう。杏果がももクロに入ってきたことは昨日のことのように、思い出せます。めっちゃ髪サラサラな子が入ってきたなというのが私の第一印象で(笑)杏果とは学年は違うけど3ヶ月しか違わないから同い年だと思われることが多くて、最初はちびっこい2人だったのが今はメンバーの中で一番身長差があって昔の映像をみると懐かしいなって思います(笑)

杏果と私は血液型も一緒だけどまったく正反対。性格とかタイプとか、(有安は)ブログを更新する人、(玉井は)しない人(笑)。正反対なところもあったけど、自分にないものを持っている杏果をみて、密かに『ああなれたらな』と、よきライバルのような存在でした。 

杏果と私たちはこれからは別々の道を歩いていくけど、ここまで一緒に歩いてきた道は紛れもない事実。これからのことを忘れないでほしい。これから4人で頑張っていくけど、杏果が得意のネットサーフィンをしなくても、ももクロの情報がいやなほど目に入ってくるくらいずっとずっと活躍していきたい。わざわざ検索しなくても見守ってもらいます。これからも。本当に8年間ありがとう。 

 

しおりんから、「自分にないものを持っている杏果をみて、密かに『ああなれたらな』と、よきライバルのような存在でした」って聞けたのは個人的にとても嬉しかったです。

 

 

●かなこちゃん

杏果とは、口内炎のクスリの情報を交換していて…最近一番新しく渡したプレゼントも口内炎のクスリ。すぐ口内炎ができちゃうところ、これからも新しい口内炎のクスリをみつけたら連絡するから(笑)。 

本当に、4人になるって想像できなくて。杏果が伝えてくれた時、本当に杏果のなかで決まってるんだなってすごく伝わって、最初はどうしても飲み込めない自分がいて。どうしたらいいのかなっていっぱい考えたんだけど…でも杏果がいっぱい悩んで、一人でたくさん苦しんで決めた道を私たちが応援してあげるのが一番じゃないかなって思いました。 

…あまりにもまっすぐすぎて伝えることができなかったんだけど、本当は10周年は5人で迎えたかったです・・・。でも…迎えられると思っちゃってる自分がいて、叶わない夢もあるんだなって感じてるのもあるけど、これから別々の道を歩いて、お互いが新しくみつけた夢を大事にかなえていけるように応援したいし私たちも頑張りたいなって思ってます。たくさんのモノノフさんと私たちメンバーの想いをきょうはいっぱい受け取って、笑顔で新しい道を進んでください。今まで本当にありがとう。 

 

沈黙の中、、、「…あまりにもまっすぐすぎて伝えることができなかったんだけど、本当は10周年は5人で迎えたかったです・・・。」ってモノノフみんなが思っていることを杏果ちゃんに言ってくれて、会場はもう一気に涙。そのむせび泣いている音で会場がザワッてするくらい、一気にみんな泣いてました。あのときはほんとに心が苦しかった。しかもその後「叶わない夢ってあるんだなあ」って、かなこちゃんが続けて言ってて。よくファンは「応援して○○くんや○○ちゃんの夢を絶対叶えるよ!グループででっかい箱でライブするぞ!!」って言うけど、オタクが頑張っても叶わない夢はあるよな・・・そりゃあ・・・。ってハッとさせられた気がする。なんか、いろいろ苦しかったです。

 

 

 

そして、杏果ちゃんからの最後の挨拶

 

「本当にありがとう。この4人にはたくさん色んなこと教えてもらいました。ももクロがこの4人でよかったなぁと思っています。私も(ももクロの)10周年をここにいて迎えられると思っていました。でも4人のこれからのためにこうするしかなかった。ももクロはよく『奇跡の5人』と言われているけど、実はあんまりそう思ったことなくて、4人とモノノフさんで5人だと思う。10、20周年もこの先もこの4人のことをよろしくお願いします。私はこの8年間でいっぱい色んなことをやらせてもらったので、もうやりきった。みんなに自慢できるくらい幸せになりたい。突然の発表なのに、わがままを受け入れてくれて、8年間一緒に歩いてくれた皆がお疲れ様と言ってくれて本当にありがとうございました」

 

 

 

「私も(ももクロの)10周年をここにいて迎えられると思っていました。」で、会場が「えっ?????」って空気になったし、あのときのあーりんとかなこちゃんの顔が忘れられない。しかもその後に「4人のこれからのためにこうするしかなかった」って続ける杏果ちゃん。「???」

 

卒業発表したときは「私のわがままを受け入れてもらいました」って言ってたのに、「4人のためにはこうするしかなかった」って。なんかもうこれはいろいろ考えてしまう。卒業する理由が「普通の女の子になりたい」だけど、本当はもっと言えない大人の事情とか関係してるのかな、、、とかいろいろやっぱり考えてしまって・・。いやでも、10周年で他の4人は上を目指して突き進んでいくのに、自分だけその4人と同じ気持ちではなくなってしまって、それに対して失礼だと思ったから「4人のためにはこうするしかなかった」って言ったのかもしれないし。あのときの発言の真相は分からず…。2・3年後に分かるのかな。SNSも始めるかもって言ってたし…。とりあえず1/31のBUBUKAを読むしかない。卒業のインタビューが細かく載っているのはBUBUKAくらいらしいので。

 

BUBKA (ブブカ) 2018年3月号

BUBKA (ブブカ) 2018年3月号

 

 

----------------------

 

杏果ちゃんはももクロの中では唯一大学に進学していて、そんな中できっといろんな友達ができて、ももクロ有安杏果ではなくて1人の女の子「有安杏果」としていろんな世界に触れて、やっぱり杏果ちゃんにとって大学進学って大きいことだったんだろうなって。昔のようにガムシャラにやっていた頃のももクロではなくて、今はもうみんな大人になったし、髪も染めるし、お酒も飲む。そう、みんな大人になった。だって、れにちゃんとか今年で25歳ですよ。大人。

生放送とかいろんな配信番組で卒業についてコメントする杏果ちゃんは何か悟ったような優しい目をしていて、杏果ちゃんは誰よりも大人になったんだなぁって。そんな杏果ちゃんは、4人のことを少し離れたところから優しい目でいつも見ていて。ここ最近はそんな雰囲気だった。

杏果ちゃんが卒業発表をしたら、いろんな友人から「有安杏果ってハブられてるの?」って聞いてきて。なんか辛かったです、、。ツイッターのそこだけを切り取ったキャプ画とか、そこら辺のよく分からないネットニュースとか見て言ってきたのかなぁって。悲しいなって。だから「もし5人が同じクラスだとしたら4人は同じ属性のグループだけど、杏果ちゃんは比較的大人しめなグループ、そういう感じ」。杏果ちゃんはハブられてるわけでもないし、4人にいじめられてるわけでも嫌われているわけでも全然ない。同じクラスにいたら同じ属性のグループではない、ただそんな感じなだけ。ほらよく移動教室とか一緒にする固定のグループとかいたじゃないですか。そのグループが違ったそんな感じ。

 

男性アイドルや女性アイドルを応援してきて思うのは、やっぱりアイドルは永遠じゃないんだなぁって。突然脱退発表だったり、突然芸能界から姿を消したり。特に女性アイドルを応援していると、必ず卒業がある。あと、グループで何十年もずっと一緒にやっていくことって本当に凄いことだなぁってつくづく思います。だって、人間ずっと生きてたら性格も変わってくるわけだし。ずっと同じ仲間と一緒にやっていくことって凄いなぁって。でも、これだからアイドルを応援していて楽しいんですけどね。

 

 (ちなみに、このももクロのライブがアーカイブ無しでabemaTVで生中継されていましたが、音楽部門歴代1位だったとのことでした。友人もたまたま見ていて、「正直ももクロって最近全然テレビとか出ないし、落ちぶれたんだなぁって思ってたけど、ライブ見たら全然違うわ!!!落ちぶれたなんて言ってさーせん!」って呟いてて嬉しかったです)

 

----------------------

 

 

杏果ちゃんの挨拶が終わって、去った後に「あの空へ向かって」をこのタイミングで4人で歌って。まぁでも、次の大きなイベントは「バレイベ」だし、あのタイミングしか無かったのかな。あーりんが杏果ちゃんのパートを歌った時が1番心にくるものがありました、あーーこれからももいろクローバーZは4人でやっていくんだなって。

 

希望あふれた未来へ あの空へ向かって

 

 

 4人は本当に前向きで、これからのももいろクローバーZが楽しみです。

 

そして、あの空へ向かっての後に恒例のサプライズ発表された5/23にベストアルバム発売と、10周年記念ライブが東京ドームで開催されること。

ももいろクローバーZ初めての東京ドーム。4人での東京ドーム。今からとても楽しみです。この先も、ももいろクローバーZを応援するゼーーット!

 

f:id:yk11:20180128203616j:plain

 

 

  

 

headlines.yahoo.co.jp

 

www.oricon.co.jp

 

 

 

最後に

 (このはてブロのタイトル「灰とダイヤモンド」はももクロの曲、そしてポーランドの小説からとりました)

 

momoiro-clover.ldblog.jp

 

(有安)一緒にいない私たちなんて二度と  

(玉井)想像もできないよ

(佐々木)ぶつかりながらも ここにいる奇跡は

(高城)偶然じゃなく 素敵な意味があるんだ

 

 

 

*1:AE会員限定に開催される月に一度のゴリッゴリの60分間ライブ。ももクロが全国各地のライブハウスで行っていた

*2:ライブビューイング

*3:ももクロのマネージャー

Travis Japan湾岸公演を終えて・・・

 

まずはじめに・・・

 

松松Travis Japan加入おめでとうございます!!!!!!!

 

トラジャの湾岸(18日・19日)から、約1年ぶりの少年倶楽部収録参加のお知らせ(20日)、SHOCK続投決定(22日)、2018年のNHKの特番にNEWSのバックとして参加(25日)。

まだ湾岸が終わってから、一週間しか経ってないのに嬉しいお知らせがたくさんで、夢見心地です・・・・・・・・。

 

 

とりあえず、トラジャの湾岸公演。久しぶりの松松アイドル現場を忘れぬうちに記録に残しておきます><(主観入りまくりなのでご注意を・・・・)

 

 

セトリ

1.情熱の一夜

2.メドレー 

ギンギラギンにさりげなく

Let it BURN!

愛を叫べ

3.Don't you get it?

4.夢のハリウッド

 

〜松松登場〜

5.Now and Forever

6.Hey you! (客席降り)

7.ペットショップラブモーション(如恵留・七五三掛・閑也・元太)

8.マルイチカラ(宮近・中村・松倉)

9.雨(七五三掛・閑也)

10.星のカタチ(作詞作曲/如恵留)(如恵留・元太)

11.ジャニーズ名曲メドレー

世界に一つだけの花

・Can do! Can go!

・スシ食いネェ!

(松倉・宮近・中村でランダム)

12.Wait for you

 

MC

箱の中身はなんだろなゲーム

 

13. T.A.B.O.O.

14.So Crazy

15.Air

16.Crazy you

17.Shelter

18.It's BAD

19.Dance with me〜lesson1〜 (新曲)

20.PGF

21.夢のハリウッド

 

アンコール

22.Supernova × One Chance

23.いいね!

 

 

 

情熱の一夜〜夢のハリウッドまでのトラジャコーナー

ガシガシ踊って、揃ったダンスを見せつけられたと思えば愛を叫べでお尻フリフリしながら愛を叫ぶし、Don't you get itでサングラスして謎のしめちゃん運ぶパートあるし、かっこいい台詞言うし、夢ハリでタップダンスからのステッキのパフォーマンス。ほんとにトラジャ5人の一糸乱れぬパフォーマンス…すごい……。

 


〜松松登場〜

BGM:ココカラ(イントロ部分)

 

宮近「湾岸やるってなって、リハしよ〜ってなったら気づいたら5人しかいなくてね」

閑也「とんでっちゃった!」

宮近「5人でもいいんだけど、今回ゲストを呼んでてね。ではどうぞ!!」

 

〜松松登場〜

松倉「松倉海斗です!よろしくお願いします!」

松田「松田元太です!よろしくお願いします!」

閑也「おいおい、お前らかわいいしかっこいいな!!!」

松松「ありがとうございます!」

宮近「ここから2人も一緒にやっていくんでね。すげぇ、面白くなるから!すげぇ面白くなるから!!」

 

閑也くんが松松のこと煽ってくれたり、宮近くんがこうやって「面白くなるから!すげぇ面白くなるから!」って言って松松のことを守っているように感じ取れてほんとに涙……。

 

 

5.Now and forever (振り付け:閑也くん)

まさかの、松松inした最初の曲が武闘冠のNow and forever。屋良くん!!!屋良門下生の松松。これは偶然なのか…必然なのか……。(なんかもういろんなことがポエムになりがち)

 

6.Hey you! (客席降り)

宮近「元太どう?」

元太「すごい楽しいです!」

宮近「松倉は?」

松倉「すごい気持ちいい!!」

宮近「え?」

松倉「いや、お客さんとの距離が近くてね!」

 

ほんとにいろんなところで宮近くんが松松に喋る機会を与えていて、感動……。トラジャさん( ;  ; )

 

・1日目はこの客席降りが立ちだったけど、2日目からは座りに。(これもトラジャなりの気遣い…すごい……。)

・「助けて欲しいとき〜 駆けつけるよ〜 ぼく〜♪」を松松が肩くみながら歌っていて感涙(19朝)

・曲終わりに「近くに行けなかったお客さんごめんなさい!」「その代わり僕たちをいっぱい見てください!僕たちもいっぱいお客さん見るので」って言う宮近くん天才すぎる・・・。

 

 

7.ペットショップラブモーション (振り付け:七五三掛)

ネズミ🐭→七五三掛

ネコ(黒猫)🐱→元太

うさぎ🐰→如恵留

イヌ🐶(たれ耳)→閑也

 

・宮近くんから「座ったりする振りがあるのでこのまま座ったままお楽しみください!」という説明。すごい。お客さん全員にちゃんと見えるようにするトラジャなりの配慮。すごい・・。(もう何でもすごい)

 

宮近「可愛さに耐え切れるか!」

\いぇーい!/

宮近「ほんとか!!」

\いぇーい!/

 

いやいや、可愛さに耐え切れる、耐え切れる、って思ったら耐え切れなかったペトラ。しめちゃん天才!!!!というレベルの選曲。

 

 

・元太くんの

「にゃあ〜僕の方みてよ♡にゃあ〜気分屋な僕は〜♡ 甘え上手です〜にゃあ、にゃあ♡」

で、もうやられました……🤦‍♀️🤦‍♀️Jr.大賞の自信のある部門でも「甘えん坊そう」を選んでいる元太くん。元太くんをネコにしたしめちゃん天才すぎる……。見学に来た美勇人くんが「しめの本気を見た」って言ってたけど、ほんとにしめちゃん天才か…。可愛さ満点のペトラ…。

 

・しめちゃん→元太くん→閑也くん→如恵留くんの順番で隣の人を見ながら言う「ねぇ♡」の破壊力。「ねぇ」っていう2文字だけだけどほんとにそこら辺のケーキよりも甘い。あの新宿とか原宿とかにあるミルク専門店よりも甘い。みんな甘さにやられる。とにかく可愛さ満点、甘さ満点のペトラ。

 

 

 

8.マルイチカラ (トリプルカイト)

 

「松倉!」「中村!」「宮近!」

松倉「下の名前は!」 \かいと!/

中村「生まれは!」 \97ねん!/

宮近「歳は!」 \はたち!/

松倉「入所日は!」 \10月30!/

中村「初めて振り付けを覚えた曲は!」

\ありがとう世界のどこにいても/

宮近「好きな女性のタイプは!」

松倉\清楚な人…!/

中村 ショートカット/(3人とも答えバラバラで聞き取れず、会場爆笑w)

松倉「あっ……清楚な顔の人です…」

 

中村「初めてマイクを持って歌った曲は」

マルイチカラ

 

ここから「てんてれれれれ〜ん♪」って始まるマルイチカラ可愛すぎる><!ちょーちょー可愛い可愛い💢💢

 

 ・後ろに松倉くん宮近くんが立って2人の間に体育座りするうみんちゅ。ジャニーズJr.すぐ体育座りしがち芸(笑) 

・冒頭の松倉くんの「まるい〜チカラを君にあげるよ〜」のソロの歌のうまさ…。松倉くんほんとに安定した歌声ですごい…。

「そんなこと言わずにま〜るくなろうよ〜♪」でみんなで、手をハートの形にするのちょーーかわいい。3人のはじける笑顔プライスレスすぎんだろ。かわいすぎる。

・うみんちゅの「手を繋ぐ〜だけでもいいよ〜♪」で後ろの松倉くんの手を宮近くんが引っ張っていく演出。かわいい。

サビになった瞬間に全力で踊り出すトリプルカイト。かわいい。

・1番最後「ま〜わ〜せるように〜」で3人で手をまわすけど、松倉くんがうみんちゅにぶつかったり、宮近くんが「uh〜〜♪」って自分に酔いしれてるから「クセが強い」ってボソッと言い放つうみんちゅ。かわいい。

 

「「「「「「「 結論:かわいい」」」」」」」」

 

 

 トリプルカイト「うわわぁぁぁぁ!!雨がふってきた〜〜〜〜」

 

  

9.雨

(七五三掛・閑也)

 ふたりのしなやかなダンスと美しい歌声・・・。

「あめ〜あめ〜あめ〜♪」お客さんをグッと引き込んでいて、私もふたりのダンスに魅了されてばかりでした・・・。

 

 

10.星のカタチ 

如恵留\げーーんた!/  元太\のえるくーーん!/

如恵留\げーーんた!/  元太\のえるくーーん!/

如恵留\げーーんた!/  元太\のえるくーーん!/

 

如恵留「元太、みてみて!一面紫の海がみえるよ〜??」(ペンライトを紫色に変えてないお客さんをみながら)

元太「わ〜〜〜〜!ほんとだ......あっ、ほんとですね〜^^」

(思わずタメ口になりそうな元太くん)

 

(トラジャカラーの紫色✨)

 

(全て覚えているわけでは、ないけど聞き取れた部分のみを抽出)

元太「出会った意味 探す日々 見出してきた 〇〇のリミット

生きてこう 僕と君 ・・・

 

元太「僕を選んでくれて」 如恵留「ここに来てくれて」

元太「この景色を見せてくれるなんて」 如恵留「素敵な夢を見ているようで」

 

元太「輝く星をつなごう 夜空を自由にかけめぐる 

僕らを織り成すこの星座が これから四季を色づくように」

 

如恵留「どんなカタチであっても 君の生きる証になるから」

元太「僕らのこの先も」

如恵留&元太「きっと 七色に光り輝き続ける 眩い観覧車のように」

 

 

如恵留くんの説明によると

「ジャニーズはキラキラと輝く星たちで、星座のようにその星たちが集まって決められたカタチになっている。けれど、そのカタチの中で自分たちで発信していく」という思いが込められているそうで・・・。素敵な曲・・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

 

〜トリプルカイト登場〜

宮近「(星のカタチを聴いて)どこにデートに連れていくのかな?」

中村「そりゃ〜眩い観覧車じゃない?」

(実演↓)

宮近「ほら、みて♡これが眩い観覧車だよ♡(彼女の手を引きながら)」

松倉「きゃっ♡ロマンチスト♡」

 

トリプルカイトのかわいさ異常。

 

 

11.ジャニーズ名曲メドレー

世界に一つだけの花

②Can do! Can go!

③スシ食いねぇ!

 

トリプルカイトが番号札を引いて、その番号札通りに上記の曲を歌っていくというコーナー。尚、自分の順番でないときはバックとして全力で盛り上げる。

 

18日 昼・夜 ①松倉 ②宮近 ③中村

19日 朝   ①宮近 ②中村 ③松倉

   昼   ①中村 ②松倉 ③宮近

   夜   ①松倉 ②宮近 ③中村

 

・松倉くんの「世界に一つだけの花」の歌がうますぎる(18夜)

・松倉「ホタテ・カンパチ・・・ああ分かんねええ!!」「俺は寿司屋がだいすきだ〜〜!!!」(盛大に間違える松倉くんwwww)(19朝)

MCでの七五三掛くん「あれでしょ?新発売のスシ食いねぇ!でしょ?」

・CDCGの宮近くんが全力すぎて大爆笑の会場www

・うみんちゅ「んんんんっっっっっnnnnスシ食いねぇ!!!!」(「これ絶対変なおじさんいるよね」by宮近)

中村「湾岸スタジオみんな好き〜〜!(替え歌)」

 

 

12.Wait for you 

 中村&松倉「空に浮かぶ 鳥のように〜」

如恵留&元太「Ready to jump もっと高く〜」

・「あの上〜 もっともっと上〜」で身体をクネクネする振りが好きすぎた

 

 

 

〜MC〜

並び :  松田・川島・吉澤・宮近・中村・七五三掛・松倉

 

見学 ○19日朝 美勇人・末武  ○19日夜 神宮寺

 

 

MC中 ゲーム「箱の中身はなんだろな」

宮近「当てたチームはすごい!!!ってことで」

(正解したチームには「すごい」という称号が与えられる)

 

◯18昼

川島・宮近・吉澤・松倉  → パイナップル(正解)

中村・七五三掛・松田   → スライム(正解)

 

◯18夜

宮近・松倉・松田  → 冷えピタ(正解)

川島・七五三掛・中村・吉澤 → かいと(中村)のパンツ(正解:宮近くんのタンクトップ)

 

 

◯19朝

七五三掛・中村・吉澤・松田 → しめのアイマスク(正解)

宮近・川島・松倉      → わかめ(正解)

 

◯19昼

川島・中村・松田  → 如恵留ママのベーグル(正解)

宮近・七五三掛・吉澤・松倉 →  キウイ(正解)

 

 

◯19夜

七五三掛・川島・吉澤・松田      → 神宮寺のパンツ(正解:うどん)

トリプルカイト+神宮寺(97年組)  → いか(正解:こんにゃく)

 代表で しめ vs うみ でじゃんけんして97年組の勝利

 

ちゃかちゃんとまつく見事完全勝利!!!(最後はうみんちゅによるじゃんけんの勝利だけど・・・)    \ す ご い /

 

・MCが長くてめちゃくちゃ面白い。トラジャが松松に話をふってくれてるのが分かって、ほんとに涙( ;  ; )

・美勇人くん「てか松松ダンスうまくね???」(19朝)

・宮近「じんこれまで見ててどう?」神宮寺「パネエ」(19夜)

・如恵留くんと元太くんが、お兄ちゃんと弟。二人並ぶと、黒髪だしお顔がロイヤリティー

・しずげんという新たな境地(宮近「そこイチャイチャすんな!」(18夜) )

・閑也くんが喋る度にとにかく転げるように爆笑する元太くん(かわいすぎる)

・しかし、閑也くんからハイタッチしたり積極的にコミュニケーションを取ろうとすると、なぜか若干引き気味になる元太くんw(これが元太’sコミュ力)

・トラジャにツッコミ役がいないから、ちょいちょい松倉くんがつっこんでた印象が。でも、松倉くんもめちゃめちゃ楽しそうにMCに積極的に参加していた印象T_T(感激)

 

 

 

13.T.A.B.O.O.

・AメロBメロのときに上手で松松が背中合わせでポッケに手突っ込んで、最高にイキってる姿がまじでかっこいいい、やばい。

・しかもRap詞が松松で振り分けられててやばい。

 

(元太くん)

気になんならもうこっち来いよ いまを忘れる刹那の恋と想いを

ya like my踊り子 Uh uh ha ha sh sh ha.....

 

(松倉くん)

また夜が襲う(yeah) 貴方の香り指に残る(uh)

無邪気な顔でまた汚す(it's) T.A.B.O.O.

 

二回のwink(七五三掛)

額とリンク(吉澤)

左を見る(松倉)

しないの?キス(松田)

光閉じる(中村)

未開の地図(川島)

蜂の巣の奥の蜜(宮近)

 

 

 「しないの?キス」で唇を中指でなぞる松田元太(18)ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(頭を抱えながら)

 

 

14.So Crazy

中村・松田

「ねぇ どうしたらいい? 考えるほど苦しい

いま君に ただ染められていく」

 

・とにかくえっち。

・松倉くんは虚ろな感じで歌ってて、元太くんは目をおさえながら感情をむき出しにして歌ってて、松松シンメ・・・うっっっっって。(破壊力1000%)

・とにかく心にぐさっっっっっっって刺さった

 ・元太くんのしなやかなダンスがこれまたシャブ

 

 

 

15.Air

・松倉くんの「言葉にして〜」のソロの歌声がとにかくお上手すぎた

 

如恵留・元太

「君がそばにいることに慣れてた 空気みたい やっと気付いたんだ」

 

松松「愛することは 思いやりの続き 最初の気持ち 忘れないように」

 

。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。

 

・この松松ソロ、ふたりが背中合わせて歌ってた日もあって、ほんとに涙が・・・。

 

 

 

16.Crazy you(スタンドマイク使用)

・山P様の楽曲エッッッッッッロ。

・松倉  宮近  松田(スタンドマイを持って、この位置関係)

「見た目は強気な女 ズルくていつも 

胸元少し開けて誘ってる そこに落ちていく

計算高い それもわかってる

だけど どうしようもなく落ちていく」

このパートで胸元少し開けて誘ってる仕草する元太くんしんどすぎません??????

(安定にそこに堕ちていきました)

 

・元太くんのスタンドマイクの使い方がめちゃめちゃエッロいし。腰つきがヤバイ。

 

松倉「君にしか見えない世界」 元太「僕はそこに迷いこんだ」

この「迷い”こ”んだ〜」の”こ”の高いキーの元太くんの安定感がすごい。元太くん、ほんとにミクロワールドから何百倍にも歌唱力がパワーアップしてる。

 

 

 

17.Shelter

如恵留くんナレーション

「L&G We are high quality dance kids.  We'll show you best performance.

This is.............Travis Japan!!!!」(間違っていたらごめんなさい)

 

・また松松のShelterが見れるなんてええええええええええ。しかも宮近くんと一緒に。はあああああああああああああああああああああ。

・しかもShelterの前のアクセントダンスの曲がこれまた少クラを彷彿とさせていて・・。はあああああああああああああああばばばばb

・宮近くんの「行くぜ!!!湾岸!!!!!」から始まるShelter。しびれまくり

・冒頭から宮近くん松松の3人で歌う

「闘わなきゃ Looser ギリギリだよエヴリデイ

なにやってっか Babe,  分かんなくなりそうなんだ」 かっこいいいいいいいい!

 

 

18.It's BAD

・Shelterからの流れでそのまま始まるイツバ。この流れが、ひとつの曲なんじゃないかと思わせるほどで、すごい。

・まさかあのイツバを踊る松松が見れるなんて・・・・。

・「ふたりの秘密が〜」の腕を開いたり閉じたりするがとても好き

・最後の「Let's do it!」の決めポーズもとてつもなくかっこいい。(プレゾン)

 

 

 

◯7人による新曲振り付け講座

宮近「どうせユニゾンするならみんなともユニゾンしたいっつって」\ふぅ〜〜〜〜〜!/

・18日夜、途中から元太くんが突然いなくなり「・・・?」と。(ガムシャラ武の元太くんが頭によぎる)

・宮近「右手からみゃえ・・・(”前”って言おうとして噛んじゃった宮近くん)」

他「かわいいい〜〜〜〜」 宮近「うるせえ!!!!」

(宮近くんのツンデレが見れた貴重 19夜)

・あつめて「たからもの!」(振り付け教えるとき天才)

・最後の「ぐるぐるぐるぐるどっか〜〜〜ん」(^O^)/(このとき、他のメンバー「あ、それ好き!」って言ってた(笑) 某教育テレビ)

 

19.Dance with me ~Lesson1~

・最初元太くんバレエダンサーさんみたいなポーズをしてるんだけど、宮近くんがやってきてアゴをクイって・・・・・。アゴをクイって・・・・。アゴをクイって・・・。

 

ほんとにこの新曲が良すぎて覚えてる限りの文字起こし(間違ってるとこ多)

・「目と目を合わせスリー・ツー・ワン!」\トラジャ/

・「今日の君は最高だ〜」

松松「you're wonderful〜 you're wonderfure〜」「いま〜 僕らと踊ろう〜」

「タカトコタン♪ タカトコタン♪」 \イェッスッ!/

「タカトコタン♪ タカトコタン♪」 \グッッッッ!/

「チクタクタン♪ チクタクタン♪」 \イェッスッ!/

「チクタクタン♪ チクタクタン♪」 \グッッッッ!/

 

(サビ)

come on dance with me〜 come on dance with me〜

この瞬間を感じようよ〜 dance with me 呼吸合わせ〜

繰り返す毎日がたからもの〜(That's right!  Paty time! Let's make it ◯◯)

yeah yeah yeagh〜 最高潮のfeel  Let's shake it to that・・・・yo go

get up , stand up , 踊れdance with me〜 

 

(メンバーのC&R)

「ちゃかちゃん!」 \ ちゃかちゃん!/

「しずや!」    \  しずや!  /

「うみんちゅ!」  \ うみんちゅ! /

「しめちゃん!」  \ しめちゃん! /

「のえる!」    \  のえる!  /

「げんた!」    \  げんた!  /

「まつく!」    \  まつく!  /

「トラジャ!」   \  トラジャ! /

 

・後半ゆっくりになる箇所があるんだけど、それがSHOCKのDance on Broadwayみたいでとっても楽しい曲!

 

 

20.PGF

・宮近くんが「トラジャ!トラジャ!TJポーズ!TJポーズ!」って煽るのと一緒に松松もトラジャポーズしてて、一緒にトラジャポーズしたよおおお(感涙)

・ステージ上の階段降りるときに、SHOCKのOPの降り方してて「うおおお!ゲンタああ」って勝手になった^ - ^

・間奏のときに、うみんちゅ→宮近&元太→しめちゃん&しーくん→如恵留&松倉 の順番でフリーダンスみたいなのをするんだけど、ちゃかげんたの組み合わせが後ろ向きながらのハイタッチみたいなやつで、「いやそれよくチップとデールがやってるやつ」って勝手につっこんでたw

・最後の「For you!」で指差すときにお尻ふりふりする元太くんのチプデみ(再)

 

 

21.夢のハリウッド

・7人の夢ハリをやる前に壮大な曲が流れて、「ううおおおお」って鳥肌が

・ステッキもタップダンスも見事にこなす松松。・゜・(ノД`)・゜・。

・ほんとに7人のダンスがそろいまくっててほんとに鳥肌。

 

 

 

〜アンコール〜

22.Supernova × one chance

このミックス最高にかっこよすぎた・・・・

「一夜だけの〜Supernova〜」 「運命の〜」

「感じるだろ we're so fly〜」 「運命の〜」   めっっっっっかっこいい

 

23.いいね!(客席降り)

 18日の夜公演の元太くんが足をつっちゃったときは、元太くんと如恵留くんがステージ上で肩を組んで歌っていて・・・。そして松倉くんが下手の奥の客席のお立ち台で歌ってたんだけど、19日は松松が上手のお立ち台に立っていて。18日の夜公演では急遽、立ち位置を変更したんだなって・・・。互いに助け合いながら、完成されていくコンサート・・・。最高かああ、、、、、。

 

(18日の夜公演の挨拶)

宮近「元太と松倉の2人も頑張ってくれてさ…なんて言うのかなぁ…」

中村「…もうさ、仲間!!!!

俺さ2人(松松)には感謝してるの。この2人はさ凄いリハから頑張っててさ、いろんなプレッシャーがあったわけじゃん…?でもさ、それをやり遂げた、お前らのハートは強いよ!」

松松「ありがとうございます…!」

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

宮近「Travis Japanの公演は〜〜〜???」

 \いいね〜〜〜〜!!/

 

 

 

◯Wアンコール(19日夜)

Dance with me ~Lesson1~

本編のようにがっつり踊るわけではなく、お客さんと一緒にダンスを踊る感じ。

 

宮近「元太どうだった?」

元太「いやぁ、もう最高っ。メンバーもお客さんもあったかくて」

宮近「松倉は?」

松倉「もう最高っ。」(ここにきて松松シンメ芸を発揮)😇

 

 

そして、最後に宮近くんから

「もうさここまで二人とも一緒にやってきたわけじゃん??頑張ってきたわけじゃん?もうさ、いいんじゃね???Travis Japapnでいいんじゃね??」

会場\いぇ〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!/

閑也「俺たち仲間だろ!!!!!!!」

松松「ありがとうございます!!ありがとうございます!!」

宮近「こんなに(2人が)頑張ってきたのにさ、嫌だって言う人はいないよ!俺が許さない!

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

最後ステージからはけるとき

宮近「じゃあ、最後に二人から挨拶!」

松倉「ほんとうにありがとうございました!これからもよろしくお願いします!」

元太「Travis Japan最高!!!!!!」

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

◯会場からのトラジャコールに応えて再登場

七五三掛「ほんとにさいろいろあったけど、俺たち前しか向いてないし、」

宮近「俺らはどんどん進んで行くんで、これからも付いてきてください!!」

 

宮近「 最後にさみんなでさ「Travis Japan!」ってやろうよ!みんなもやろう!ね!」

 

7人 \俺たちが〜〜〜!!??/

Travis Japan〜〜!!/

 

 

 

☆⭐︎

19日の夜公演のWアンコールで、トラジャ加入が決まって・・。「正式に!!」とかそういうかしこまった感じじゃなかったから、一瞬「!!!???」ってなったけど、松倉くんが「これから”も”よろしくお願いします!」って言ってて。「松松がトラジャ加入だああ( ;  ; )」ってなって、、、。

私はトラジャ担じゃないから、トラジャ担の人は気持ちはわからないけど、友人に何人かトラジャ担の人はいて。でもトラジャ担の人たちからは「複雑な気持ち」って言われて・・。でも、私はただのオタクだから元太くんが決めた道に付いていくし、元太くんの未来を応援するのみ!だから、何があっても元太くんの未来を応援をしていきたい。

湾岸のラストで宮近くんが「 Travis Japanでいいんじゃない?」って言った時の松松のあの一瞬不安そうに客席を見る表情が忘れられなくて・・・。お客さんのあたたかい拍手で「ありがとうございます!ありがとうございます!」って腰低くして、眉を八の字にしてお礼をする松松が忘れられなくて・・・。元太くんのファンが元太くんの味方じゃなかったら、誰が元太くんの味方するんだ・・!!って気持ちになって。

Sexy松のときもそうだったけど、松松はまだどこのユニットにもグループにも属していない誰かと新しくユニットを組んで行こう!ってのがなくて・・・。今回もTravis Japanっていう歴の長い既存のグループに新メンバーと加入するわけで・・・。

松松担の中にもいろんな意見があって、身近な友人の中にも「ちょっと考えたい」っていう友人もいて、、確かにこれから”松松”という括りが今までに比べたらなくなるかもしれないし、、。トラジャ担の友人もいろいろ思うところがあって、私に気を使って、はっきりとは言ってこないけど・・・。ユニットに加入してないときは「ユニット羨ましい〜〜〜」ってたくさん思ってたけど、ユニットにいざ加入となると複雑な思いが・・それはやっぱり、「既存のグループ」だから。っていうのが一番大きくて・・・。

既存のグループに入ってやっていくっていうのには、少しでも不安が無いわけでもなくて、、例えば、Travis JapanがクリエなりEXなり湾岸なりで今後単独公演があったとして、PLAYZONEとかでやった曲があれば、既存のメンバーはやっぱり思い入れがあって、それを共感できるわけだけど、松松はできなくて・・・。これを感じたのは19日の夜に楽屋の匂いの話になったとき。青劇の話でトラジャメンバーが盛り上がってたんだけど、松松はほんとに一瞬だけその会話では蚊帳の外になっちゃって、、、、。

 

でも!!!!!でも!!!!!!!でも!!!!!!!!瞬時に宮近くんがそのことに気付いたのか「梅芸も匂いある??!!!」って松松に話をふっていて・・・・。あああ、トラジャさん優しいなあ・・・って。。・゜・(ノД`)・゜・。こんな心配することなかった!!!って。

 

18日に松松がトラジャの湾岸にゲストして登場して、「Love-tuneのときみたいにトラジャに加入??」って思ったときから、既存のグループに新メンバーとして加入少し不安があったけど、ステージ上でトラジャのメンバーと一緒に歌って、踊って、最高のパフォーマンスをする元太くんを見たら、そんな心配いらなかった!!!!!って。そんな心配も吹き飛んで、「これからも元太くんについていきます!!!!!!」って気持ちになって。

二人はほんとに努力家で、うみんちゅも言ってたけど、今回の公演にあたって松松にはたくさんのプレッシャーがあったわけで、、、。それを乗り越えていく松松は強いし、どんな場所でも戦っていける!!!と心から素直に思った公演でもありました・・・・。松松はほんとに強い!!最強シンメ!!!!

とにかく、元太くんの未来をひとりのオタクとして応援するのみ!!!Travis Japanに加入をしても無理をせず元太くんらしく頑張って欲しいれす><!!

 

 

 

元太くんの未来に幸あれ!!

 

 

f:id:yk11:20171127014312j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

WBB vol.12『ミクロワールド・ファンタジア』感想

 

 

ミクロワールド全13公演、キャスト並びにスタッフの皆さんお疲れ様でした!!!!!

 

公演終わって約2週間もたってしまって今更感が凄いけれど、感想を。。。!!

 

とにかくミクロワールド終わってしまったという事実…つらい。つらすぎる。

頭の中にまだ「俺はアレックス!選ばれし勇者ー!」って、勇者アレックスくんがいて、ミクロな世界がまだ展開されてる…そう、、まだ、、、。

公演が終わって約二週間くらいしか経ってないからこうやって鮮明に覚えているけど、これが一年後、二年後、鮮明に覚えているかと言ったら嘘になってしまう悲しさ。なので、映像化してください!!!お願いします!!映像化して欲しいです!!お願いします!!(言霊!言霊!)

 

とにかく、アンケートご要望の所に「今回のWBBはDVD化しないということですが、是非して頂きたいです!」ってめちゃくちゃ書いた。

ただ、カメラが入っていたというお知らせもなかったし、映像化は難しいかもしれない、、。でも、これが舞台のいい所なのかもしれないし、、。その時、その時の生のお芝居を楽しむ。それは決してDVDなどでは味わえない感覚で、それが1つの舞台の醍醐味なのかもしれないと改めて実感しました・・・。

 

 

舞台は終わってしまったけど、こうやって余韻にずっと浸ってるレベルでミクロワールド・ファンタジアは素敵な舞台で、笑いあり、笑いあり、涙ありで、、、、、。その素敵な舞台に松田元太くんがジャニーズJr.の中から1人で出演して、、。発表されたときは最初!!!??って感じで、何のことやら全く分からなくて、屋良くんが振付??ん??WBB???佐野瑞樹さん???って頭の中がハテナばっかりで、、、。今まで他にジャニーズJr.の子が一緒に出演してた舞台は経験あるけど、元太くん1人。そしてそして、まさかまさかの佐野瑞樹さんとのW主演という事実。

https://twitter.com/stage_natalie/status/890417172912119808

佐野瑞樹さんと元太くんのW主演という事にさらに驚いて、、、、、そしてついに初日を迎えて、、元太くんに祝花がきてる世界だったり、パンフレットにでっかく載ってる世界だったり、、なんかもう開演前から出るわけでもないのに緊張してしまって……ドキドキしながら着席したわけで、、、それで初日を見た時になんかもう言葉が出ないレベルで感動して……元太くんが舞台のセンターで台詞を言って、舞台のセンターで自身のソロナンバーを歌って踊って…。そしてカテコでもセンターの位置で深くお辞儀して……本当に元太くんは凄いなぁって。しかも、元太くんカテコの時に佐野瑞樹さんが階段降りるまでしっかり手を添えていて、、本当にこういう所元太くんの好きな所すぎる。元太くんの人柄の良さというか育ちの良さというか、こういう場面に顕著に出ていて本当に好きが更新されていきました。元太くんのお芝居、ダンス、歌が一気に堪能できるなんてこんな素敵な舞台に感謝でしかない。

この舞台を通して、これからも元太くんを応援していこう!!って強く思えたし、そう思わせてくれた元太くんに本当に感謝でしかない。

 

正直、最近元太くんは少クラとかにも出てないし、コンサートにも出てない。コンサートに出たと思ったら開始1時間くらい出てこないし*1、、少クラもしばらく出ていない。コンサートでアイドルを全力でしている元太くんのことを好きになった人にとったら、物足りなくてフレッシュなJr.の子とかに降りてしまうかもしれない…。ただ、このミクロワールド・ファンタジアでアレックスを堂々と演じている元太くんを見たら、アイドル元太くんを摂取していなくて物足りなさの感情を少しでも抱いていた自分を殴りたくなった…。

雑誌で「長い台詞を言ったことが無いから不安」と元太くんがリハの時点で嘆いていたけど、そんな不安もなんのその!!!!って感じで舞台に堂々と立つ「松田元太」がそこにはいて、アレックスとしての役を全うしている元太くんが本当にカッコよかった。北園さんも言ってたけどあんなに凄い18歳はいない!!!!!まだ18歳っていつも驚かされるけど、本当に高校三年生だし、日本語途中で分かんなくなっちゃう元太くんだけど、毎公演毎公演アレックスに惹かれたし、元太くんにもさらに惹かれて、、、そんな2017夏って感じでした。うまく言葉に表せないけど本当に元太くんのことを応援していてよかった、、と心から思えるくらいに最高の舞台だったし最高のミクロワールド・ファンタジアだったとしみじみ………。

 

この舞台にはSHOCK以上に有名な外部の俳優の方も一緒で、元太くんにとって高校生の夏に最大の経験をできたのではないかなあと…!そして、俳優の方のファンの気持ちが分かった公演でもあったなと思って、個人的にとても経験値があがりました!

あとはやっぱり各方面で俳優のファンの方が「正直、松田元太くんっていう名前も知らなかったし、ジャニーズであることも知らなかったから、どんな子なんだろ〜って思ったけど、実際に見たらこれはチケット取れないわ」って言ってくださってるのを実際に聞いて、元太くんのことを知らない方にも元太くんの魅力が伝わってる世界が本当に嬉しすぎて、元太くんのフォトセット配布したいレベルでした!!!!!!「やっぱりジャニーズだからダンスが段違いで上手い」って言ってくださってたり、元太くんのことを久しく見てない他担の方達が「げんげん、歌も演技もこんなに上手いだなんて知らなかった!」って言ってくださったり、いろんな方が元太くんのことを褒めていて本当にありがとうございます!!!!!の世界すぎたし、幸せすぎたミクロワールド期間でした、、、本当に。

 

 

ってなわけで、忘れないうちにキャストの皆様の感想なりなんなりを…。

 

キャストのみなさん本当にお疲れ様でした!!!最高の公演でした!!!!!!!!という意味も込めて。

 

 

北園涼さん

アレックスのパートナーのフレッド役の北園お兄ちゃん( ◜◡◝ )元太くんとの身長差がなんともいえずにこれまた良い兄弟具合を醸し出していて最高でした!!!

ビリーからアレックスが剣術の特訓を受けている時に、的確なツッコミをするフレッドには爆笑でした(笑) しかもめちゃくちゃ良い間でさすがでした…。最後にビリーに剣を「ほれ!(取ってみろ)」って差し出されて、その剣を取れなくて「うん、殺す」って真顔で言うフレッドも最高。

OPの縦一列になる時とか、カテコの時とかにいつも元太くんとアイコンタクトしていて、それを見ると本当にほっこりする。北園さんが元太くんに向ける視線が温かすぎてホットティーできる。あと、ゾノカツ!でミクロワールドの裏話をしてくださっていて本当にありがたかった…。基本的にジャニーズはSNS禁止だから本当に北園さんのSRに東京タワー建てたいレベルでした!ありがとうございます!北園さん!北園お兄ちゃん!!!公演後とかも、元太くんと北園さんが交流あったら良いな〜と!!!

 

 

原嶋元久さん

ミツバチのビリー役の原嶋さん!

カテコの時に、いっつも胸の真ん中で手を合わせて素敵な笑顔でお辞儀をしてらっしゃって、ああこの方絶対良い人〜ってなるレベルでめちゃくちゃ良い人。

ビリーが出てきて「この剣で突き刺してやる!」って階段登って剣を突き刺す場面。客席中列センターに入ったときに、ドンピシャにその剣が突き刺さって「うぅっっやられるっっ」って1人で勝手にミクロワールドの住人と化してしまうほど、原嶋さんの強い眼差しが素敵だった。目力が本当にすごい。

あと、千秋楽のカテコの時に、ステージ出てきたと思ったらいきなり元太くんに後ろからハグしてて本当に素敵な光景だった。あのやりとり瓶にしまっておきたい。

あと個人的に原嶋さんのブログが好きで、大阪でのホテルでのセクシーショットは最高でした…。

 

 

・ 小野友広さん

コガネムシのMr.マネー役の小野さん!

小野さんのいい感じのあのダミ声に関西弁最高でした!!毎公演変えてくる昇天ポーズが密かに楽しみでした(笑)

Mr.マネーの昇天ポーズ、相撲とかボルトのポーズとかしてて、小野さんスポーツ観戦好きなのかなって(笑) 個人的には東京千秋楽のときに、ギルバードと一緒にWBBポーズしてたのが最高でした!!!!(笑) 

 

 

 ・荒木健太郎さん

てんとう虫の村長役のあらけんさん!

村長の「何握りやしょうっ!?」のあの構えとか、ショートコント大衆食堂で「美味しそうでグ〜〜!」ってやった時のあの顔芸がとっても好きでした(笑) 

あと、マチ子ちゃんが出てきた時にうわあああ〜〜><ってなって尻もちついて倒れた後に、ギルバード役の山崎晶吾さんにずっとツンツンされていじられてるのがめちゃくちゃに可愛くて、あれ「やめろよ!」って村長は嫌がってる振りしてるんだけど、内心めちゃくちゃ嬉しそうなのとかも好き。

千穐楽で客席いじりの時に、ギルバードが「もしかして、ここに来るの今日で最後じゃないですか?」って言うと村長が「私の占いでは、またここに来ると書いてあるぞ」って言ったり、カテコで山崎さんに「晶吾甘えていいんだぞ」って稽古中に言ったことをバラされたり、、、荒木健太郎さんの沼がさぞかし深そうであったことが判明したのも良い思い出です。

 

 

山崎晶吾さん

キリギリスのギルバード役の山崎さん!

イケメン!!!!イケてるメンズ!!!!イケメン好きなジャニヲタ大好きな顔。森田美勇人くん*2に鼻筋のあたり似てるなぁと個人的に思ったり、、。元太担だいたい元太くんが出てない時、山崎さんのこと見てる現象起きてたのは本当に笑った(笑) 

あと毎回の客席いじりが本当に大好きでしたww特に手の中から突然蛍(もちろん偽物)が出てきた時には純粋に騙されたし、いつもやる「1つ飛ばして」のやつが丁度俳優ファンの方の時があって、その俳優のファンの方「(いじって頂き)ありがとうございます」って深々お辞儀していて、これが俳優ヲタ!!!!!!って度肝抜かれた思い出がある。さすが俳優ヲタの皆様こういうのに慣れてらっしゃる…。すごい。あとは、大阪に来たら、やっぱり地元だからかそのお客さんいじりの尺が長くなって、終いには「今日、花火らしいですよ〜?」とリアルタイムで大阪のイベントを教えてくださるという秀逸っぷり。

千秋楽の時に、カテコで突然泣き出しちゃうし「あれ?なんでやろ?さっきまで笑ってたのに」って漫画みたいな台詞はくし、いやこれは沼ですね・・・と痛感しました。泣いた時も元太くん含めキャストの皆さんがそれをいじっていて、山崎さん愛されてるんだな〜って心が癒されました。でも本当にお顔が綺麗。本当に。

 

 

北川雄也さん、中林謙太さん

アンサンブルのお二人!

スパイダーが明日までに食料用意しろ!って言ってる時に、ミクロの住人に威嚇してるんだけど、それがスパイダーの邪魔になって、スパイダーが「どけ!どけ!」ってやる流れ本当に可愛い。ごめんなさい、ごめんなさい。って謝ってるの可愛い。

 

北川雄也さん、可愛い。菅田将暉と基俊介くん*3を足して二で割ったような顔してる。可愛い。アレックスがスパイダーと戦ってる時に、後ろでギルバードとMr.マネーに威嚇してるのあの空間だけめっちゃ平和(笑) 最高(笑) 山崎晶吾さんと後半のアレックスのソロナンバーの決めポーズ、イエス!フォーリンラブ♡ってしてるの本当に可愛い。お互い敵同士なのに(笑) 

千穐楽で謎に「ミクロワールド・ファンタジア」って3回言っちゃって、みんなに爆笑されてたけど、元太くんお友達かのように笑ってて、あの2人歳も割と近いし、絶対仲良くなってそう。

中林さん、東京の千秋楽のカテコの挨拶のときに自分の名前を言い忘れてしまって、ツイッターでその後謝罪してたの可愛い。

お二人ともアレックスのソロナンバーのときに後ろに付いてくださったり、元太くんが宙に舞うときとかの補助とか、本当にありがとうございました!!最高にカッコよかったです!

 

 

岡幸ニ郎さん

スパイダーのサミュエル閣下役の岡さん!

もう岡さんの歌声が素晴らしすぎるし、レミゼとかに出演されてる岡さんをこの舞台がきっかけで観れたことが何とも光栄なことか!!!!とひしひし感じた期間でもありました、、。あの岡さんが元太くんと同じ舞台に出演してるって本当に凄い世界。

カテコで出てくる時にいつも反対の位置にいる岡さんとにっこりアイコンタクトして出てくる元太くんを見て、きっと岡さんに可愛がられてるんだなろうな〜って勝手にほっこりしてました(笑) 東京の千秋楽で「毎日1つ新しいことを覚える」って発言からの「大先輩の岡さんに知らないチョコとかお菓子とかを教えてもらって」って言う元太くんの斜め上へ行くエピソードも最高だし、それに相まって元太くんに知らないことを教えてくださった(例えそれがお菓子だとしても)岡さんには感謝でしかないです!!!

本当にチャーミングで素敵なおじさまって感じが私の心を鷲掴みです!!!!

 

 

佐野瑞樹さん

人間の藤崎達哉役の佐野瑞樹さん!

佐野瑞樹さんがミクロワールドで見れる世界!!!!伝説の方(cv.松田元太)が見れる世界!!!!

ミクロワールドのチケットを交換した方が佐野瑞樹さんのファンの方で「瑞樹くんが歌ったり、踊ったりとか本当にレアすぎて笑っちゃう」っておっしゃってたので本当に貴重なんだと実感しました…!!!もう屋良くんに感謝でしかありません!!!佐野瑞樹さんが歌ったり、踊ったりする世界!しかも、元太くんと一緒に歌ったり踊ったりする世界!ミクロワールド最高だ・・・

佐野さんのツッコミが毎回絶妙でいつも爆笑で、、(笑) 特に藤崎が働いてた洋菓子店を説明するときに「ニトリニトリニトリ、でその上に本屋があって、その上がウチなんですけどね」って、まさかの「ニトリ」という固有名詞出してくるし、大阪公演では大阪の激安スーパーで有名の「玉出」になってたし(笑) もはや洋菓子店では無い(笑) とにかく佐野瑞樹さんのツッコミによって舞台が何十倍も面白くなっていて、本当に最高でした!!!

 

 

佐野大樹さん

案内人のスコット役の佐野大樹さん!

まずはこの一言を

「ありがとうございます!!」

この舞台に松田元太くんを採用してくださって本当にありがとうございます!!!!WBBの公演を今回のミクロワールドで初めて観たんですけど、他のWBBの公演も是非見たい!と思いました!本当に!

私は個人的に佐野兄弟の冒頭のやりとりがとっても好きで瑞樹さんが大樹さんに「なんかお前とこうして立ってるの、ムズムズするんだよ!!!」ってちょっと嬉しそうな顔して言ってるとことか、「歌わせねーよ!」って瑞樹さんに言われてシュン(・ω・`)って落ち込むスコットさんも本当に可愛いし、、とにかく天使の羽をつけた佐野大樹さんが可愛すぎる世界!!!!!!!!

スコットは藤崎にいろいろ言っときながら最終的に「感謝される事」ではなく「感謝することの大切さ」を学ばせるあたり、、ヨッ!!!やり手の案内人!!!!!

もうストーリーやら演出やら本当に最高でした!!!

もう一度言います。「ありがとうございました!!!!」

 

 

 

ミクロワールドが終わって約2週間…。まだ頭の中で働きアリさんが「よいしょ、よいしょ」って餌運んでるし、まだアレックスが\俺はアレックス〜選ばれし勇者〜!/って歌ってる。とにかくサントラと映像化を願っております!!!!お願いします> <!!!!!!

 

 

あのTOKIOの松岡くん主演の「家政婦のミタゾノ」などを手掛けてらっしゃる脚本家の小峯裕之さん、屋良くんの振り付けに、佐野大樹さんの演出。そして豪華なキャストの方々の中で松田元太くんが出演できたこの喜び!!!!本当にありがとうございます!!!(涙)素敵な時間をありがとうございました!!!最高の舞台でした!!!!!!!!

 

元太くんを応援していて良かった!!

 

最高の夏でした!!!!!!(まだ夏終わってないけど)

 

ミクロワールド最高!!!!

 

 

f:id:yk11:20170817012415j:image

 

f:id:yk11:20170817023553j:image

 

 

 

 

*1:埼玉スーパーアリーナでのJr.祭り

*2:ジャニーズJr.

*3:ジャニーズJr.

『ミクロワールド・ファンタジア』ざっくりまとめ

ミクロワールド・ファンタジアのキャストの皆さんひとまず東京公演(全9公演)本当にお疲れ様でしたーーーーー!!!

 

まず、会場も初めて行くとかろで、、、フライヤーを貰いに行ったから初日は無事にたどり着けたけど、本当にもう何もかもが初めてで………。

 

 

会場に入るとお花が……!!!

f:id:yk11:20170804131950j:image

 

そしてパンフレットを購入すると、、、、

f:id:yk11:20170804131016j:image

 

ふぁーーーーーーーーーーああああ!!!!!

 

 

 

 

いやもう最高すぎた。始まる前から最高すぎた。

 

とにかく最高。元太くんが長い台詞を言っている。元太くんが歌っている。元太くんが踊っている。そして元太くんがセンターに立っている。もう本当に最高すぎる。何が最高って、もうさソロナンバー!!!!!!。゚(゚´ω`゚)゚。。゚(゚´ω`゚)゚。

この舞台の振付などを担当するコレオグラファーの屋良くんが舞台が始まる前に「ゲンタのソロナンバー」

というパワーワードについてジャニーズwebの連載で言ってて、、、。

「「「「ソロナンバー!!!!!???????????」」」」」

って大騒ぎ、、、。

 

まあ、そんなこんなで(?)、ざっくり忘れないうちに備忘録としてミクロワールドの流れやら何やらをまとめておきたいなと思ってブログに記しておきます。

 

※盛大なネタバレを含んでいるのでご注意下さい

 

ざっくりあらすじ

男が目を覚ますと、そこはミクロの世界。
虫と話せるファンタジックワールドだった――!?

ツキに見放された一人の男が、ある日、地上1センチメートルの世界へ!
多くの危険が待ち受けるなか、彼は自分と同じサイズの働きアリと遭遇する。
これは夢か現実か…。
戸惑いながらも男は"ミッション”を遂行すべく、アリをはじめとした昆虫たちと
交流を深めていく。
だがその世界には、絶体絶命のピンチが迫っていた…。

笑いとアクション満載で送る、ミュージカル風ファンタジック・コメディー!

 公演日程 | WBB/WATER BIG BROTHERS

 

 

これが相関図。

 f:id:yk11:20170804130714j:image

 

元太くんの役どころは勇者になることを夢見る働きアリのアレックス🐜

 

物語は佐野瑞樹さん演じる人間の藤崎が車に轢かれ、ミクロワールドの世界に迷い込むところから始まります。佐野大樹さんはそのミクロワールドの世界を案内する案内人(天使)

物語の途中にちょいちょい出てくる案内人(めっちゃボケるしノリがいちいちうざい)と藤崎(ツッコミ)の絡みが最高に面白い。

 

○ミクロワールドの世界に迷い込んだ藤崎

大きな葉っぱが落ちてきたり、人間が落とした1円玉に追いかけまわされたり、てんやわんや。(ちなみにこの葉っぱや一円玉を動かしているのが佐野大樹さんやアンサンブルの方で、こういった部分もキャストの方自らやっていて凄い)

 

 

・藤崎が出会った第一昆虫(ダーツの旅的なノリ)の働きアリのアレックスとフレッド

「よいしょっ。よいしょっ。」って言いながら、餌(ふかふかの丸いクッション)を持って2人が登場してくるんですけど、これまたもうかわいい!!!!!フレッド役の北園さんと元太くんの身長差がなんとも言えない可愛さ(><)!!

 

日々働きアリとして日常業務を淡々とこなす日々。

「兵隊アリはいいよなぁ~」とフレッドをうらやましがるアレックスくん。

もうこの台詞のときに床をけりながら、お口がとんがらせてるのが本当に可愛さ限界突破って感じで、登場シーンから頭抱えた。

 

「俺は勇者になりたいんだと思う!いや、もう勇者なんだと思う!!」

 

目をキラッキラさせながら、フレッドに向かって言うアレックス。勇者の真似をしてスコップを振り回すアレックス。はあああああああああああああああああああああああああああああああ。最高。夢を語る少年、、あっ、、、、昆虫か。少年じゃなくて昆虫か。もう大好き!!!!!!!アレックス大好き!!!!(語彙力低下)

 

 

*劇中歌:「ミクロワールドの世界」(昆虫たちの紹介ソング)

 藤崎:地上1cm 広がる世界

全員:夢じゃない 幻じゃない ここは過酷なリアルワールド

 

働くことに忙殺されながら 英雄夢見る 勇者アリ 「「アレックス!」」

眠れる力を いつか呼び覚ましてみせる~!

 

はあああああああ!!!!かっこいい!!!!!めちゃくちゃかっこいい!!

このとき、フレッドからスコップをキャッチするってところも含めて総じてかっこいいいい!!!

 

客席から登場するキリギリスのギルバード役の山崎晶吾さんと、ミツバチのビリーザワイルド役の原嶋元久さんにいつもびっくりするけど、毎回ギルバードのポーズが違うからそれを見るのも楽しい。

この紹介ソングがキャッチーすぎて頭にずっと残ってるし、本当にサントラ発売して欲しい。舞台終わった後も「ここは過酷な~リアルワ~ルド~♪」ってつい口ずさんじゃう。

 

村長「なにやら今日は只ならぬ事が起きる気がする」

 

村 長 す ご い

 

藤崎に丸い餌は足で蹴ると早く運べることを教えてもらうアレックスとフレッド。

このときの2人の\えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!/の反応がマンガ並みで本当にかわいい。

藤崎に「ほら、お前もやってみろ。」って言われて、餌を蹴るアレックス。

「すっげぇ~!!!ちょーーー楽!!」

かわいい。(さっきからかわいいしか言ってない)

 

藤崎に「作業効率がおちる」「オンとオフの切り替え」って言われて「??」って首かしげちゃうアレックスくんもかわいい。(そうだよね><日本語難しいよね>< と超甘やかしてしまう。可愛いから仕方ない。)

 

 

○藤崎に出会う昆虫たち

・ギルバード(キリギリス)と村長(てんとう虫)

キリギリスのビルバードがいっちょまえにバイオリンを弾いてるけどまさかのエアバイオリンwwwww

基本的に働く事が嫌いなので「(働き)アリとかあれ、生きてて何が楽しいんですかね?」とか言っちゃう。

村長は基本的にいつでも冷静。かっこいい。イケメン。

 

・アリさんと藤崎も登場

いぇーーーーーーーーーい!!!!!サンシャイン池崎並みの声を出しながら餌を蹴って登場するアリさん(=^・^=)

二匹で餌を蹴りながら、「やっべ~~~~!!!超楽しい!!!!」と興奮の模様。

ここの北島康介*1

「じゃあさ、なんか的を狙ってみたら面白いんじゃない?」とサッカーを思いつくアレックスくん(^o^)

この台詞元太くんがサッカー得意なことを知って、こういう台詞にしてくれたのかな~とかいろいろ考えちゃう。

 

・藤崎に自己紹介するギルバードと村長

 

ギルバード「好きなことして生きていくでお馴染み。ギルバードです(ドヤ)どうぞよろしく(ドヤ)」

藤崎「お前、なんか使えなさそうだからいいや」

ギルバード「なんだとおお!!??........お前見る目あるな~(ニコ)」

 

ギルバード面白いwwwしかも、その後階段に戻るときアレックスに冷たい目であしらわれてて、、、www本当にギルバードツボwwww

 

 

・ミツバチのビリー・ザ・ワイルド登場

アレックスの「盗賊だ!!!!」という声でぶ~~~んと飛んできたミツバチのビリー

「俺の凄さを見せてやる!!」と言って始まるビリーのミツバチSHOW(ぶんぶん~蜂が飛ぶ~♪の曲に合わせて剣をふりまくる)

それだけをやって帰ろうとするビリーに

「ええええええ??何で(来たの)????」

と驚くアレックス。ビリーに向かって「(俺たち)何もしてないけどなぁ」と語りかけるように優しくつっこむアレックス。GJ。

 

 

○スパイダー登場

岡さん演じるスパイダーが登場し、「たった今よりこの領土は我々の物とする」とめちゃくちゃチャーミングな声で宣言され(笑)、明日までに大量の食料を用意しなければ昆虫たちの村を占領すると言われる。

ここでアレックスがスパイダーに対して威嚇。

「なんだ?その目は?」とスパイダーに気づかれ「アリの中にも勇敢なやつもいるってことを!!!オラッ!!!」とスパイダーと戦おうとするが、身体が固まってしまい、動けないアレックス。

ううううううううう(大号泣)スパイダーに向かって行くアレックスかっこよくて大号泣だし、スパイダーを前にして身体が固まって動けないアレックスにも大号泣。

 

・藤崎が勇者疑惑?

村長が「近々村に勇者がやってくる」と言い、その勇者が藤崎のことでは!!???となるも、勇者を夢見るアレックスはショック。「俺はまだそいつの事、信用したわけじゃないから!!!」と反抗し、客席を通り抜けてはけていく。

アレックスううううううううううう。

 

 

○アレックスの葛藤

フレッドに自分の葛藤や思いをぶつけるアレックス

「あのとき、スパイダーに立ち向かったとき、俺一歩も動けなかった・・・。兄さんだったらあんな風にはならなかったはずなんだ!!俺は強くなりたいんだ!」

「「いつまでもこのままじゃダメなんだ!!!」」

 

*劇中曲:アレックスのソロナンバー

怯えていた 群れの中に紛れて 平凡から抜け出すことをためらっていた

勇敢なふりして かっこつけたって 結局は臆病で 戦いから逃げていた

☆ありのままじゃ駄目なんて 自分に言い聞かせてたって 何も変わりはしないだろう change my mind 一歩踏み出して 弱い自分に蹴りつけて いざ go ahead

☆繰り返し

立ち向かえ この孤独を武器に

※ここの英語の歌詞が未だ分からず…

just do it right now 迷いを断ち切れ

 

 

ソロナンバーめちゃくちゃかっこ良い……昆虫さんだからすんごいチャーミングな感じのPOPソングでくると思いきや、ゴリゴリにかっこ良い感じの曲で感涙…。

 

 

 

○ビリーによる特訓

スパイダーに立ち向かうために、ビリーに特訓してもらえるよう頼むアレックスくん。

アレックス「教えてください!先生!」

ビリー「ああ💢先生だと??………ちょ、もっかい言って(めちゃめちゃ照れるビリー)」

アレックス「先生!!いや、師匠!!」

ビリー「師匠、、!??(めっちゃ照れてる。とにかく照れてる。)」

アレックス「いや、師範代!!*2

ビリー「ハァァァンッッッ////」

 

ビリーやばい。完全にやられてる。この先輩に対する接し方コミュ力おばけの松田元太くんとそっくりすぎる…。

 

そして、ビリーの持っている剣を取ることができたら教えてやるということに。

しかし、ビリーがその説明をしている間にさらっと剣を取ってしまうアレックスww

ビリー「……????」

フレッド「あ、取った………」

ビリー「いやいやいや、まぁだ!!」

アレックス「……?まららったんれすか?(まだだったんですか?*3

ビリー「まだ”スタート”って言ってないだろ?なあ?スタートって言ったか?」

フレッド「はあ??💢」

アレックス「……言って…ないれす…」

 

アレックス素直…めっちゃ素直……

 

ビリー「仕切り直して……スタート!」

 

アレックスくん剣を取りに行くもなかなか取れずに地べたに座って床に文字書いたり、とにかくこのアレックスくん可愛い。

 

ビリー「(やる気を無くしたアレックスを見兼ねて)おいおい…どうしたどうした…?(心配そうに近づビリー)

 

アレックス「(その隙に)ヤァァァァーー!!」

 

フレッド「取った…!」

 

アレックス「(丸太の上に立って)イェイェイェイ!!!」

 

アレックスくんめっちゃ嬉しそう。まさかのアレックスくん頭脳派だったパターン。

 

ビリー「いやいや、、、。だから、まぁだ!!」

アレックス「まららったんれすか?」

ビリー「まだ”ポーンッ!”って言ってないだろ?」

アレックス「…言ってないれす……」

フレッド「ポーンッって何???」

ビリー「”ポーンッ”って言ってからスタートだから」

フレッド「はあ💢?お前せこいぞ」

アレックス「チェッッ」

 

アレックスの舌打ち…キャッ><!そして、フレッドお兄ちゃん激おこ。

 

最終的にアレックスは、ビリーから剣を奪うことに成功し、ビリーに剣さばきを教えてもらえることに。

最後、「教えてくれますよね?師匠??」

ってめっちゃ上目遣いでビリーに言うアレックスくんのあざとさ恐るべし。

 

 

○藤崎・村長・ビルバートによる客席いじり

 

ここ毎回、違うから本当に面白い。東京公演でのお気に入りは、やっぱり千秋楽。

ビルバード「好きな昆虫は?」

お客さん「アリ」

ビ「くっそ……(別のお客さんに)ギリギ…?」

お客さん「リス」

ビ「やった…!!!」

 

ビルバードめっちゃ可愛い。完全にやらせだけど(笑) 

 

・藤崎の洋菓子屋(コガネムシ登場)

スパイダーに渡す食料確保のため、藤崎が経営してる洋菓子屋さんに到着した、藤崎・村長・ギルバード。そこはコガネムシのMr.マネーの領土だった。Mr.マネーから食料を貰うために面白いことをやろうとする村長とギルバード。

 

ショートコント:コンビニ

ビルバード「てんてんてんてん、てんてん〜♪(ファミマの音楽。これギルバードが黄緑だからそれでファミマなのかな)」

村長「いらっしゃいませ〜。何握りやしょうっ?」

ビルバード「ってそれ、寿司屋ーーー!(渾身のツッコミ)」

 

・・・・・・( ˙-˙ )

 

気を取り直して、村長1人でショートコント:大衆食堂をやるも、それも笑いは取れず……

 

Mr.マネーはその洋菓子屋店で働くマチ子ちゃん*4のことが好きな模様。食料が欲しい藤崎たち。Mr.マネーはマチ子ちゃんと電話で話すことができたら、食料(もり蕎麦のモンブラン)を渡してやると快諾し、無事にもり蕎麦のモンブランをゲットすることができた藤崎たち。

 

 

○スパイダーとの決戦前

ビリーと特訓をしていたアレックス。ビリーはスパイダーに自分の家族や友人、何もかもを知られていてスパイダーに逆らうことができないという話に。

すると、ビリーはサミュエル(スパイダー)に呼ばれ、どこかへ行ってしまう。

 

アレックス「あいつ(ビリー)もギリギリでやってるんだ。」

この台詞のアレックスがとってもカッコ良い。

 

 

アレックス「これは俺だけの戦いではない。スパイダーに殺された何百、いや何千のアリたちの復讐なんだ!!!待ってろ!サミュエル!必ず倒す!!」

 

かっこいい。勇者アレックスかっこいい。

 

いざ、決戦へ向かおうとするが、フレッドとぶつかってしまうのが何とも言えない可愛さ。アリさんって確か目が見えてないんだよね?

 

 

○VSスパイダー①

いざ、決戦の日。Mr.マネーから貰った「もり蕎麦のモンブラン」をスパイダーに差し出すも、スパイダーはまさかの蕎麦アレルギー。

 

*劇中歌「蕎麦アレルギー」

サミュエル「私は〜〜蕎麦アレルギ〜〜〜♪」

 

まさかの蕎麦アレルギーで1曲。岡さんの歌声凄い。

 

サミュエル「私にケーキを差し出すなら、ピエールエルメ、モンサンピエール、ロートンヌ、そこら辺で揃えてくれ」

 

サミュエル閣下めっちゃグルメ。

 

 

しかも、常に蜘蛛の糸を張って人間界の情報を得ているらしく、BSやCS、スカパーも受信可能らしい。

凄いな。スパイダー。

 

 

・アレックス登場

 

\たわ言はその辺にしとけ!!!/

 

アレックス

キタ――(゚∀゚)――!!

 

アレックス待ってたよぉ〜〜〜〜(全意見)

 

サミュエル「さあ、かかってこい!!」

アレックス「言われなくてもやってやる!!」

 

 

アレックス「………んっんっっ動けない…」

サミュエル「ん?お前……かつて私に傷を与えたあのアリに目つきが似ている…」

アレックス「!!!!!!!?????お前!!!お前がまさか兄さんを…!!」

 

涙目になるアレックス……!!!!!(はあ〜〜〜〜〜〜)

 

ここで、ビリーによってアレックスに巻かれていた蜘蛛の糸が切られる。アレックスはスパイダーに怯えて動けなくなったわけではなく、ただ単にスパイダーに見えない蜘蛛の糸で縛り付けられていただけだった。

 

 

*劇中歌「サミュエルVSアレックス」

 

サミュエル「思い上がるな 私は破滅の統治者」

アレックス「俺は決めたんだ 決して逃げないと」

サ「虫けら1匹にやられるはずがない」

ア「例えこの身が朽ち果てようとも 立ち向かう」

\俺はアレックス〜 選ばれし勇者〜!/

サ「命乞いをするなら今がそのときだ」

\革命の時がきた〜!/

サ「懺悔の言葉を吐くが良い」

 

ここで、アレックスの側転🤸‍♂️バク転!!!

かっちょいい〜〜アレックス〜〜!

 

 

*劇中歌「ミクロワールドの奇跡」

 

ビリー「例え虫けら1匹だけでは敵わなくとも 2匹の剣の力が合わされば」
アレックス「勝敗の行方は誰にも分からない」
ビリー&アレックス \俺は覚悟を決めた/

 

フレッド「あつい友情で 掛け合わさる力の 限界なんて誰にも分からない」
ギルバード「この村の自由を脅かす者は 団結のパワーで振り払う」

 

村長「聞けよ スパイダー 虫けらは1匹じゃ 弱く脆い存在かもしれない」

全員「だけど甘く見る者は 打ち砕かれる 勇者とその仲間たちの団結に」

\それが〜 ミクロワールドの奇跡〜!/

\それが〜 ミクロワールドの奇跡〜!/

 

 

 

はあああーーーーーーー!!!!!!痺れる戦いだったーーーー!!!!!

 

 

○藤崎のTポイントたまる?

 

スパイダーに勝利した昆虫たち。藤崎のおかげでスパイダーと戦う勇気を得た昆虫たち。

 

アレックス「失礼な態度をとって申し訳なかったです。ありがとうございました。」

 

素直に謝るアレックスくん。藤崎に感謝するアレックスくん。

 

藤崎「あれ??俺、今感謝されたよな??」

 

昆虫たちに感謝された藤崎。これはTポイントが貯まり、冥界に行けるのではないか??と思ったが、スパイダーが戦っている時に藤崎は何もしていなかった為、冥界には行かず…。

 

この場面、久しぶりに案内人役の佐野大樹さんが登場してきて目立とうと思ってマイク持って歌おうとするけど、「歌わせねぇよお???」って瑞樹さんにつっこまれるの本当に面白い(笑) 

 

 

 

○アレックスとフレッドのキャッチボール

 

キャッチボールしようぜ〜と言いながら突然

「俺、女王様に告白しようと思う」

と宣言するフレッド。

 

「お前ならいけると思うよ」

 

やばい。このアレックスやばい。

 

「お前ならいけると思うよ」

 

やばい。本当にやばい。リア恋アレックス発動してきたーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

 

アレックス「そんなことよりさ、女王様のどこに惚れたの?」

フレッド「そりゃ、もう女王様のあのお尻のラインとかさぁ」*5

アレックス「きんもーーーー!!!!!気持ち悪っ!!!!!!」

 

ここ完全に元太くんの素が出ていてとても可愛い(   ᷇࿀ ᷆ )

 

 

そして、この網にめがけて投げてみろよ〜とフレッドが言うもその網はまさかのスパイダーの網…!💥💥

 

アレックス「フレッドおおおおあおお!!!」

 

大切なパートナーのフレッドがスパイダーに攫われてしまったアレックス……。

 

 

○フレッドがスパイダーに攫われてしまい…

村のみんなにフレッドが自分のせいでスパイダーに攫われてしまったと報告するアレックス…。とにかく落ち込むアレックス。

「俺だって(どうすりゃいいか)分かんねえよ!!」

と藤崎にも反抗的な態度をとるアレックス。

 

 

○藤崎昇天…?

自分が働いてた洋菓子屋でも、このミクロワールドの世界でも自分は迷惑な存在だったのかもしれないと思い始める藤崎。全てを諦め、昇天(=死)を選択。

すると、Mr.マネーとギルバードが「ちょっと待ったあ!」と藤崎の死を阻止。藤崎の代わりに自分らが昇天しようとスポットライトの下の位置につき、さまざまなポーズをするギルバードとMr.マネー。

(Mr.マネー役の小野さん、毎回ポーズが違くて本当に面白い。この前は「稀勢の里頑張れ!」ってシコ踏んでた(笑) )

 

Mr.マネーとギルバードにより藤崎は昇天することを辞め、スパイダーを倒すことを決意。

 

 

○藤崎とアレックス

フレッドが攫われた原因は自分だと思い込むアレックス。このアレックスをどうにか説得してスパイダーを共に倒そうと説得する藤崎。

 

○劇中歌「藤崎とアレックス」

 

藤崎「俺は戦うと決めた 誰のためでもなくて
このまま引き下がるなんて 後悔するだろ」

アレックス「勝手なことを言うな これ以上犠牲を増やしたくない このまま奴に従うことが唯一の道」

 

藤崎「本当にいいのか」

アレックス「仕方ないだろ 俺は1匹じゃ何もできない 勇者じゃなくて臆病な弱虫」

 

藤崎「それがどうした」「1人じゃ何もできないのは 俺も同じ みんな同じだろ 俺は気付いた 本当の勇気とは 自分の弱さを受け入れること そこから道は開かれる」

 

 

 

アレックスの「「勇者じゃなくて臆病な弱虫」」の言い方がアレックスの葛藤を表してて毎回本当に痺れるし、屋良くんの振りだ〜ってなって、あの頭抱えて悩んでる姿とか、それを振り払う姿とか、自分の心と戦ってるアレックスに感動する…。

 

 

○VSスパイダー②

ついにスパイダーとの決戦の日。しかし、アレックスは不在。どうにか戦うもやはり、スパイダーは強い。そこへ

 

「後ろがお留守だぜ!」

 

とビリーがスパイダーの後方から登場!!!!!!!!!

 

この「後ろがお留守だぜ!」っていう台詞めちゃくちゃかっこよくないですか??この台詞考えた人と結婚したい。小峯裕之さーーーん!!!!*6

 

その後、村長もやってきて、みんなで村長の甲羅を投げ合うというなんともシュールな場面も(笑) 

 

と、そこへ

 

「みんな!!!!!」

 

 

アレックスキタ――(゚∀゚)――!!

 

 

 

「遅くなってごめん!準備に時間がかかって!」

 

アレックスーーーーー!!!!!待ってたよおおおお!!

アレックスーーー!!!!。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

アレックスのソロナンバーと共にスパイダーを倒す村の昆虫たち!!!!!このときは

「「立ち向かえ この絆を武器に」」

に歌詞が変更されてるのも胸熱すぎて……(;_;)

 

あと、アレックスが「いくぞ!!!」って言って、スパイダーも含めて全員でランニングマンするのも面白すぎる(笑) さすが屋良しぇんぱい!!!!!

ちなみに、最後の「迷いを断ち切れ!」でギルバード役の山崎晶吾さんとアンサンブルの北川雄也さんが2人で「イエス♡フォーリンラブ♡」ってしてるのに気付いてから、毎公演それを見るのも楽しみの1つになった(笑) 

 

 

最終的に、スパイダーがアレックスの腕を噛もうした時に、アレックスがもり「蕎麦のモンブラン」をさっと出し、それを食べたスパイダーは力を切らし、とどめの一撃を藤崎とアレックスがくらわせて、スパイダーは撃沈!

(岡さん、最後口パクで「ありがとうございました」って言ってて、演歌歌手みが凄い。大物……)

 

スパイダーを倒した村の昆虫たち!!そして、藤崎は冥界へ……。

 

 

ありがとう!ミクロワールド!ありがとう!ミクロワールドの奇跡!!!

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ざっくりとこんな感じで物語は幕を閉じます……本当にDVD化して欲しいし、サントラも発売して欲しすぎる!!!!!!!また公演が終わったら、全体的な感想とかギルバードのお客さんのいじりとか、、Mr.マネーの昇天のポーズとか、見学とか、、いろいろまとめようとも思っております…。(時間があれば)

 

とにかく、俳優のファンの方とか他担の方が「元太くん凄い!」って褒めてくださるのが嬉しい限りのここ最近!!!

 

大阪公演もキャストの皆さん一同、怪我なく頑張ってください!!🐜

 

 

 

 

 

 

*1:やっべ~超気持ちいい

*2:ここで元太くんが最近尊先として名前を出している岡田准一くんの事がよぎった人は私だけではないはず

*3:元太くんはダ行が苦手でラ行になりがち

*4:母と暮せば??

*5:ここは日替わり

*6:脚本家の方

Sexy Zone presents 【Sexy Tour 2017〜5TAGE~】が最高だった話

トピック「SexyZone」について

 

セクゾのみなさん、並びにセクガルのみなさんコンサートお疲れ様でしたーーーー!!!!!

 

3月の名古屋から始まったコンサート、ステージ構成が明らかになってから、まさかの外周がなく、、、ヲタク並びにバック担「!!!??マ!!!??」という事態に。

セクゾのコンサートはなんだかんだファーストコンから毎年行ってて、バックに元太くん外周が出ていなくても欠かさず行ってて、、私は最初、横アリだけ行くつもりだったけど、大阪のチケットが余ってるという連絡をもらい、大阪にも急遽行くことに!!!

 

そんなこんなで、私はれあたん20歳のお誕生日公演に昼夜(in大阪)入って、「れあたんおめでとう!!!あのれあたんが20歳!!」って嶺亜担の友達とたこ焼き食べながらおしゃべりして〜〜それで、横アリは5/5昼・5/7。合計4回入ったわけですけども、、本当にセクゾが主現場()ではない私なのですが、めちゃくちゃに楽しくて楽しくて本当に楽しくて楽しくて!!!!!!!!!!!本当にめちゃくちゃに楽しかったーー!!

 

 

オーラスのあの薔薇🌹がスタッフから配布されて、アンコールときに、みんなで薔薇を高く上げるっていうサプライズ企画をしたオーラスもさぁぉぁぁぁ!!!!!、!!!

 

f:id:yk11:20170512141532j:image

 

最後の挨拶で最強エモリストの菊池の風磨くんがさああ!!!!

「あんまり、言いたくないんだけど俺結構Sexy Zone好きなんだよね」

とかちょーーー照れ笑いしながら言っちゃってさあ!!!!はーーーー!!!!!!どんだけエモいんだよ!!!!!!!本当にこの最後の挨拶でファン含めメンバーも涙腺がヤバかったと思う、、、、、

あのオーラスの挨拶はまず、ケンティーがさ、一人一人メンバーに向けて「ありがとう(超超超超超温かみのある声)」って言ってさぁ、、、、、!!!マリちゃんなんて「僕が迷惑をかけて足を引っ張っちゃったこともあって」って( ;  ; )それで、勝利くんはさぁ、、、自分の挨拶終わった後にジーンときちゃったのか鼻押さえてグッと涙を堪えながら上向いてて、、、、。それで、松島の聡ちゃんはファンのみんなを笑顔にされるって指切りげんまんしようとして、ファンのみんなに「小指出してくださああい!」って言ったきりだしさ〜(愛しいだよ。聡ちゃん愛しいだよ。((母になるから引用)))

それで、最後の最後にさぁ最強エモリストの風磨くんがさーーーーーー

「あんまり、言いたくないんだけど俺結構Sexy Zone好きなんだよね」

って!!!!!!(何度だって言う)これ、声に出して読みたい日本語だからマジ。声に出して読みたいエモ語だから。はーーー!!!本当に風磨くんは泣かせてくれるよな!!!!本当に!!!!!!!

 

ってなわけで、自分の備忘録として

「STAGEコンここが最高だったよね!!!本当に!セクシーサンキュー!マジシュクランせくぞ5周年おめでとう日記〜〜」(長い)いぇ〜い!!

 

 

◯懐かしの曲がたくさん

 まず私はHigh High Pepoleで泣いた。ちなみにセトリ3曲目。だいぶ序盤から涙腺崩壊。しかも、これケンティー&聡マリ、しょりふまっていうコンビで、、、、聡マリがケンティーに左右からチュッ♡ってしたり、、しょりふまの謎のエロさ、、、あの2人いいね、、、(謎に目覚めたワイ)

あとさ!!!With youな!!!!With you大好き人間だからさ!!!!!!!!!!なんかれあたんがWith you踊ってるの見てまた泣いたしさ!!!!!!れあたん!!!!!20歳おめでとうだよ!!れあたん!!

行こうか〜〜〜小さな勇気が大きなパワ〜〜〜( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )(軽率に泣くヲタク)

 

 

◯MCが面白い

 これ、本当にファーストコンからセクパワ辺りでセクゾにお世話になってたバック担の人とかに聞いてほしい。MCがめちゃくちゃに面白くなってるから!!!!!!!なんだろ、なんかあの楽屋の感じっていうか、、、マリちゃんの大天使発言や聡ちゃんの自由すぎる天然おバカ発言にも欠かさずツッコむ風磨くんとかさ、、それでその風磨くんがボケたときには勝利くんがつっこんだりしてさ、、そんでそんでその光景を見守るケンティーとかさ!!!去年からMC面白くなったなぁ〜って思ってたんだけど、今年はさらに面白くて、、、。風磨くんがうまくトークを回してて本当に風磨くんの成長セクサンすぎ(南無南無)

でも、マリちゃんの上ネタ下ネタ発言には本当に笑ったwwwwwwあと、聡ちゃんの代走とDAISO勘違いしてたこととかwwwwww

ケンティーは突然「約束だよ!プロミス!」とか英語を絶妙にぶっ込んできてどうしても面白いしさ!!勝利くんは「うわー!イケメンー!とってもイケメンー!」とか棒読みで言いだすしさ〜風磨くんは困ったとき「それどんな気持ち?」って言って、トークをまた盛り上がるしよぉ〜〜本当に面白かったな〜MC!!!関ジャニとかみたいにコンサートのMCダイジェストのディスクとか特典でつけてくれないかな〜ポニキャた〜ん!聞こえる〜?ポニキャた〜ん!!!ああーーー毎回流れてくるセクゾのMCレポが無くなった今、私はどうすればいいんだーーー!!!という気持ち。(風磨くん、私はどうすればいいんだ!!!という気持ちだよ。風磨くんは今どんな気持ち?)

 

 

 

◯それぞれのソロ曲を5人でやるのが最高

 ケンティーのテレポをさ、5人でやるの!!!はあああ!!!!君とテレポーテーションだよ!!!!!!!!!!最高だよ!!!!!ふまソロのさ!!!IGDもみんなでさ!!!!そんでもってレーザーが最高でさ!!!!!まず、テレポが始まる前にさそれぞれのソロ曲が流れ始めてさ~~~~しょりたんのNEW ZONEとか!!!!個人的に「「佐藤勝利くんのNEW ZONE!!!ヽ(^o^)丿」」って言いながらこれは隠語隠語~~!って言ってた自分が懐かしいだけ。あと、LOVE KENTYのときの後ろのあらちかな!!!!!!あのときのあらちかが本当に好き!!!それでその後に「5Players」ってスクリーンに映し出されて!!!そっからの会場の歓声のやばさと言ったらもう・・・・・あと、テレポでふまけんが背中合わせしてるの見て泣いた。沸いた。

 

 

 

◯Sexy ZooというSexy要素は全く無い動物園

虎さん🐯とパンダさん🐼がお手てを繋いで仲良くやってきたと思ったら♡聡マリ♡なのぉぉぉ♡聡マリ動物園なの♡メインバックのJr.もみんな動物さんの着ぐるみを着て、、、それでふまけん勝利も着ぐるみ着てみんなで動物さんになってSweety girlを歌うの本当に最高!!この演出本当に最高だったな〜〜〜〜あと、ステージの真ん中を踏むとデビュー曲のSexy Zoneの\Sexy!/とか\ほとんどだけど!/って鳴るシステムになってて、、、それが今までマリオがキノコゲットしてでっかくなる時の音だったのに、ラスト2日だけなのかな???オナラの音とか超エロい音に変わってて、スタッフさんの遊び心最高っすね!!!!ってなったwww

 

 

 

◯美脚すぎる5人

 まさか、私のオキテの5人ver.がみれるなんてね!!!!!!!チキバーーーー!!!懐かしのチキバーーーー!!!!!49ーーー!!!ダニー様ーーー!!5人の女装が一気に見れるなんて本当にお金チャリ〜ンチャリ〜ンすぎるよね♡全くもう♡

f:id:yk11:20170512135449j:image(美脚がえぐい)

Sexy Zooで着ぐるみを着てた5人がステージ上で

生!!着!!替!!え!!!!してさーー!ちょーーーエロいの!!!ぴゃーーーー!!!!!しかも5人ともびっくりするくらいの美脚なのwwまじなんなのwww(若干キレ気味)ストッキング履いてるあたりも本当に最高だったw美脚アピールされたわちくしょう!!

 

 

 

 ◯レーザーマリオネット

 

本当にこの演出が最高!!!!!!!!レーザーを操るセクゾちゃんたちに、マリオネットのようにオルゴール曲に合わせてカクカク踊る5人ー!!!!!これはもしかして、大人に操られていた過去の自分たち(いい意味で)を表現しているのか??と思いながら、、、軽率に涙。

 

 

 

 

◯デビュー当時の衣装でアンコール

 まさかさ、デビュー時のあの衣装でSexy Zoneを歌うとは!!!!!!

f:id:yk11:20170512134615j:imageこれ!!!!

5人で構成を考えたってWSとかでやってたけどさ〜〜天才か??「大人が決めたやり方〜それが正解なの〜?」って歌う5年経って成長したセクゾちあが歌うの意味深すぎて本当に軽率に涙案件だよ!!!これも!!!!もう!!最高!!本当に最高!!!!

 

 

 

 

~番外編~

◯ぽんれあのプロポーズ

これ、ダンケシェーンの終盤ででタキシード姿のぽんさんこと本高克樹くんが、れあたんこと中村嶺亜くんに花束を渡してプロポーズしておりまして、、、、んんんんんぽんれあ!!!!いつもそのプロポーズをお断りされて、落ち込むぽんさんだったけど、なんとオーラスは花束にれあたんがチュッ♡ってキスしてその花束を返却(笑)これ、最初ぽんさんプロポーズ成功したじゃん!!!とか思ってたけど、冷静になって考えてみたら、花束を返却ってことはやはりプロポーズ成功していないのでは!!!??と思ってしまい、このぽんれあ劇場の結末は迷宮入りにw

 

 

◯村木のソロ

KQJが始まる前のオルゴールに合わせて、メインバックのJr.が一人一人スポットライトあびてスクリーンに映し出さるんだけど、みんな真顔で思い思いのポーズを決めてる中、村木だけ完全笑わせにいってるっていう場面wDJの格好してラジカセ担いでる村木wwwちなみに、オーラスは手に持ってるチェーンをチャクラのように指から放ち江頭2:50みたいな顔して会場を爆笑に包んでたw村木っょぃ

 

 

 

◯with Bの森継くんと横原くん

ケンティーのソロ曲のサマハニで、ケンティーの肩に手を置いてwith Bをやる2人(笑)これ、バックステージで一通り3人で踊ったらメインステージに戻っていくんだけど、ケンティーはアリーナ(横アリだとセンター)の真ん中をトロッコに優雅に通り抜けて、森継くんと横原くんはそのお客さんの脇をダッシュしてるのがシュールすぎた(笑)ちなみに、横アリ公演では森継くんはもはや歩いてたw

 

 

 

とにかくとにかく楽しかったSexy ZoneのSTAGEツアー!!!!!5人が楽しそうで、楽しそうで、、!!!もう5人が楽しければこちらは何でもいいよ!!!それを見てるだけで楽しいんだから!!!!嵐とのワクワク学校も決まって、波にのってきているSexy Zone!!!これからどんな世界を見せるのかとっても楽しみZone!!!!!!!

 

Sexy Zone最高!!!

 

 

P.S)キャラメルドリームを聴くと私の中の聡ちゃんが

\ッダバダッッッ!!!/\ッダバダッッッ!!!/って言ってきてつらい。