Summer Paradise2018 Travis Japan単独公演@TDC〜平成最後の夏〜

トラジャ・サマパラ最高の平成最後の夏。感想ブログです!

 

2018 8/18(土)〜8/24(金) ※8/20(月)休演日・1日2公演計12公演

 

リハ映像はこちらで視聴可能です!(↓)


Travis Japan【Summer Paradise 2018】リハーサル大公開!!

 

*セトリ*

1.サマパラオリジナル曲

2.仮面舞踏会

3.パラダイス銀河

4.硝子の少年

5.NON STOP!

(ここまで全ユニット共通ブロック)

 

6.Happy Groovy

7.Supernova

8.Lock Lock

9.愛の花

10.夢のHallywood

11.インザルーム

12.Maybe(吉澤・七五三掛・如恵留・元太)

13.Up&Down and Up&Down.yo Dance!(宮近・中村・松倉)

14.Wait for you

15.SPARK

16.PICK IT UP

17.One Chance

 

〜コーナー:トラジャ海の家〜

18.Summer上々 /  Ho!サマー

 

〜MC〜

 

(七五三掛・元太ダンス)

19.so Crazy

20.宇宙に行ったライオン

21.Dance with me ~lesson1~

22.ONE DAY(松倉・松田)

23.星屑のスパンコール(宮近・如恵留・七五三掛・吉澤・中村)

24.どうなってもいい

25.It's BAD

26.夜の海

27.Guys PLAYZONE

 

28.Family〜ひとつになること

29.BORN in THE EARTH(中村・七五三掛・吉澤)

30.Power of Paradise

 

〜アンコール〜

31.サマパラオリジナル曲

 

感想など・・

 

1.サマパラオリジナル曲

・登場の時に、みんな腕組んでステージに座ってる演出めちゃくちゃ好きでした

・うみんちゅと毎回ハイタッチしてるのめちゃくちゃかわE

 

2.仮面舞踏会

・ジャズ風アレンジのところ、毎回宮近くんが独特なセンスの煽りを入れてきてじわじわきました。最高。

 

3.パラダイス銀河

・「胸の林檎むいて〜」で、バナナの皮をむくかのように林檎の皮を素手でむく松田元太さん、そしてそれをお客さんに投げたり・・・後半戦、元太くんがリンゴを剥くだけで歓声がたくさんあって、リンゴを剥く元太くんの需要ありまくりでは!!

 

4.硝子の少年

 ・ぐるぐるぐるどっか〜〜〜ん!から始まる硝子の少年。Eテレかな?

 

ここで元太くんの煽り。\そんなんじゃ夏終わっちゃうよ!!/って元太くん天才だし、\みんなトラジャに会いたかったか?/って煽った後に\トラジャもみんなに会いたかったよね??/ってメンバーにも聞く元太くん。煽りの天才。その後「いいね〜〜!!」って宮近くんに言われてちゃかげん楽しそう

 

5.NON STOP!

松松パート「LOVE分かるだろう〜」元太「全ては心の中に〜」

(毎公演、元太くんの心=心臓をさしてドヤる松倉くん。楽しそう( ◜◡◝ ))

 

(映像)

 

6.Happy Groovy

・みんながコールしてるのを見て嬉しそうにしているトラジャを見るのが好きなオタクです

・後半戦になったら会場ほとんど紫色だし、コールの声がだんだん大きくなってて、とっても感動しました( ;  ; )それを見たメンバーの表情も嬉しそうで!!!!

 

はぴぐるのコール動画↓


Travis Japan【ファンコール講座】コンサートが100倍楽しめる!

 

 


Travis Japan 「Happy Groovy」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ)

 

7.Supernova

・宮近くんが「TDCかかってこい!!!!!!!」って言うのめちゃくちゃ好き

・Rapでみんな中央に集まってわちゃわちゃ、かわいい

 

8.Lock Lock

・しめげんがやばい(きっと二人はイケナイ関係)

 

9.愛の花

のえげんの歌のハーモニーめちゃくちゃ相性良すぎて

・この時の元太くんの優しい表情が本当に好き

 

10.夢のHallywood

・松倉くんで始まる夢ハリ。ソロパート本当に最高です。あれはTDCで松倉海斗のソロコン開催されてるのか?って錯覚するくらい松倉くんが輝いてたし、とにかく歌がうますぎです(↓こちらの動画で松倉くんのソロ聴けます)

 


Travis Japan【舞台裏公開】「Summer Paradise 2018」ウラ側見せます!

 

・初日見た時、え?如恵留くんが白のペンライト指定してたのに、ペンラの色変えてる人少なすぎない?って思ったけど、後半戦からだんだんペンライト白にする人多くて感動しました!!(でも、とらまる読んでない人も絶対いるし、それこそちょっとトラジャいいなぁ~って思ってふらっと来てみた人にとっては、なんのこっちゃ分からないから、モニターにペンラは白に!って映し出すとか、本人たちから言っても良かったのかなぁとも思ったり)

・2番の歌詞の「タキシード決め、ラインダンス」を歌ってるの最高でした!

 

10.インザルーム

最初の冒頭ソロパートでわざと目線外してたのに、歌い終わってカメラ目線でニヤッとする元太くんは確実に確信犯

・暗闇のしめげんは、前半戦は割と元太くんがすぐにしめちゃんに手出してたけど、後半戦になったら、焦らして焦らして…最後に一気にシャツのボタン外してしめちゃんの胸に手つっこむ元太くん18禁

 

11.Maybe(吉澤・七五三掛・如恵留・元太)

元太くんソロパート「その純粋さに触れてから 形変えた価値観

今までの世界と どこか噛み合わなくて」

 

2番を歌っていたことにサマパラ終わってから気付いた…。あえて2番を選ぶあたりが凄い…。

 

・元太くんのソロパート終わって、みんなで中央集まって「焦りながらも~」のところで、手を伸ばす振りがめちゃくちゃに好き。あそこのクレッシェンド感が好き。

・しめちゃんが振りを考えたという、閑也くんが元太くんの、如恵留くんがしめちゃんの首をしめるところも好き。

 

12.Up&Down and Up&Down.yo Dance!(宮近・中村・松倉)

・宮近くんのタバコからのうみんちゅがポイ捨てしたタバコ拾って「ダメ!」ってジェスチャーしてるの楽しかったです(笑)

・松倉くんの「欲しがりさん、行くぞ One more show!」がすごく好きでした!

欲しがりさん、いくぞ
One more sho

13.Wait for you

スタンドマイクでしかもピアノver. 思わず聞き入ってしいました・・

 

14.SPARK

元太くんソロパート

「忙しさ浸り Just やってるなんて もうごめんだよ」

・この時、ごめんポーズしてる元太くんが最高に爆イケ。からの松倉くんのソロパート「what what so what you gonna do?」も元太くんが口ずさんでいて、なんかもう松松のソロパートが連続すると沸きます

・「ついてきたいなら~ 」でスタンドマイク片付けて、「チャンスが今夜なら~」でステップ刻みながら前に出てくるの、、、このステップも最高

・松倉くん「語り合おうじゃない~」元太くん「踊り会おうじゃない~」 有無を言わずにもう最高。ろっくろっくもそうだけど、松松高音パートめっちゃ任されてるのとてつもなくカッコいい…

 

15.PICK IT UP

・ピキラのサビのステップが大好きマンだから、本当に最高。

・アッアッピキラッッのとこで、本田選手ばりに手をちょいちょいってやるところも好き。ペンラ持ちながら思わず踊ってしまうんだけど、けっこう隣になった初めましての人も踊ってたから、トラジャ担だいたいあそこ踊れる説

・「偽りのない世界~」のカクカクしてる動きもめちゃくちゃ好き

 

16.One Chance

・スパークからのわんちゃんすの流れがもう天才すぎて、繋ぎ方の違和感全くなかった…すごい……

 

元太くんソロパート

「君を幸せにしたテクノロジー 愛も買えそうだ」

 

あのサブカル爆モテ衣装で"愛も買えそうだ"とか言われたら、なんかもうヲタクはくたばりました(完)

 

・サビの「運命の~わんちゃんす~♪」の振りがめちゃくちゃ好きです。某LDHさん並みの軽快なステップ。間奏の重低音で、腰ふるのも最高に好きです。元太くんの腰つき大好きマン

 

 

〜コーナー:トラジャ海の家〜

 (ここからMCのトーク等はこちらに記載しました↓)

yk11.hatenablog.com

 

 

17.Summer上々

(休演日明けから、如恵留・七五三掛・吉澤・元太が2バル・3バルへ)

 

〜MC〜

 

 

(七五三掛・元太ダンス)

本当はうみんちゅとしめちゃんで踊る予定だったところ。

それを後日雑誌で知り、短期間で振りを覚え華麗なダンス披露する元太くんにヲタクは大号泣しました( ;  ; )

 

18.so Crazy

元太くんソロパート

「ねぇどうしたらいい考えるほど苦しい 今君にただ染められていく」

 

・この時元太くんセットにもたれかかって座りこんでしまって、めちゃくちゃ苦しい表情。見る度に「はぁわぁぁぁぁ」泣きそうになってました・・・

・「出口のない迷路へ迷い込んで行く~」で松倉くんがセットにある鏡に対になって、その鏡の中に迷いこんで行きそうなとこを目撃して、松倉くんすごぉ。。。って

・「夢の中へ~」でロボットダンスして、その後ステージ前方で風あびながら座って松松両サイドで歌ってるの本当最高でした

 

19.宇宙に行ったライオン

・あの大倉くんが歌ってる「もっと遠くへ〜」の下ハモを元太くんが担当していて最高でした・・・

・松倉くんの「サーカス団のテントの隅〜」から始まって、、、しかもこれ歌いながら上手→下手に歩きながら歌うのも最高だなって(泣)

・「限界なんか壊して〜!限界なんか壊して〜!」って会場一体となってぐるぐるしてるのもさもう涙です・・・( ;  ; )

 

 

20.Dance with me ~lesson1~

 みんなで踊れるの最高!

・如恵留くんと松倉くんがチャイム聞いて「あれ?もう始まっちゃう!早くしないと!えっと、団扇とかペンライトは置いて、踊れる...ああ!!」って言いながら団扇とペンライト置きましょう〜って指示してくれるのめちゃくちゃ良かったです!

・最後の宮近くんのセリフで大爆笑ww

 

21.ONE DAY(松倉・松田)

初日、本当に「見上げれば~」で悲鳴あがってた、りあるに。それくらい衝撃だった…

横アリのスワンソングもめちゃくちゃ感動だったけど、ONE DAYを松松2人で歌うってもう……本当に松松の存在がエモの極みすぎる…

しかも、歌い終わったら2人で深くお辞儀してはけていくの…本当松松って素敵だなって…。公演後の感想ツイート見てるといろんな人が「松松歌うまくね?」って言ってて、はぁわぁぁぁ( ; ; )(; ; )って号泣でした。

 

 

22.星屑のスパンコール(宮近・如恵留・七五三掛・吉澤・中村)

まさかTDCで星スパを観れるとは!セットの上で、横向いて歌ってる演出良すぎました。。。最高でした…

 

23.どうなってもいい

・最初のイントロ。宮近くんのセンターで背向けてスポットライトあびながら踊るとこ、スター感が出てて本当に大好きです。

・個人的に「静寂ナイト!」の振りがはちゃめちゃに好きだし、「どうなってもいい~」のステップが本当に大大大好き

 

24.It's BAD

・横アリぶりのイツバーー!!!本当にイツバが好きすぎて、松松担に会う度踊ってた記憶(迷惑)

・特に私が好きなイツバの振りは「ふたりのーひみつがー 欲しいならー」で一回しゃがんで、脇しめるとこです

 

25.夜の海

カイトとゲンタ( ; ; )( ; ; TDCにカイトとゲンタいた( ; ; 泣きました。

・後ろのスクリーンに月が出てて、えっここはSHOCKか??って??幻想見てるのか??という気持ちに

・松松はいつも途中から出てくるから夜の海はフルでは踊ってなくて…だからフルで夜の海踊ってる松松見れて感極まり極まり極まり子ちゃんでした…ほんとに…。あと、最後2歩ゆっくり下がってからはけるのも忠実に再現してあって、りあるにSHOCK?幻想?ってなりました( ; ; )

(でも、なんか物足りない!!って思ったら元太くんの筋肉だぁぁ!!ってなって、、夜の海の衣装は腕がっつり出てるから、元太くんが力入れてるところとか腕筋で伝わってきて、夜の海はゲンタの腕筋も苦しい表情してから、、それも込みで夜の海好きだったんだなぁ~って実感しました(突然の自分語り))

 

26.Guys PLAYZONE

TDCで\ガイズ!プレイゾーン!/って言えると思ってなかったし、まさかガイズを踊る松松を見れるとも思ってないし・・・もう本当最高でした・・ありがとうございます

 

27.Family〜ひとつになること

・みんな優しい表情をしている中、松倉くんが泣いていて泣きました・・・。ほんと松倉さん・・・( ;  ; )

 

28.BORN in THE EARTH(中村・七五三掛・吉澤)

・うみんちゅの指揮者(?)楽しかったです!

 

29.Power of Paradise

数えきれないほど流した 涙や 諦めだって その全てをくぐり抜けて 今ここで息をしている
って歌詞がもう心にささりまくって…しかも19日の夜かな?ちょうどその歌詞の時に元太くんが前にいる松倉くんの肩をガシって掴んでもう号泣しました……。今ここで息をしている…。はぁ……、ほんと元太くんを好きになってよかった。松松を好きになってよかったなあと…。
 
 

☆本編終わってスクリーンに

来年は 行けるといいな ハリウッド
                                 トラビスジャパン 心の俳句

 

〜アンコール〜

31.サマパラオリジナル曲

この夏でサマパラの曲めちゃくちゃ好きになった!そりゃ1公演に2回聴いたら好きになるけど、楽しい曲最高!アンコールのバラードver.は特に好き

 

 

 正直、プレゾンの曲をやるって雑誌で匂わせがあった時、松松担以外のトラジャ担の人とかが複雑な気持ちを吐露してて…。そうだよなぁ、、そうなるよなぁ、、って、、。

既存のグループに入るのって難しいんだなぁ……って。既存のグループに入ると過去の思い出を共有できないってのがあるわけで・・湾岸で松松が加入した時と同じような少し複雑な気持ちになって...。誰も悪くないのに...って。ヲタクも人間だから過去は気にする生き物だし...。

だからもう小6脳になって、難しいこと一切考えずマイメロディー思考になって、今日もげんげん好きめろでぃーげんげんが宇宙一かっこいいし、最高めろでぃ〜とかって言ってたい人生だったけど、過去があるから今があるわけで、、。その過去を大切にしなくてはならないし、トラジャが真摯に「今」のTravis Japanというグループに向き合ってるから、それを応援してる自分もグループに真摯に向き合おうって思って。

宮近くんが松松加入直後の雑誌で「俺らもファンのみんなには苦楽を含めて、包み隠さず歴史を共有したいなという思いがあって、みんなで家族みたいにアットホームな関係性を作っていきたいですね」って言ってたのを改めて思い出して..........

だからトラジャの歴史について色々調べたりもして。5人の性格とかその他もろもろ知らないこと色々勉強して・・・。松松のことを5人担の人にもっとたくさん知って欲しいけど、その前に自分がたくさん知ろうって。

いろんな考えがあるからヲタクは楽しいし、毎回こういう意見もあるんだ〜!って気付かされることたくさんだし、でもそれを人に押し付けたり自分のエゴで思い通りにいかなかったら不満言うのはやめようと決めていて(((自分の推しグループは運営の悪口をSNSに書くだけで出禁になる)(突然の地下界隈の話)))いろんな考えの人がいるけど、私は元太くんのずっとずっと味方なので、元太くんがステージで笑顔で楽しくパフォーマンスしていてくれるだけで十分。本当に。楽しいことを考えてヲタクをしていたい。過去を知った上で、今を新しい気持ちで楽しみたい。そんな気持ちになったサマパラでした。

 
いろいろ言ったんですけど結論から言うとサマパラ最高めろでぃー!今日も元太くんがかっこいいめろでぃ〜!!ってことです!!(??)
 
 
 
 
秋の現場も決まって、とっても嬉しい限りです!
 
本当に最高の平成最後の夏でした!Travis Japan松田元太くんがとっっってもかっこよかったです!!お色気増されておりました!!本当に素敵な夏を、素敵な思い出をありがとうございました!
 

f:id:yk11:20180905010850j:plain

 
 
 
\トラビスジャパン!/\ウ〜ヤッホィ!!!/
 

 

 

 

8/18〜8/24 トラジャ*サマパラ memo

8/18(土)〜8/24(金) ※8/20(月)休演日・1日2公演 計12公演 

*セトリ*

1.サマパラオリジナル曲

2.仮面舞踏会

3.パラダイス銀河

4.硝子の少年

5.NON STOP!

(ここまで全ユニット共通ブロック)

 6.Happy Groovy

7.Supernova

8.Lock Lock

9.愛の花(如恵留・元太)

10.夢のHallywood

11.インザルーム【椅子を使った演出部分:吉澤 タップ:如恵留】

12.Maybe(吉澤・七五三掛・如恵留・元太)

選曲:宮近 振り付け・照明:吉澤 ※首絞め部分は七五三掛】

13.Up&Down and Up&Down.yo Dance!(宮近・中村・松倉)

【選曲:宮近 振り付け:森田美勇人】

14.Wait for you

15.SPARK 【選曲:中村 振り付け:七五三掛】

16.PICK IT UP

17.One Chance

 〜コーナー:トラジャ海の家〜

18.Summer上々 /  Ho!サマー

 〜MC〜

 (七五三掛・元太ダンス)

19.so Crazy

20.宇宙に行ったライオン

21.Dance with me ~lesson1~

22.ONE DAY(松倉・松田)

23.星屑のスパンコール(宮近・如恵留・七五三掛・吉澤・中村)

24.どうなってもいい

25.It's BAD

26.夜の海

27.Guys PLAYZONE

(ここから共通ブロック)

28.Family〜ひとつになること

29.BORN in THE EARTH(中村・七五三掛・吉澤)

30.Power of Paradise

 

〜アンコール〜

31.サマパラオリジナル曲

 

 

見学 (2バル下手・上手の順)

18昼 ー

  夜 千賀健永・渡辺大

19昼 京本大我・今村隼人、空応龍      

  夜 ー

21昼 岩崎大昇、浮所飛貴・根岸葵海、谷村龍一

  夜 椿泰我、影山拓

22昼 ー

  夜 末武幸紘

23昼 ジェシー橋本涼阿部亮平佐久間大介、岩本照、宮舘涼太

  夜 河合郁人・秋山大河、稲葉光、冨岡健翔、福士申樹

    青木アナ(1バルセンター)

24昼 森田美勇人、横原悠毅、新藤樹力、三角章斗

  夜 寺西拓人

 

 

登場前元太くん挨拶

18昼「どーもげんたでーす!俺の沼にずぶずぶになる気はあんのかーい?」

  夜「おいおいおい!愛しあって行こうぜ〜!」

19昼「今日は幸せになって帰ってくれよ!楽しもうぜ!」

  夜「俺の沼に引きずり込んでやるよ!!」

21昼「俺の沼に引きずり込んでやるぜー!楽しんでいこうぜ!」

  夜「今日は誰を持って帰ろうかな〜」

22昼「元太で〜す!みんな愛しあって行こうぜ〜!」

  夜「元太で〜す!元太で〜す!げん%$#&・・・」

23昼「元太でーす!一緒にあげみ〜〜!!って叫んでね!!せーの!」
    \あげみ〜〜〜!!!/

  夜「元太でーす!元太でーす!元太でーす!」

24昼「元太でーす!元太でーす!元太でーす!」

  夜「元太でーす!!ラスト盛り上がって行こうぜ!」

 

 

トラスタグラムお題

(前半戦)

18 昼「ひとなつの思い出」     夜「青春の夏」

19 昼「夏のハリウッド」      夜「俺らの夏」

21 昼「綺麗なお姉さん見つけたよ」 夜「夏じゃ!祭りじゃ!トラジャ!」

(後半戦)

22 昼「夏のハリウッド」      夜「ひとなつの思い出」

23 昼「青春の夏」         夜「俺らの夏」

24 昼「綺麗なお姉さん見つけたよ」 夜「夏じゃ!祭りじゃ!トラジャ!」

 

TJコーリン

(お立ち台ちゃかげん)

21昼

宮近「例えばそう〜 すぐ頭かきあげる元太くん」

元太「ユーこそ素敵さミスターちゃかちゃか(前髪かきあげながら)」

 

22昼

宮近「例えばそうコノヤロー!!!元太くん〜(拳を振り上げながら)」
元太「youこそ…コノヤローー!!!」

 

23昼

宮近「例えばそう〜いっつもふざけてるじゃん〜(顔近付けて)」
元太「youこそ〜素敵さ〜…なんだよ😠💢」

 

23夜

宮近「例えばそう、今日は二人いるげんたくん」(見学:青木アナ)

元太「YOUこそ素敵さ…どういうこと?w」

 

24夜

宮近「例えばそう〜いつも最年少で頑張ってる元太くん〜」
元太「youこそ〜……いつもありがとう」

 

 

☆↓MCなどツイッターでレポしたものをまとめました)

 

8/18(土)

 

・トラスタグラム説明中

まずはお手本として自分の映え写真を見せる宮近くん

 宮近「みなさんね、こうやって7万いいねくる写真をね撮ってきてください」

元太「ジャスティンビーバーじゃん!」

宮近「そう、(ジャスティンと)友達だから。来るんじゃない?ここにも」

(7万いいね=ジャスティン な考えをお持ちの元太くんisグローバル)

 

 ・トラスタグラム

\映え~!/の歓声の大きさで勝敗がきまる。すると目の前にいた最前の自分のファンにマイクを向ける元太くんww

如恵留「おい!やめろよ!」

元太「俺の担当の人に言って声出してもらおうと思って…俺ファンの人大好きだから!」

(フランク)

 

・MC入る前

如恵留「あっ…みなさん座って頂いて…」

中村「やったわ…(^_^;)」

宮近「あの、みなさんかいとくんが(アロハシャツで)出てきたら座るよう拡散しといてください」

(本当はうみんちゅがお座りください言う係だったご様子)

 

・アクリルスタンド話

宮近「なんかお求めにくいということで…そこら辺は…えっと…いたみ...分けてください」

会場「?」

閑也「まぁ、頑張れってことですよ!」

宮近「おいお前上からだな!デーモン閣下くらい上からだな!」

 

 ・サマー上々のC&R

トラ!\ジャ!/トラ!\ジャ!/

に対して如恵留くんが一言「「「斬新だな」」」

 

 

夜 

・トラジャ海の家コーナー登場時

元太くんが松倉くんの方に行ってだる絡み(笑)松松腕組み状態に(笑)

松倉くんは「元太はそっち!」っておこ。

 如恵留「はい!松松、喧嘩しないの!(のえママ)

 

・トラスタグラム

宮近「(チーム分けは)如恵留松松チーム!」

元太「ママー!💕」

如恵留「俺はいつからママになったんだ??」

松倉「いや、如恵留くんにしか見えないけど」

如恵留「そこはママって言えよ!」

(松倉くんは寺ママ以外、ママと呼ぶことはできないご様子に涙)

 

・トラスタグラム写真を見て

如恵留松松チームは3人でアロハシャツ着てジャンプしてる写真

元太「一個いい?これ、本当は(自分たちの)影だけ写そうってなったんだけどー、ちなこっちにしたよね⤴︎⤴︎こっちの方があげみざわだよね~って🕶」

宮近「ちなみにって言え!」

(元太くんはけみおにはまっています)

 

・MCにて二階堂くん紹介

トラジャみんな「にぃに!にぃに!!」って言って、会場みんなでトラジャと一緒に

にぃにコール(笑)!

 

・手あげて二階堂くんにアピールする元太くん🙋‍♂️

元太「にぃに!にぃに!」

二階堂「誰だ?」

元太「(ずっこける元太くん)お前って"岩石(がんせき)いわお"みたいだな!ってどういう意味ですか?」

二階堂「えっ、なんかごつごつしてるじゃん?」

(めちゃくちゃ爆笑する元太くん)

 

 

8/19(日)

 

・トラジャ海の家に全然客が来ない

宮近「俺らの海の家、全然お客さん来ないんですよ~」

七五三掛「おいしいラーメン出してんのに!」

元太「おいおい、しめ~そんな怒んなって~」

(優しいボイスでしめちゃんなだめる元太くん)

 

・トラスタグラム撮影中の話

店長の宮近くんはみんなが荷物置いてる木の下で身体を焼いていたと、元太くんからたれこみ

宮近「おれの身体レフ板だから!」

 

・トラスタグラム如恵留松松チーム写真見せる時の元太くん

「ちな僕たちの夏のハリウッドで~す!」

(1公演1回けみおってる元太くん)

 

・スジヤチームの写真を見た元太くん

「まって!まって🙋‍♂️一番左の人(閑也を指差し)脚くそほそくね??wwww」

(”くそ” に 若者を感じるBBA)

 

 ・松倉くんの登場前挨拶が「TDC自由に空飛ぼうぜ!」の件

宮近「あれさ、もしかして元太が楽屋でドラえもんの曲流してたから?感化されたの?」

松倉「そうかもしれないw」

中村「裏でも松松出してくる感じ?」

(松倉くんに近付き肩組む元太)

元太「俺ら仲良いもんな!」

(まつまつぅぅぅぅぅぅぅ)

 

 ・見学の京本くん

京本「なんかさ、ストは動物園感すごいけど、トラジャは保育園感がすごいww特に如恵留の保育士感ww」

 

・初日はしめげんが次のコーナーのため、MC不参加でしたが2日目からMC途中まで参加途中でMC抜ける時に、2人で手繋いではけ、元太くんはしめちゃんの肩抱いて悪い顔しながらしめちゃんのことを連れ去る

 松倉「これ裏でなんかあるな!!」

 

・「インスタ映え」と言ってしまう宮近くんと、パセラのことを濁して「ンセラ」と言ううみんちゅさん

 

 

 ・トラスタグラム

宮近「(チーム分けは)如恵留松松チームです!」

元太「ママー!!のえママーー!!💕」

松倉「(如恵留くんを見て)ママなの??」

如恵留「お前はあれだ、反抗期だな!」

(やはり松倉くんには寺ママしか…)

 

・如恵留松松チーム、如恵留くんがママな件について

宮近「ってことはさ、あれはえてないの?」

松倉「いや、やめい!!!」

中村「え?ソーセージ??」

 (如恵留くんの大事なところをマイクでエアーで叩く元太くん)(完全アウトw)

 

・如恵留松松チームの写真について

松倉くんが前にいて、その後ろでキス寸前ののえげん という構図の写真

 七五三掛「いや、これはまつくが空気呼んで出て行きなよ」

松倉「そっち?w」

吉澤「正直行って気持ち悪い!」

七五三掛「だってこれ息子とママでしょ?」

松倉「イケナイ関係」

(爆笑する松松)

如恵留「うちの息子たちが暴れてすいません(汗)」

 

・みんなの\映え~~!!/を聞いた松松が「オ~~!!!!」「イェ~イ!!」って2人でわちゃわちゃ

宮近「アメリカのコメディすな!!」(ドリルすな!を思い出した)

 

・トラスタグラム、最後に宮近くんが"ちな"を使うとそれに便乗して、ずっと「あげみ⤴︎⤴︎」「あげみざわ⤴︎⤴︎」を連呼する元太くん

宮近「おいおい、元太、ステキなウィーク過ごせてねぇから!」

元太「みなさん、ステキなウィークは過ごせましたでしょうかっ」

(完全にけみお)

 

・MCはじまって、ステージ端から飲み物を取りに行く宮近くん

 宮近「誰も俺の飲み物もってきてくれない😭」

元太「(下手から上手にいる宮近くんのもとへ走って行き)ごめんごめん!!(^_^;)」

 宮近くんのステドリと乾杯して、満足げに自分の場所へと戻って行く元太くん優男)

 

・MCにてグッズ紹介

うみんちゅが話してる間ずっと松倉くんのアクスタをポケットに入れてアピールする元太くん「みて~!まつくのがカゴの下に落ちてたから、拾ってポッケ入れてたら、全然抜かれないの!!(ぷんすこ)

(松松……南無)

 

・TDCの売店で売っているドリンクのカップもサマパラ限定でたくさん飲んでください!と言う宮近くん

吉澤「トイレ行きたくなっちゃうね!」

元太「え?閑也おもらしすんの?」

吉澤「え?なに?オムライス?」

元太「そーゆーのうざーーい(`ヘ´) !!」

 すねげん)

 

・MC途中抜けしめげん

 元太「しめ、行こ!!(2人で手繋ぎながら)しめはもらったぜ( ̄ー ̄)(しめちゃんの肩抱きながらカメラにキス顔)」

 会場\キャー!!!/

 宮近「あっ、、みんないちいち反応してくれてありがとね」

(冷静なちゃかちゃん)

 

8/21(火)

 

☆変更点
・サマー上々で、2バル如恵留・七五三掛、閑也・元太がバルコニー登場
・TJコーリング客席降りから、バクステにしばらくいて、最後のC&Rでメインステージに戻る

 

・トラジャ海の家の説明
宮近「お客さん全然来ないんですよ〜」
如恵留「閑古鳥しか鳴いてないですからね〜」
トラジャ「??」
宮近「え?なに?がんこちゃん?行け行け!がんこちゃ〜ん♪」
吉澤「行け行け!がんこちゃ〜ん♪」
宮近「ちょっとザワザワ森がザワザワしてますね」

(がんこちゃん世代)

 

・トラジャ海の家
宮近「まずは如恵留松松チーム!」
元太「ママーーー💞
如恵留「今日のおやつは何にする?」
松倉「ドーナツ!!!!」 元太「グミ!!!」

(かわいすg)

 

 ・トラスタグラムお題「綺麗なお姉さん見つけたよ」、如恵留くんがお姉さん役なのに上裸な件
宮近「パイ隠せや!」
元太「パイはこの(如恵留くんの前にあるハートの風船)でっかいピンク!」
〜シラケる会場〜
如恵留「俺下ネタ回収できないから!」
元太「ママしっかりして」

(思いの外しらける会場に困り顔の元太くん)

 

・トラスタグラム
如恵留「じゃあ、元太!写真発表してください!」
元太「…え?なに??」

(話を聞いていない小学生げんげん)

 

見学紹介 

・タニムが紹介されて立った瞬間、背が大きすぎて天井に頭がつきそうになり、爆笑のトラジャw
七五三掛「だって、さっき俺サマー上々でそっち行った時、谷村座ってたのに俺見上げたもん!!w」

(背がでかいたにむ)

 

・大昇に絡む先輩

中村「たいしょーさ、まだトラジャ好き?」
大昇「大好きです!」
中村「じゃあさ、It's BAD踊ってみて!」
(手の振りだけ実際にやる大昇)
吉澤「それミヤサコじゃねえかよ!!みやさ〜こです!じゃねぇんだよ!!」

(あたり強めな先輩)

 

・うみんちゅが大昇・浮所に「夜サマステ頑張ってね!」って言った流れで、タニムと根岸くんにも「サマステ頑張ってね!」って言っちゃって、戸惑うたにねぎ

 

・グッズ紹介でしめのアクスタを落としてしまううみんちゅ

突然「show must go on〜」ってIKKO風にメンバーの周りをフライングする真似して駆け抜けて行く宮近くんww松松爆笑ww

 

 

如恵留松松チーム
元太くんが「俺のママは〜キンパツママ〜♪そのハーパンはオレンジハーパン〜♪」って即興ラップをしながら如恵留くんのもとへ行く😎
宮近「すご!いい感じじゃん!」
松倉「韻踏んでるすごい!」
(ベタ褒めされ、ご満悦な元太くん)

 

如恵留松松チームの写真が、のえげんがまつくをお神輿のように上裸でかついでる写真
宮近「如恵留くんの筋肉すご」
吉澤「それに比べて元太はぽっちゃりしてんな」
元太「(拳振り上げて)はぁ?💢」
閑也「あ?やるか?」
しずげん近付く
如恵留「帰ってきなさいげんげん」

(しぶしぶ戻り、イライラしながらタオルを床に投げつけるげんげん)

 

・トラスタグラムの勝敗を決めかねる宮近店長
宮近「はい🙋‍♂️(背筋伸ばして脇締めてセンターまで走ってくる)ビデオ判定入ります」
(無線で会話する宮近くん)
宮近「決まりました!!ペナルティーキック!」
(ズコーーーッてなるトラジャメンバー)

 

見学紹介

・影山くんに向かって「おう!!!ケイ!!いるなら言えよ!」って言う松倉くん(いつメンの中で会ったら「K(けい!)」って呼ぶのが流行ってるらしい)

 

・差し入れについて

宮近「2人とも差し入れありがとね!」
吉澤「椿!俺のは?」
椿「閑也くんのは無いです!!」
宮近「さっきアイス12個もらったんですけど、閑也の分だけ無くてww」
吉澤「だってあいつら、2人で俺の分のアイス楽屋で食べてたもん」

(いとしずや)

 

・TJコーリング集合写真に遅れた元太くんがみんなからヤイヤイ言われる
元太「(如恵留くんの顔マネで)おはようございます。今日も如恵留です」
如恵留「お前やめろ!」
宮近「え?どっちが如恵留くん?」
そこにしめちゃんが出てくる「おはようございます。川島如恵留です」

(全ての笑いをかっさらうしめちゃん)

 

グッズ紹介でメンバーのアクスタを持ち必死にカメラアピールするしずげん
そして、宮近くんのアクスタを上からがぶりと食べる元太くんww
如恵留「金メダルかよ!!」
宮近「進撃の巨人かよ!」

 

MC途中抜けのしめげん
(手繋ぎながら)
元太「今日はどこ行く?」 七五三掛「どこ行く?」
元太「どこでもいいよ」 七五三掛「んー」
元太「じゃあ、俺んち来いよ(低音ボイス)」

会場\キャー!!/

宮近「はい、ということで…」
如恵留「回収して欲しいなぁ」

氣志團かな)

 

 

8/22(水)

 

・トラジャ海の家
七五三掛「(宮近くんに向かって)店長さ〜ん!!子供店長さん!」
宮近「いや、子供店長じゃないから。(加藤)清史郎くんじゃないから。俺、清史郎くんと知り合いじゃないから、清史郎"くん"って言っとく」

 

・如恵留松松チーム
元太「ママ〜のえママ〜💕
(ここで即興ラップはじめる元太くん)
元太「yo!yo! お前は金髪!イェッハーパンはオレンジハーパンイェッ!まじ半端ないハンパ〜イェ〜〜😎
松倉「あんま韻ふめてないじゃんww」

 

・トラスタグラム
宮近「元太、顔の形、宇宙人みたいじゃない?」
元太「あぁ?💢(拳振り上げる)」
宮近「俺に勝てんのかぁ?💢
(近付く元太→元太くんの目の前に行く閑也くん…)
閑也「(腕広げて)ワーー!!!」
(縮こまって怯えながら去る元太くん)

 

・バルコニーに行くため先にはける4人
吉澤「元太行くぞ!!」
元太「(はけながら)おっけ〜〜あげみざわ⤴︎⤴︎⤴︎

(1日1回げんお)

 

・みんな曲中に踊ってくれたりしてて嬉しいお話

元太「みんな踊ってたりしてくれて嬉しい、夢のハリウッドとか」
宮近「え?」
元太「夢のハリウッドみんな全部踊ってくれてる!」
宮近「お前眼科行った方がいいんじゃない」
元太「マネージャーさん!眼科連れてってくださ〜い」
宮近「公演終わってからにしろよ」

(一人では眼科に行かないげんげん)

 

・うみまるに書いてあったトラジャBBQに元太くんの名前が無かった件
元太「嘘でもいいから俺の名前書いて欲しかった〜」
宮近「元太は大学で遅れて来たんだよね」
中村「すっかり忘れててさ〜💦お母さんから何で"ぜんた"くんいないの?って」
如恵留「いやげんたな!」

(なぜかこの日げんたを”ぜんた”と呼んでいたうみんちゅ)

 

・何度も元太くんのことをわざと「けんた!」と呼ぶ宮近くん
松倉「いやだから、濁点入ってないから!!!」

(圧強めでした)

 

・アクスタの宣伝後
七五三掛「(アクスタのポーズ真似しながら)ここに大きいアクリルスタンドがあります!!」
元太「買ってください!!1名様限定ですー!」

(しめちゃんリアルアクスタ広報担当)

 

 ・MC途中抜けしめげん
七五三掛「元太、今日どこ行く?」
元太「どこ行く?」
七五三掛「じゃあ俺んちにするか」
元太「ほんとーー💕

(上目遣いで完全に乙女になりながらしめちゃんに肩抱かれてはけていく元太くん)

 

 

見学紹介 末武くん
宮近「見学に来てくれている、スエ タケオくんでーす!」

地井武男かな)

 

・トラスタグラムの宮近くんの写真を見て
七五三掛「ちゃかの脚きれいだね」
宮近「いつでも揉んでいいんだよ!」

(宮近くんに近づいて脚を揉もうとする元太)

宮近「今じゃねえんだよ!💢堪忍袋の尾が切れそうだーー!!!💢😡

(ガチギレちゃか)

 

・如恵留松松チームの\映え〜/を聞いた松松
元太「イーーーーーネッッ!!」
松倉「イーーーーーネッッ!!」

(2人の世界)

 

・とらびすぢゃわんの宣伝後
中村「まぁうまみの極みってことで!」
会場「……」
元太「うまみの極みのあげみざわですね〜〜!」
(爆笑する会場)
中村「ありがとうぜんた!」
元太「げんただよ!」
宮近「おいげみお!!」
松倉「原型とどめてねぇじゃんww」

 

 ・MC途中抜けしめげん
元太「今日はどこ行く?」 七五三掛「どこ行く?」
元太「宮近んち行っちゃおうぜ〜」 七五三掛「行こう行こう〜」
宮近「お母さんが怒るからやめて」
元太「はぁい…」

(突然のマジレス)

 

8/23(木)

 

・トラジャ海の家で登場が遅い松松

宮近「ごめんなさい💦まつだくらが遅くて💦
松松「まつだくらwww」

 

見学 ジェシー

ジェシー「お前ら踊りすぎじゃない?あのさ、かいとって足怪我してるんでしょ?高地よりダンス踊れてる(笑)!びっくりドンキーだわ!」

 

見学 舘樣

宮舘「ごきげんよう。」\キャー!/

宮舘「今日は幸せをありがとう」\キャーーー!!/ (舘様のイケボに沸く会場)

 

 見学 佐久間

佐久間「あのさ、お前らグッズの宣伝足らないから!!(とらびすぢゃわんを持ち)前回はグッズで箸を出し今回は茶碗を出すドラヴィスジャパン天才です!みなさん、使用用、保存用、観賞用、予備用、予備の予備用、最低5つは買ってください!」

(ヲタク特有の早口)

 

・トラスタグラム
宮近「まずは如恵留松松チーム!」
元太「YOSHIKIさーーん!!」
如恵留「エックスじゃないから!X JAPANじゃないから!!」
宮近「紅に染まってないから!」

 

・トリプルカイトMC

宮近「トリプルカイトって高校も一緒、年も一緒、あとは何が一緒?」

中村「入所日」

松倉「血液型」

宮近「え、血液型一緒?」

松倉「O」 海人「O」 宮近「O」   トリプルカイト\おおぉ~!!/

 

・サマー上々の集合写真で遅れて、そのままステージ上がって下手に走ってはける元太くん
七五三掛「げんた、これ罰ゲームだよ」
トラ「如恵留くんの真似して!」
元太「(鼻つまんで)おはようございます。今日も如恵留です」
如恵留「だからやめろって!!」

(お気に入りのご様子)

 

・アクスタの紹介をしようと床で必死に連結させてるしずげん
吉澤「ごめん俺と如恵留が仲悪いからうまく繋がんなかった!」
如恵留「そんなことないだろ!」

(アクスタ並べるとセンターが元太くんになる)
中村「元太、お前今自分で作ったから自分のことセンターにしただろ!」

 

・如恵留くんがお知らせ事してる時に「是非」を「じぇひ」に言い間違えてみんなから「え?ジェシー??www」と笑われてる時に、ひっそり見学席で腕伸ばしてアピールしてるジェシーwww
ジェシー「なに?呼んだ??(地声)」

 

・MC途中抜けしめげん
元太「今日どこ行く?」 七五三掛「どこ行く?」
元太「今日は佐久間くんち行く?」
七五三掛「いいね!」
元太「荒らそうぜ〜😏ヘッヘッ〜😏

 

 

見学 河合「シンクロ率高いのに、みんな個性的だから、すごい強いグループだなって!」

 

・如恵留松松チーム

元太「YOSHIKIさーん!」

如恵留「誰がX JAPANだ!!!」

宮近「紅に染まりつつあるね」

如恵留「TravisjapanなのかX JAPANなのか分からない!」

宮近「ここに来てくれている人は、俺らのことforever loveでお願いしますね」

(ワロタwww)

 

8/24(金)

 

見学紹介 森田美勇人
宮近「今日は海の家にお客さんが来てくれています!森田美勇人くんでーす!」
美勇人「映え〜〜!!!!!」

(横原くんに横で違う違う!って突っ込まれる美勇人くん)(歓声がすごかった)

 

七五三掛「美勇人くん脚長くね!!」

(立つ美勇人くん)

トラジャ\脚なが!!/(転ぶうみしめ)

(団体芸)

 

美勇人「トラビスジャパンの楽屋めっちゃ汚いよ!キラキラしてんのに洗面所まじで汚いからね!!」
トラ「美勇人くん💦
七五三掛「でも美勇人くんに洗面所綺麗にしてもらうためにわざと汚くしてたんだよ!」
美勇人「え?wwwじゃあ磨いて帰るわ!」

 

美勇人「俺Happy Groovy超好きでさ…ちゃかのセリフ聴きたい!」
宮近「安売りしてないんで…」
美勇人「えーじゃあ如恵留の超イイ…聴きたい」
如恵留「あれは曲中にやるからいいんですよ!!」
宮近「じゃあ、美勇人くんがやってよ!」

美勇人「ちょっとすいません」
(みんなに煽られたけどやらず…)

 

・TJコーリングでお客さんの声小さくて照明オフになるところ
七五三掛「お客さん声だせますか!」\いぇーい!/
七五三掛「美勇人くん声出せますか!!」
美勇人「(急いでマイク持ち)えっ?」
如恵留「マイク使おうとするな!!」
美勇人「え?」

(戸惑う美勇人くん)

 

・楽屋の話
元太「最初まつくが荷物置いてたら(うみんちゅの声真似しながら)「おい!出てけよ!」って追い出して…ちょっとまつくかわいそうだった…」
宮近「そうやって照くんみたいにオラオラしたいからって!!ひかるのはオデコだけにしろよ!

(はあ松松)

 

 ・トラスタグラム

宮近「まずは如恵留松松チーム!」
元太「(如恵留くんに近付きながら)あのーさっき「超イイ…」って言ってたYOSHIKIさんですよね?」
如恵留「だから、X JAPANじゃないから!」

 

 ・如恵留松松チームの写真について
松倉「(如恵留くんがお姉さん役なのに上裸だから)如恵留くんさぁ、これもろ出しだよねw」
中村「でもさ、まつくも(お姉さん=如恵留くんの上半身)見えればなぁ〜みたいな顔してない?」
元太・中村「スケベー!!」(うみげんのクソガキ感)
松倉「うるせー!💢


吉澤「この如恵留くんの前にあるの(ピンクの風船)ってパイの実??
如恵留「パイの実ってなんだよwwww」
吉澤「オブラートに包んだつもりだったんだけどなぁ〜」

(アウトwww)

 

・如恵留松松チームに歓声欲しい元太くん

元太「おい!お前ら腹から声だせ!!なぁ!?腹から声出せよ??なぁ!?分かったか??腹からだぞ?」って自分のお腹叩きながら圧かけてくる松田修造さん

 

・トラスタグラム
宮近「スジヤチームの写真は、食べログだったら3.6かな〜それで如恵留松松チームの写真は2.22くらい」
松倉「食べません!!」

 

 ・MC途中抜けしめげん
トラ「今日はどこ行くんだろ〜」


しめげん「今日どこ行く?」
元太「みゅーとんち行こうぜ😏(はける時にガオーー!!ってかぶりつくような顔する元太くん)」

松倉「なんの顔?www」
宮近「シン・ゴジラみたいwww」

 

 

夜(ラスト)

19:23終了
Wアンコ ハピグル

トリプルアンコール
リハ着で出てきて、全員挨拶
最後にみんなで\トラビスジャパン!/ \ウーヤッホィッ!/ やって終わり

 

見学 寺西

寺の紹介がされると、前に出て「ママ〜〜!!寺ママ〜〜!!」っておっきく手を振る松松☺️

 

松倉「あのですね、寺西くんは僕たち松松のママでして〜SHOCKでお世話になりまして…」
元太「げっ!!(如恵留くんの方見ながら)今日ママが2人いる!!」
松松「気まずっ!!!」
寺西「そういうのやめろって〜」
如恵留「俺は寺から2人を養子にもらって、育ててる最中」

(なるほど)

 

・MCで宮近くんの方に近付く元太くん
宮近「あっ、お前こっちに来たんだ(照)」
元太「あっ…(だんだん近付く)」
松倉「照れんなよ!!!」
宮近「お、お、俺ら仲良いもんねー!」
元太「ねーー!」

(ちゃかげん〜)

 

・如恵留松松チームの写真で松倉くんを担いでお祭り感出してるのに真顔な元太くん
宮近「元太めっちゃ真顔じゃん!!サイコパスかよ!!」
元太「ハッハッハーー!!!ハッハッハーー!!!🤪」
(元太くんの頭をぺしんって叩く如恵留くん)
宮近「ママに怒られちゃうから」

 

・サマパラでみんな各々何を担当したか発表
宮近「はい!ぼく踊りました!」
元太「はい!ぼくはみんなのこと大好きです!!」\キャー!/
松倉「はい!ぼくもです!」\キャー!/

(フゥ〜〜〜〜!!!)

 

 ・MC途中抜けしめげん
七五三掛「今日は俺んち行くか」
元太「えっ!?行く行く〜💕!!」

松倉「どっちが彼女でどっちが彼氏か分かんねぇ!!」

 

-------

 

ラスト挨拶 (リハ着:サマパラスタッフT、黄色のラインが入った紺ジャージ、雪駄

元太「トラビスジャパンとファンのみなさんで最高の夏の思い出を作れたと思います。幸せになって帰って欲しいです。それでその思い出をそのまま頭に残して飛んでって欲しいです。ファンレターにも地方とかから来てくれてるって書いてあって…だから、飛行機とか遅れたらあげみざわだなって〜」
如恵留「え?それは飛行機遅れてるから、さげみざわじゃない?」
元太「…あっ…w 7人でまたステージに立てたらいいなって思います!ありがとうございました!」

 

 

 -------

 

グッズ

・フォトセット ¥800

f:id:yk11:20180907013806j:plain

f:id:yk11:20180907013738j:plain

f:id:yk11:20180907013750j:plain

f:id:yk11:20180907013917j:plain

f:id:yk11:20180907013934j:plain

 

 

・ミニうちわ ¥400

f:id:yk11:20180907014002p:plain

裏面に日の丸。「水の滴るいい男うちわ」(byうみんちゅ)

 

 

・アクリルスタンド ¥1000(一体分の値段)

f:id:yk11:20180918005723j:plain

 

 

・とらびすじゃわん ¥1500

f:id:yk11:20180917175548j:plain

 

f:id:yk11:20180907014208j:plain

・メンバーのイニシャル入り

・茶碗の底に「ごちそうさまでした」(字:宮近)

 

 -------

 

以上!  

 

キスマイツアー 2018 「Yummy!!」 松田元太くん立ち位置 まとめ

Kis-My-Ft2 ライブツアー 2018 「Yummy!!」

f:id:yk11:20180505235613j:image

 

名古屋ドームでのツアー初日を終えて、松田元太くんの立ち位置をざっとまとめました。

抜けや間違えなどあったら教えてください><

 

 

会場のセットの構成はこんな感じです↓

f:id:yk11:20180505235252j:image

 

 

〜オープニング〜

1.tell me why 

登場なし

 

2.crystal sky

ステージ上段、上手側で右から3番目

                                しめ   如恵留  元太  根岸 ◯

(電飾持ってます)

 

3.super Tasty

4.PICK IT UP

登場なし

 

5.IcecreamNight

f:id:yk11:20180505233715j:image

 

6.AAO

f:id:yk11:20180505234534j:image

 

7.kis-my-calling!

f:id:yk11:20180505234557j:image

 

8.Invitation 

メインステージ上手側

・おぼん持ってるダンス

 

〜映像〜

バックのJr.全員登場あり

(一番最初に映るのは、千賀くんの後ろで、しーくん、うみんちゅ、松松4人でダンスしてるところです)(あとは肉眼で分かるはず・・・)

 

9.Break the chain

登場なし

 

10.FREEZE

メインステージ下り坂の台の上

f:id:yk11:20180505234643j:image

 

センステ立ち位置↓

f:id:yk11:20180507193722j:image

(センステで膝ついて腰フリあります)

 

※トラジャは蜃気楼の椅子準備係

元太くんは千賀くん担当

 

 

13.蜃気楼

12.フラミンゴ

登場なし

 

13.HOT HOT 

トラジャだけバクステ登場(このとき他のJr.は花道にいます)なので、要注意

f:id:yk11:20180506100712j:image

 

 

14.thankyouじゃん!

f:id:yk11:20180505234828j:image

 

 

〜MC〜

15.友+情、くっつけて(MC内で披露)

 

MC後半にトラジャも参加

初日は松松だけだったけど、2日目から全員自己紹介あり。並びは

元太  閑也 七五三掛 宮近 中村 如恵留 松倉

(松倉くんから順に自己紹介)

 

※福岡からはなし

トラジャの宣伝→曲紹介の流れ

 

Travis Japan 新曲「Lock!Lock!」初披露

・千賀くん振り付け

・青ジャケット新衣装(5/19@福岡より腰布追加)

 

17.Mr.star Light

メインステージ

宮近くんとセンター割れで下手側

f:id:yk11:20180505234900j:image

 

・障害物競争、元太くんは下手側の赤チーム

・センステのJr.ランニングゾーン待機時↓

f:id:yk11:20180505234920j:image

 

(この後、センステをトラジャ全員でぐるぐる走り回ります)

 

※福岡から障害物競走はなし

 

18.we are キスマイ!

最初メインステージで横一列。

横尾さんの隣に元太くんがいます。

f:id:yk11:20180507193443j:image

            

 

19.ZERO(北山 藤ヶ谷 玉森)

メインステージ

f:id:yk11:20180505235001j:image

 

20.Toxxxic(藤ヶ谷ソロ)

バック:七五三掛、中村、如恵留、松倉

 

21.Touch me(藤ヶ谷、玉森)

登場なし

 

22.Clap - A - Holics(玉森ソロ)

バック:宮近、閑也、元太、根岸、中村双子、福島双子

・最初に閑也くん(下手から)根岸くん(上手から)が出てきて、次に上手から登場(宮近くんは下手からで同じタイミング)

・登場したら、根岸くんを馬跳び。

・メインステージからセンターステージに移動してほぼセンステ

 

(途中、4つに分かれてセンステで踊るところ↓)

f:id:yk11:20180615005427j:image

 

・衣装はデニムに黒シャツインのサスペンダー+白靴下+キャスケット

 

23.優しい雨(北山ソロ)

登場なし

 

24.カ・ク・シ・ゴ・ト(北山ソロ)

メインステージ

バック:七五三掛、中村、如恵留、松倉、舜英、佐藤新

※途中から全員登場

元太くんは上手(バーカウンターの前)

 

25.REAL ME(北山、藤ヶ谷)

登場なし

 

26.ぶっさっさー(舞祭組)

登場なし

 

〜映像〜

上手から松松で鉄砲と懐中電灯持って出てくる(ステージのセットの上)(※この時、同時に宮近、如恵留、七五三掛も登場)

その後、如恵留くんのバク転後に、下手から松倉くんと元太くんで鎖で絡み合って登場。

 

27.赤い果実

(映像中)

曲中は、メインステージ。

途中下手から上手に移動。上手から下手に移動。

下手でジャケットやハット脱ぎます。

 

28.Let it BURN!

メインステージ

f:id:yk11:20180505235032j:image

 

29.kiss魂

メインステージ

f:id:yk11:20180505235041j:image

 

30.Tonight

31.いまはまだ遠く果てしなく遠くても

〜挨拶〜

32. HOME

(30〜32登場なし)

 

※本編ラストの映像にもリハ着のトラジャ映ってます。

リハーサル室での映像とコンサート会場での映像2回

 

 

 

〜アンコール〜

33.Everybady go!

(途中からセンステ◯の位置で踊ります)

 

34.セルフィー 

(セルフィーの途中から、キスマイが乗ったスタトロが元太くんの真ん前に停止しますが、元太くんはそのままスタンドを向いて踊っているので、スタトロでほぼほぼ隠れてしまいます)

 

35.SHE!HER!HER!

f:id:yk11:20180615012244j:image

 

Jr.紹介

メインステージに全員戻って、一人一人紹介あり。元太くんは最上手、松倉くんは最下手です。

 

 

 

-------------

 

・2曲目のcrystal skyがステージ上段の上手

・アイスクリームナイトで上手の横花

・HOT!HOT!のトラジャがバクステ登場

・アンコールはメインとセンステ間の縦花

 

を覚えておけば、元太くんを見失うことはないと思われます…(↑Jr.が外周に散らばる時の立ち位置)

 

おわり

 

 

 

(追記:2日目を終えて、FREEZE、we areキスマイ、玉森ソロ、赤い果実前、アンコールの立ち位置微妙に追加しました。)

 

(追記:福岡では、MCでのトラジャの自己紹介や障害物競走が無くなっていました。)

 

Travis Japan単独公演@横浜アリーナ(3/26 12:00〜)

たった一度きりの新生Travis Japanの単独公演。

 

f:id:yk11:20180405013226j:plain

 

 

ほんとに一瞬ですぎさった・・・。とっても素敵なコンサートでした。ほんとに「ココロとキモチはじまりのとき!」。。。忘れないうちにブログに残しておこうと、覚え書きです・・・!

 


・夢のハリウッド
オープニングの夢ハリほんとに最高だった…暗闇の中でメンバーのシルエットが浮かびあがって、、横アリでコンサートしてる( ; ; )っていう実感と共に鳥肌が凄かった
しかも、新しい衣装で、ジャケットの中に着てる白のインナーがそれぞれみんな違うんだけど元太くんは普通の丸シャツだけど、松倉くんはタートルネックですごい松倉くんの私服感があって最高でした。

 

・It's BAD
あの、かの有名なイツバ踊る松松がみれるなんて思ってなかったから本当に感激でした。
松松のパートは「君の不安が たまらなくにくい」の「君の不安が」だったんですけど、そこで元太くんが髪かきあげるもんだからもう男性フェロモンムンムンで最高でした(拝)私は最後のマイケルジャクソンポーズが大好きです。

 

・What's your name
プレゾンメドレー!!!( ; ; )( ; ; )
友達とめちゃめちゃプレゾン見てたからイツバからのWnyは爆アゲでした…
しかもサビから松松がセンターで踊っててそれにも胸アツ!!ほんとにさいこう

 

・super nova
なんか、トラジャの揃ったダンスとかが普通に好きで夏のEXとか軽率に入ってた身としてトラジャがよくやってた曲だーー!みたいな感じになって、そこに松松がいるってのがなんかものすごく実感なくて、ここら辺はもう「はあ〜今日も元太くんがかっこいい!ダンスうまい!」って見てたら終わってた、、

 

・Tonight
トュナイトュナイナイ〜〜!!
これ、松松が先頭になってラップ歌(?)みたいなの歌いながら花道かけていくのほんとによかった!!!ちょーーかっこよかった!

 

・青いイナズマ
センステからバクステに移動
なんか、しずげんがめちゃめちゃいちゃこらしてて微笑ましかったです( ◜◡◝ )

 

・いいね!
メンバー紹介
元太くん「どうも〜〜!げんげんで〜す!げんげんって呼んでね!せーの!」

\げんげ〜〜〜〜ん!!!!/

た の し い か わ い い

そして、カメラに向かってしっとりとした投げキスを繰り出す松田元太さん(18)(未成年)

 


〜宮近くんの煽り〜
宮近くんの煽り、全体的にふわふわしててかわいかった(笑)ふと見学席見たら、岩橋嬢が宮近うちわで顔隠しながら宮近くんのことめっちゃ見ててマジ宮近担でした。

 

 


・イン・ザ・ルーム
如恵留くんのタップから始まるインザルーム。ステージ上にある小部屋みたいなところから出てきたメンバー。

そして、冒頭の「ルージュ 染まりたい乱れたままで 艶やかになぞって…」がまさかの元太くんソロパート!!!!!!!
めちめちゃエロくてもうほんとにエロくて、元太くんの声エロ!!!歌声エロ!!!って心の中で大騒ぎ。しかも、「艶やかに なぞって」で首すじ触る元太さん、、、、やべぇ、、、、意味理解してるのかなぁ、、、やべぇ、、、、。゚(゚´ω`゚)゚。

 

・Crazy you
湾岸の時にも言ったけど、マイクを女性にみたてる演出がほんとに好きすぎる…マイク抱く手つきがこれまたエロいことエロいこと。
インザルームからのCrazy youのエロい流れほんとにたまんない。
そして、なにより元太くんの「迷い込んだ〜」の"こ"の高音><!!!!すき!!!全力ですき!!!!

 

・Don't you get it
サングラス姿のメンバーたち。サングラスがゴルゴ30みたいな割といかつめのやつで、、、。しめちゃんがメンバーに担がれるとあわあわあわあわあわ。゚(゚´ω`゚)゚。って端の方で2人で怯えてる松松ちゃんたちがほんとにかわいすぎた、、、マジチプデ。
「クールじゃない〜 自信もない〜」で、うみんちゅと一緒に右往左往してる松松ちゃんたちもほんとチプデ。かわいい生き物。

 

〜MC〜
湾岸の時とはMCの並びが違って、下手端からまつく、元太くん、しめちゃん、宮近くん、うみんちゅ、閑也くん、如恵留くんだったんだけど、飲み物をしめちゃんから受け取ってそのまま松倉くんに渡す元太くん、その後またしめちゃんが飲み物とってそのまま元太くんに渡すのかな〜って思ったら、渡さずにそのまま自分で飲んでいたので、トテトテ歩いて自分で飲み物取りに行く元太くんがとても元太くんでよかったです。

 

-----

宮近くんのシュールなセンスがとてもすきなので、個人的にトラジャのMCめっちゃすきです

 

宮近「どうなの?しめは」
しめ「えーマジ卍!」wwwwwww
宮近「まんじwwwww」
しめ「マジ卍〜〜(ギャル風)」
宮近「卍アリーナ盛り上がってるかー!」
会場「おっ……おぅーーー!」

この流れワロタでした(笑)卍アリーナ #とは

 

ここで、お箸の宣伝があって如恵留くんがデザインしたとか、そのお箸でしめちゃんが今日唐揚げ食べてたから、「みんなもこのお箸買って食べればしめと間接キスできるよ!」ってうみんちゅが宣伝してたりとか…

今回、トラジャの中の宮近くん、しーくん、しめちゃんの3人がコレオグラファーとして一曲演出したと…それぞれ名前があって

宮近くん→みやちかんじいい
しめちゃん→しめのダンス
しーくん→トラビステップ

ネーミングセンスがいい感じでシュールですきです。

 

(そして次の曲に行くのに、元太くんがジャケット脱いで右肩にひょいっとかけて、そのままシャツの手首まわりのボタンを外してて軽率に恋。仕事に疲れた商社マンでしかなくて爆イケモンスター)

 

 

-----

 

・愛のかたまり
上手の階段にみんなで登って、あさっての方向を向いて、直立で歌うっていう演出すんごいよかった……
この時の愛のかたまりの衣装のジャケットが松松だけスパンコール全面になくて(他の5人はスパンコール全面にあった)これは何か意味があるのかな?って思ったけど、特に意味はなさそう…ただ衣装さんがつけ忘れたとか?

 

・また今日と同じ明日が来る
センステで踊るトラジャがかっこよすぎたし、愛のかたまりからの、また今日と(ry っていう激重恋愛ソングの選曲の流れが神
元太くんのソロパートは「どうすれば思い出せる どうすれば…忘れられる…」で死。その時の表情がこれまた辛そうな表情で、最高でした。

 

・グッディ!
激重恋愛ソングからめちゃくちゃ明るい曲がきて、見てるこちらも楽しいし、この曲を歌う元太くんが楽しそうにしてて、ほっこり( ◜◡◝ )しずげんやたらとバクステで絡んでた( ◜◡◝ )

 

Air
松松パートの「最初の気持ち 忘れないように」が心に染みる………
しかも最後に、暗転したと思ったら花道からメンステに向かって白のライトがぱぁ〜って光って、スクリーンに映し出される「これからも ずっと一緒に Travis Japanの文字。泣いた。涙。

 

・wait for you
僕がいる〜 for you 僕がいる〜 の腰の動かし方がすき!!!(湾岸のときと同じこと言ってる気がする)

 

 

〜MC〜


・元太くんのステージドリンクがピンクの話

宮近「なぁ、元太の飲んでるそれ何?(笑)公園にいるゾウの色だよね?ちょっとハゲてるやつ」
元太「あっ、あのすべり台ね」

(ここで、公園のピンクのゾウって聞いて「すべり台」が連想される元太くんに萌えた。元太くんのお家の近くの公園にはピンクのゾウのすべり台があるのかな?とかって考えて萌えた)

宮近「ねぇ!みんな俺にもきいて!(茶色っぽい黄色っぽいものをニヤニヤしながら持つ宮近くん」
他「なにそれ?」
宮近「検尿!!!!」
(会場爆笑wwwww)
宮近「いや、いや違うよ?ほんとは…ほら、もうさ開演が12時で今は午後じゃん?……だから、、ね??(午後の紅茶)」
うみ「でも前までミルクティーだったじゃん」
宮近「あ〜あの泥水のね。でもさ今日買おうとしたら無いの!!全然無いの!!みんな買い占めたでしょ???」(オタクがミルクティー買い占めたせいで宮近くんのステドリが検尿に)(ごめんなさい。私もミルクティー買いました)


宮近「ところで、みんな昨日寝れた?もうさ、俺は心臓の音がEDMで全然ねれなかった〜」
元太「はい!(挙手して)EDMってなに?」
如恵留「エレクトロリック ダンス ミュージックだよ!知らないの?」

(○○ってなんれすか芸出てきて高まりのオタク)

 

・SHOCKのお話
松倉「僕と元太はこの後夜公演にSHOCKがあって…」
元太「はーい!(手あげる)」
〜軽やかにNEW HORIZON踊るげんたくん〜
宮近「え、それ夜の海?」
元太「ちがう!ちがう!ちがう!」

宮近「そんな今日は見学席にもSHOCKに出演中のみなさんが来てるんだよね?」

 

(見学席が映し出されるも、一番最初に映ったのは岩橋玄樹くんww)

宮近「あっあっ、。SHOCK出てないじゃんかよ!」
(宮近くんのうちわで自分の顔隠す岩橋嬢、マジただの量産ジャニオタ)

 

見学席には
今村くん、末武くん
岩橋玄樹、高橋海人、森田美勇人、長妻れお、寺西拓人
外国人の振付師さん2人、越岡くん、松崎くん
屋良くん、優馬くん

そして、ミクロワールドファンタジアで一緒だった佐野さんや小野さん、そしてSHOCKで共演してる瀧本美織ちゃんまで来てくださっていて…!松松が光一くんのこと誘ったって言ってたから、きっとSHOCKカンパニーやミクロのメンバーも松松が「来てください!」って誘ったのかな〜!!なんて温かな(;_;)

しかも、それぞれ紹介されると2人がもう大喜びで、それを見ていたらなんか良かったね〜良かったね〜とってもあったかい気持ちに

こうやって共演した方々と仲良くなれてるのほんとに松松ってステキだなぁって……

 


そして、そして、光一くんからもビデオメッセージが……!!!

宮近くんが突然「えっ…?」って言い出して、、「いや、俺たちも今スタッフさんから(イヤモニで)聞いたんだけど、なんかサプライズの映像があるらしいので…」

 

ザワザワする会場

 

宮近「俺たちも今きいて、ほんとに全く知らないので…とりあえず、なんか映像があるらしいので、そちらを見てみましょう!どうぞ!」

 

〜 光一くんの映像が映し出される 〜

オタクもトラジャのメンバーたちも「えーーー!!!!!!!!」ってなって、もうすごかった。特にまつくの「コウイチくんっ!!♡」って声が嬉しそうで嬉しそうで完全にカイトだった〜かわいいまつくらくん

 

光一くんのメッセージざっくり↓

 

最初に「なんか松倉と松田、、、海斗 と 元太 がねどうやらコンサートをやっていると」って「かいと と げんた」って言い直してくれたことがほんっっっとに嬉しくて(;_;)

最後に「銀テープの取り合いはやめましょう」でオチもしっかりしている座長は最高でした。

 

キンタマ
うみ「みんな、ごめん、、ほんと。衣装がくい込んでキンタマめっちゃ痛い!!!!」
みんな大爆笑wwwww
松倉「下(しも)をぶっこむな!」
宮近「女子たちの前でやめろよ!!もっとオブラートに包んだ言い方しろよ!!おきんちゃんとか!!」(いやおきんちゃんもなかなかパンチある)
うみ「ちょっと、裏いってきていい?」(いったんはけるうみんちゅ)


ステージに笑顔で戻ってきて


うみ「元気に生きてたわ!!」

クソワロタw

光一くんの後にキンタマの話をするとらびすじゃぱんの皆さん(うみんちゅ)すごい

 

-----

 

・Hey! you
・山手線外回り

スタトロ曲。純粋に思ったけど、山手線外回りをスタトロ曲にするのは天才では???トロッコが山手線の電車ってこと??すご

 


・キスマイコーリング(TJ コーリング)


(トロッコ乗りながら)
「KA!かわしま!」「S!しずや!」「M!まつく!」「G→げんた!」

宮近「Are you ready? everybody TJ showtime!」

「S!しめちゃん!」「U!うみんちゅ!」「C!ちゃかちゃんだよ〜!!」

 

歌割り
宮近「例えば そう 優しい元太くん!」
元太「YOUこそ 素敵さ ミスターちゃかちゃん!」

(また宮近くんと元太くんの絡みを見たいオタク)

 

・やっちゃった!
うみんちゅとしーくんが勝負するコーナー

松倉くんが黄色の旗で、元太くんが緑の旗。
元気いっぱいに旗を振って花道をかけていく松松プロの旗振りJr.じゃん(天使)

 

・キミノカケラ(宮近・七五三掛)
宮近くんとしめちゃんがしっとりと歌い上げる。引き込まれました…ペンラがちゃんと赤とピンクになってた・・・。

 

スワンソング(松松)


( ; ; )( ; ; )( ; ; )( ; ; )( ; ; )

 

。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。


スワンソング( ; ; )( ; ; )やばい( ; ; )


多分、イントロかかった瞬間、松松担じゃなくてあの会場にいた全員が叫んだ。歓声がほんとにやばかった。
2人とも白の王子様みたいな衣装着てた( ; ; )ないた。あれはもしかしてスワンなのかな・・・。
最初に松松が向かい合わせになって、マイク持って歌ってるのに泣いたし、なんか何が起こってるかわからなくて、感情迷子。
ユニットに加入した松松がトラジャ内の"松松"として選曲したのがスワンング…。・゜・(ノД`)・゜・。松松最高・・・・・・・・・。

なんか、もういつ間にか泣いてる自分がいたし、気づいたらうみんちゅとしーくんがバックについてた……( ; ; )

松松を象徴する曲スワンング( ; ; )( ; ; )

しかも、最後2人で向かい合うところがあって、

 

ほんとに感動・・・・・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

 

ジャニwebで松倉くんが「今まで応援してきてくれてありがとう。そしてこれからも末永く応援よろしくお願いします。」って意味を込めて元太くんと2人で考えたって言ってて……目がナイアガラです………松松さいこう……すき…………ほんともこちらこそ「よろしくお願いします」というキモチでいっぱいです。。

 

 

・サポーターズ
突然ポンポンを持つメンバーたち(かわいすぎる)
如恵留くんが花道を連続バク転に挑戦して、30回達成✧✧
メインステージにきた如恵留くんのもとへ、左右からポンポンしながらかけていく松松チアダン部(^ν^)かわいいいいい
最後、ポンポン持ってケチャを如恵留くんに向かってやったんだけど、オタクすぐペンラでケチャしてめちゃくちゃ綺麗だったwオタクの対応力wwwww

 

・Dance with me 〜lesson1〜
急にオネエになりながら出てくる宮近先生
「みんな〜♡ほらっ!レッスンの時間よっ♡」「もうちょっとこうね〜♡(メンバーの腕をなおす)」「あらっ♡あなた久しぶりね〜♡(しめちゃん見ながら)」

 

ほんとにディズニーみたいな曲で、とっても好きな曲!!!

 


Youtube企画◯


「Youたち横アリでYoutube撮っちゃいなよ!」

ファンから募った質問に1人持ち時間30秒で1問3秒で答えていく企画

センステに1つiPhoneが脚立に立ってて、他何個かのiPhoneでメンバーみんなが撮影

 

宮近くんが「じゃあ〜最初誰からやろう〜」って言った時にまつくが周り見て誰も手あげないから「えっ、じゃぁはいっ!」って控えめに手あげてたんだけど、割と大きめな声で「ん〜じゃあ、1発目にふさわしいかいと(中村の方)!」って宮近くんに言われたから、すっと手を下げる松倉くんがとても好きな松倉くんでした。周りを見て自分の意見を閉じ込めておく空気を読める松倉くんがとても素敵でした。

 

Youtube企画はとにかく面白くてwww
それ質問する意味ある??wみたいな質問もあってオタクすごいって思った所存。発想がすごい

特にしめちゃんの
「留学したい国は?」\ローストラリア!/
にお腹抱えてわらった(笑)
みやちかくんの「ローストすんなよ!」のツッコミを合わせて最高にわらった(笑)

 

元太くんのターン
Q メンバーの中で1番かっこいいのは?
「おれ!」
Qダンスを始めたのはいつ?
「おれ?」(もうここら辺からだいぶテンパってる)
Q かっこよく告白して!
(カメラを見つめて髪かきあげる元太さん)(えへへ〜って笑ってかわいい)
オタク死
Qアイドルになってなかったら?
「サッカー選手」
Q Youtubeでやりたいことは?
「えっ…ヌルヌル??(笑)」(どんだけヌルヌルやりたいんや)

最後、えっ?わかんない!わかんない!!で終わる元太くん
「これ、ほんとに日本語出てこない!」
宮近「日本語以外なにが出てくるんだよ!」(わろたwたしかにw)

 

最後、会場投票により、しめちゃんが負けて罰ゲームで横アリにちなんだギャグを披露。
横アリの歌をうたうしめちゃん………これがしめちゃんの世界観……なるほど……しかもなんか最後に「トントン♡」って言って締まりよくてワロタ…これが終わりよければ全て良しってやつか…

 

・元太くんがまつくのターンになった時にまつくから自撮り棒受け取ってんのなんかよかった〜〜しかも、その時松松でひそひそお話してて笑ってて、松松の空間すき〜〜〜

元太くん、しーくんのカメラに映り込んでは( ◜◡◝ )にこーってしたり、髪の毛整えたり、かわいさのかたまりでしかなかった…自分の持ってるiPhoneで客席撮る元太くんもほんとに楽しそうでかわいかったなぁ〜

 

 

-----


・Shelter
あの噂のタマムシ衣装!緑のてかてかの衣装!それを松松がきていた(;_;)
湾岸の時の同じ流れで、アクセントダンスからのShelter…ちょーーーーーかっこいい…….。宮近くんの「いくぜ横アリ!」で、炎がぶわぁってあがって、最後には花火バーーーンッッッ!!!特効がめちゃくちゃかっこよかった!!!

 

・PICK IT UP
ぴっぴっぴっぴきらっっぴっぴっぴっぴきらっっ
親指と人差し指でジャケットをつまむ振りがめちゃくちゃかっこよかった……てかエロかった……(卒倒)

 

・Happy Groovy(新曲)
宮近くんから「僕たちに3個目の曲ができました!」とお知らせがあり、センステで披露。割と楽しめな曲な印象。早く少クラで放送してほしい!
中腰になって、首をぐるんぐるんまわす振りがあるんだけど、その時に松松ふたりが瞬間的にアイコンタクトして笑いあってて、ブワアァァってなりました(松松アイコンタクト厨)

 

 

〜アンコール〜


・夢のハリウッド
2番をはじめて披露!!!
松松のパートが「俺たちの 2幕 life is musical」で泣いた………。SHOCKかな……??( ;∀;)歌割り考えた人天才では?

 

・Dance with me 〜lesson1〜
・Happy Groovy
外周まわりながら、ファンサする元太くんを見れて高まりオタク。つぼみポーズやってた( ◜◡◝ )横アリの外周をファンサしてまわる元太くんを久しぶりに見て高まりました( ◜◡◝ )

 

-----

 

なんか、ほんっっとにあっという間すぎて、、体感3秒でした。
湾岸では、オーディションだったから、正式加入して7人でファンの皆さんの前でコンサートやるのは初めて!って本人たちも言ってたように、、松松ほんとにトラジャに加入したんだ〜って実感したコンサートでした…。
いやもう何がやばいって、スワンソングがほんとにほんとにやばすぎて…泣きました。あのスワンソングを見て、【松松】ってたった2文字で表せるけど、その中にはたくさんの歴史や苦楽があって、2文字じゃ到底表せないものがあって、、、。ほんとドキュメンタリー映画を見ているような感覚です。
スワンソングのとき一緒に踊ってたJr.の子とか、当時一緒に活動してたJr.の子が事務所を辞めて行く中、2人は今だに"松松シンメ"としてファンにもたくさん認知されていて、なんか松松を見ていると、やっぱり喜怒哀楽を共にする仲間やライバルって本当に大切なんだなぁって実感する。ユニット戦国時代と言われるこの時期に松松はユニットに加入していなくて、、正直これからどうなっていくんだろう、、って感情は少しばかりあって、、。そこで決まったトラジャ加入。"松松"で加入っていうのが、また心にくるものがあって…松松シンメヒストリーに新たな1ページが刻まれたような感じでした(泣)

松倉くんのSHOCKでいったん離れ離れになってしまった松松だけど、Theyクリエで久々の松松!からの二人揃ってのSHOCK出演・・・。ほんとにすごい・・・。松松ってすごい・・・。スワンソングを向かい合って歌う松松の表情を一生忘れないと思うし、横アリのセンステでスワンソングをマイクを持って歌う松松はほんとにほんとに輝いてたし、めちゃくちゃ強かった。松松は最高で最強でした。Endless SHOCKの舞台に出演しながら、コンサートのリハーサルをして、ほんとに松松はすごい・・・。これかもずっと応援していこう、これからもずっと元太くんの味方でいよう、そう改めて思うコンサートでした。

 

SHOCKが終わって4月から、ほんとにTravis Japanとして活動していくという実感がまだなくて軽率に「こんにちは!トラジャ担です!」って言えないけど、私は元太くんの進む未来を応援するのみです!!!新たなキモチでトラジャのことを勉強していきたいです。この春から大学生になる元太くん。元太くんの行く道がこの先も輝いていますようにっ・・・・!✧

 

f:id:yk11:20180331013920j:plain

 

 

TravisJapanと松松 -加入の経緯-

2018.11.19(日) @湾岸スタジオ

 

Travis Japan単独公演にて松倉海斗くんと松田元太くんの加入が発表されました。

11/18(土)に何の前触れもなくゲストとして紹介され、そのまま新曲にも参加。その新曲にはメンバーの名前のC&Rがあり、松松トラジャ加入・・・?という空気に。そして次の日のラスト公演11/19にて加入が決定。

 

正式に加入が発表された後に、各雑誌でメンバーがトラジャ増員について語っているので、来たる3/26の横アリ単独に向けてまとめをば・・。

 

----------------

 

 

〇月刊TVガイド(3月号)

川島:5人になったとき「君たちはそのままでもいけるけど、そのままでいるべきか、増やしたいと思うのかどうか」と問われたのが最初。その後、5人で話し合ってメンバーを増やしたいっていう結論になって。

宮近:俺らの武器、シンクロダンスを一緒にやれるメンバーは誰か考えていたら、海人が「松松はどう?」って提案してくれて。


中村:シャワー浴びながら考えてぱっと浮かんだのが2人だったの。Endless SHOCKで経験も積んでるし、ダンスも上手いし。
で、みんないろんな考えがあったけど、挑戦という意味でも一緒にやってみればいいんじゃないかということで意見が一致して、「俺たちは彼らにお願いしたい!」ってことになった。

 

 

事務所の人に「そのままか増員か」と問われて、増員という結論に

「松松」を提案したのはうみんちゅ

 

松倉:僕らも、声をかけてもらって素直にめちゃくちゃ嬉しかったです。聞いたのがSHOCKの公演中で、2人で一緒に楽屋でお話聞かせてもらって。断る理由は一つもないしプラスな気持ちしかなかったのですぐに「お願いします」って。

 

宮近:それでまずは湾岸スタジオでのライブをやってみようかって

 

川島:そのために顔合わせをして、振り入れをしてね。でもその時点では新加入が確定してなくて、”実際にライブをして2人がトラジャに合うかどうかっていう状態だった”

 

湾岸ライブのリハーサルの段階では松松の加入はまだ確定していなかった

 

 

ラヴィスに松松を紹介

川島:そういえばアイランドのレッスンでトラヴィスに久しぶりに会えて、松松のことを紹介できたんだよね。

 

松田:嬉しかった~

 

川島:この7人だけでのレッスンもあって。トラヴィスが2人を見て「すごくいいね」って。「いろいろあったけど、いい方向に変わって良かったじゃん。君たちが望んでいることは全部認めるよ」って。

 

七五三掛:トラヴィスたちとピザパーティーもして楽しかったね。

 

 

〇STAGE navi  vol.19

川島:2人の加入についてはKis-My-Ft2のコンサート中に聞いたんだよね。

 

宮近:5人で話し合ったよね

 

川島:僕たちは迎える選択肢があることを知らなかったから、慎重に考えました。

 

松倉:僕らはSHOCK大阪の初日の舞台稽古の時に聞いたよね。2人で。

 

松倉:うん、素直に嬉しかった。たまたま話をいただいた前の晩に、グループに入りたいね…って話をしていたんですよね。まさかそれが言霊になるなんて思ってもみなかったですよ。

 

松倉:本当にびっくりしたよね

 

 

・トラジャ5人が増員について聞いたのは、キスマイのコンサート中

・松松が増員について聞いたのはSHOCKの大阪初日(9月1日)

 

 

7人の顔合わせについて

川島:10月8日に博多に行く前に、顔合わせを含めリハをしたよね。実験的なものだったんですよ。1回ライブをやってみてTravis Japanに合わないようだったら、加入はないって言われていたんです。

 

松田:研修期間のようなものですね。

 

松倉:「Shelter」「It's BAD」の振りを映像で送ってもらっていたので、舞台の合間に練習していました。

 

宮近:僕らはその頃ABC座があって、お互い忙しかった時だったよね。

 

・松松がSHOCKで博多に行く前に、顔合わせ&リハをした

・ライブをしてみて松松がトラジャと合わないようだったら、加入はないと言われた

 

 

松倉:トラジャに合わなかったら加入はないと言われ、すごく不安で宮近に相談しました。「僕、Travis Japanに入れるかな」って。宮近は僕らが博多座の合間に練習してるのを知っていてくれたから、「そのまま頑張っていれば大丈夫だよ」って、言ってくれて。安心できたんですよ。その言葉があったからもっと頑張ろうって思えた。

 

中村:相談していることを元太は知ってたの?

 

松田:知ってた。

 

吉澤:元太は誰かに相談してないの?

 

松田:俺はしてない。絶対受かってやろうと思ってたから。不安はあったけど、このチャンスを逃せないと思ったから。中途半端な気持ちなんかじゃなく、俺の中にある最大限の本気を見せてやろうっていう気しかなかった。

 

 

 

(少し不安な松倉くんと、強気な元太くん)

 

 --------------------

 

川島:僕はその気合いが見たくて博多座まで行ったの。

 

松倉:そういう意味で来てくれたの?

 

川島:僕たちが振り写しをした動画を見ながら練習してくれているのを知ったから。休演日に朝6時の新幹線に乗って5時間10分かけて博多まで行ったんだよ。

 

中村:えっ、そうなの?知らなかった。

 

 

・えび座の休演日(10/16)の朝6時の新幹線に乗って、博多座まできた如恵留くん

 

 

↓月刊テレビガイドでも

 

中村:で、如恵留くんがSHOCK博多公演に行ったんだよね。


川島:いきなりグループになっても関係性が希薄なままでしょ?松松にも心配なことが多いだろうから、とりあえず2人に声をかけて安心してもらえればなって。

 

松田:すごくありがたかった。

 

松倉:しかもその後、如恵留くんが「新幹線まで時間があるから」って焼肉ごちそうしてくれて

 

七五三掛:そういえば、俺らにも焼肉おごってくれたよね。

 

宮近:湾岸のリハのとき、決起集会みたいな感じでね。7人で話す場を設けたいっていうことで、焼肉屋さん連れていってくれたね。

 

(とにかく焼き肉に連れて行ってくれる如恵留くん)

 

宮近:・・・でも、「頑張って!」って声をかけるのは簡単なんですよ。頑張ることの辛さを僕は知ってるから、言葉だけで力になれたら嬉しいな。

 

松倉:いや、あの時かけてもらった言葉は、一生忘れないと思う。

 

 

 -----------

 

七五三掛: 湾岸でのライブではオーディションっていう体裁でやってたけど、自分たちはリハの段階から2人が僕らに合ってることがわかってた。

 

宮近:そう。でも、これは僕たちだけの問題じゃなくてファンのみなさんにきちんと受け入れてもらいたかったの。僕らはメンバーの入れ替わりがあったり、戸惑わせてしまうことが多かったから。だから湾岸のライブで7人のパフォーマンスを見せた上で、少しでもファンの皆さんの腑に落ちてくれたらなってああいう形にした。

 

川島:2人がどれだけ頑張ってやってきたかは、パフォーマンスを見てもらえればわかると思ったから。 

 

・湾岸ライブではオーディションっていう体裁でやっていた

 

 

宮近:湾岸でのライブを見られなかった方にも、これから僕らはパフォーマンスでしっかり見せていくんで、この7人を認めて欲しいという思いがありますね。

 

七五三掛:僕たちはいま、この7人でいられることが本当に嬉しい。

 

中村:2人が加わってトラジャとしての幅が広がったよね。もともとうちは如恵留くんと宮近は歌がうまかったけど、そこに歌のうまい2人が加入してくれたから音色も変わってくるはず。光一くんのもとでやってきた2人だから、間違いないですよ。

 

松倉:嬉しい。そんな真面目なこと言ってくれるなんて・・・。

 

 ------------

 

双方の涙せん崩壊エピ

・トラジャ

 

川島:2017年3月に発売された「STAGEnavi」さんに出させていただいて、このコーナーに出るのは2度目だよね。

 

吉澤:まだ1年経ってないんだ!

 

七五三掛:あの時はまさか今、この形になっているなんて思ってもみなかったよね。

 

宮近:人数が変わっていっても、やりたいことを突き詰めていかないといけないし、パフォーマンスにかける熱い思いは持っていないといけないと思う。僕はそこは崩したくない部分だった。

 

 

・松倉君からトラジャ加入について相談された宮近くん 

宮近:・・・でも、「頑張って!」って声をかけるのは簡単なんですよ。頑張ることの辛さを僕は知ってるから、言葉だけで力になれたら嬉しいな。

 

松倉:いや、あの時かけてもらった言葉は、一生忘れないと思う。

 

 

「頑張って!」って声をかけるのは簡単なんですよ。頑張ることの辛さを僕は知ってるから

 

 

・松松

松田:僕たち2人は今後も松松としてやっていこうって思いは固まってはいたんですけど、実際どうしていいのか分からなくて。

 

松倉:2人が離れることはないと信じてはいたけれど、2人としては限界がある。その中でグループに入れてもらうってことは出来ないかな?って話していた時だったから。

 

松田:本当に嬉しかったです。

 

松倉:グループに入れさせていただければ活動の幅が広がるので。

 

松田:最高のタイミングでした。

 

 2人が離れることはないと信じてはいたけれど

 

 

(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

そして、ハピアイのリハでトラヴィスに松松を紹介(※松松はSHOCKのリハのためハピアイには出ていません)

 

川島:そういえばアイランドのレッスンでトラヴィスに久しぶりに会えて、松松のことを紹介できたんだよね。

 

松田:嬉しかった~

 

川島:この7人だけでのレッスンもあって。トラヴィスが2人を見て「すごくいいね」って。「いろいろあったけど、いい方向に変わって良かったじゃん。君たちが望んでいることは全部認めるよ」って。

 

七五三掛:トラヴィスたちとピザパーティーもして楽しかったね。

 

 松松を見てトラヴィスが「すごくいいね」と......。

「いろいろあったけど、いい方向に変わって良かったじゃん。君たちが望んでいることは全部認めるよ」と........。

 

 

(トラジャメンバーもトラヴィスも松松のことを「いいね」って言ってくれて、ほんとにあったかいなって)

 

----------------

 

これらのことをまとめると・・・

 

f:id:yk11:20180325030143j:plain

 

 こんな感じ。

トラジャに加入したけど、アイランドやらSHOCKやらで7人が揃った現場(コンサートや舞台含め)はまさかのカウコンのみ・・・

なのでほんとに3/26の横アリ単独が楽しみです!!!!

 

 

---------------

 

最後に

 

ステナビに載っていたTravis Japan7人の気持ち

 

宮近くん

もうないと思うけど、またグループに変動があったとしても、それを含めて楽しんで欲しい。俺らもファンのみんなには苦楽を含めて、包み隠さず歴史を共有したいなという思いがあって、みんなで家族みたいにアットホームな関係性を作っていきたいですね。

 

如恵留くん

これからは前しか向かない!俺の単純に好きな言葉が「どういたしまして!」なんです。ぼくたちが「ありがとう」って言ったことに対して「どういたしまして」っていう一連の流れを大切にしていきたいと思ってます。

俺らは松松に対して「ありがとう」って言葉があって「どういたしまして」が返ってきて。そしてファンの人に対して「ありがとう」を発信して「どういたしまして!」って言っていただける関係をずっと保っていければいいなって思う。

 

 中村海人くん

2人が加わってくれたことによって幅が広がったって実感できたので、今は感謝しかないです。既存のグループに入るって大変だと思うんですよ。2人がものすごく頑張ってくれているので、僕らも負けてられないって思ってます。この7人で頂点目指します!

 

七五三掛くん

松松の加入で身長が揃ったせいかダンスも合わせやすくなって。シンクロ率が高くなったのは確かです。

これからもどんな端にいても手を抜かず、全力で踊り続けます。

 

閑也くん

僕たちはいっぱい話し合いをかさねてきたけど、これからもこうやってみんなで話し合って、ずっと笑っていけたらいいな。

 

松倉くん

僕はファンの方はもちろん、こう言ってくれるメンバーの期待を裏切らないようにやっていきたいと思います。

 

元太くん

僕はゆくゆくはTravis Japan7人の舞台もやってみたい。僕たちが入ったことで後悔させないように、今後は身を削ってでもTravis Japanに尽くしていきたいと思っています。

 

 

ココロ と キモチ はじまりのとき!

 

f:id:yk11:20180325032148j:plain

 

 

『ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~』 2018.1.21

トピック「有安杏果」について

 

女性アイドルグループのももいろクローバーZ有安杏果さんが2018.1.15の12時にブログを更新し卒業を発表をしました。

ameblo.jp

 

 

1/21に開催されるライブを最後に卒業をするとのことでした。

 

(ここから長いので 当日のライブについてはこちらから)

 

何の気なしに、Twitterを観ていたら「有安杏果卒業」という文字が飛び込んできて、信じられなくて、急いでももクロ専用アカウントをひらいたらTLがすごいことになっていて。

 

えっ・・・・って時が止まったけど、ああ、、、、そっか・・・・って・・・。でも全然信じられなくて。

 

このことについてはいろんな人がブログとかツイッターに書いてるけど、なんとなく、最近の杏果ちゃんを見てたら、あーそっか、、って。でも、本当にそういう風になるなんて誰も思ってなくて。だって奇跡の5人だから(激重ポエマーヲタク)。しかも、ももクロは今年で10周年だし。いろんなアイドルグループが卒業発表とか解散発表とかしてるけど、ももクロはずっと5人でやっていくんだろうな・・って。普通に第三者の人から見てもそういう流れというか、ももクロは5人でずっとやっていくんだろうなって....そういう空気があったわけで。だから、ほんとに卒業発表を聞いたときは、よく分からなくて。本当に全く実感がなかった。でもミヤネ屋にその日に生出演したり、次の日にめざましに生出演したり、卒業発表についてコメントしてるももクロちゃんたちを見たらじわじわ実感が湧いてきて。正直、その次の日はご飯も喉が通らなかったし、自分でもよく分からない感情に陥っていて、ただただひたすら家でぼーっとしてたような・・・記憶もあんまりない。でも、その日は私の推しの子(某地下アイドル)の卒業ライブだったから、いろいろ会場の準備とか装飾とかスタフラとか、やらなきゃいけないことがたくさんあって、とりあえず家からは出た。(推しの卒業ライブで泣いて、ヲタクの人たちと「アイドルって永遠じゃないんですね。」って話してた気がする)

 

 

----------------------

 

普段、女性アイドルについてはあんまりブログに書かないけど、私の中でこの感情をどこかに保存しておきたいなと思ってとりあえずブログを書きます。

 

私がももクロを好きになったのは、ちょうど「Z」がついた時期で、あかりんが卒業発表をした直後でした。きっかけはCS放送で無料放送されていた「ももいろクローバーZ夏のバカ騒ぎ」を見てからだったかな。

こんなに一生懸命になって歌って踊るアイドルがいるんだ、と思ったらいつの間にか涙が出ていたし、当時あまり学校に通えていなかった私にとってアイドルはかなりの心の支えになっていたわけで。それから約6年間ももいろクローバーZを応援してきました。ファン歴が長いわけではないけれど、ももいろクローバーZは私にとって欠かせない存在だったし、私にとって青春だった。だからももクロの曲を聴くとその当時の自分の学生生活のことが走馬燈によみがえってきて、思い出と一緒にしまってある大切な宝物のような感じ。

普段、いろんなアイドルの現場に行くけど、コミュニケーションをとるのがあまり得意ではないし、私のせいで相手が嫌な思いをしたら・・・とか、現場の感想を言い合うときに、一緒に行った人と同じような感想ではないかもしれないし、なんかいろいろメンドクサクテ(嫌なことは嫌って言えない質なので)(ただのコミュ障・陰キャ(;^ω^))そういうのをいろいろ考えるとあまり現場やツイッターで共通の趣味の友達をつくるということはしなかったんですよ。だからいつも現場の後はネットとかで楽しんでいました。けど、2015年の月刊TAKAHASHI *1Zepp Tokyoのときに、ぎゅうぎゅう詰めになりながら整理番号が後ろだった人がたまたま女性の方で、歳も近くて、そこから仲良くなってツイッター交換したり一緒にコンサート入ったり、えび中とかたこ虹の現場にも一緒に行ったりして・・・。なんかいろいろ思い出があって。ちなみにその友人は緑推しなんですけど。その友人に幕張であって、卒業のこととか今後「ももクロの現場くる?」とかいろいろ話して。

 

なんか、あの1/21の開演前はなんとも言えない空気感でした。

 

----------------------

 

まず、杏果ちゃんが卒業発表をした次の日の16日の0時~16時の期間で、1/21(日)の有安杏果卒業ライブ@幕張メッセの応募が開始。そして、チケットは当日の朝6時から発券開始というカオスなスケジュール。ステージ前方が指定席でその後ろがスタンディング。

 

19日(金)当落発表。

まさかの私も友人も2枚ずつ当選。ツイッターで譲ろうとしたら、リプが100件くらいくるくらい、プレミアムチケットだった。結局女性の方にお譲りしたけど、まさかのカップルノフさんだった。しかも、LV*2のチケットも即完売。

 

------ 

 

     1/21(日)

卒業公演当日。

 

会場にはファンからの祝花がたくさん。

f:id:yk11:20180128211845j:plain

 

 

f:id:yk11:20180128211938j:plain

 

他にもイノッチや橋下環奈ちゃん、じゅりなちゃんなどなど、多くの芸能人の方からの祝花が。テレビ取材の人もたくさん来てた。

 

 

15:30  開場 

今回はAE顔認証ではなく、e+のチケットなので、身分確認あり。中に入ると、縦長の仕様になっていて前方にステージ、指定席、スタンディングはA~F、あ~か のブロックに。私たちは女性専用エリアに入ったけど、最近はここはリア充現場か???って思うくらいカップルが多い。(ワイつらお)

 

17:00  開演

オープニング映像と共に流れる杏果ちゃんのヒストリー

もうここから、大号泣・・・・。

 

~セトリ~

01.Overture
02.Z伝説~終わりなき革命~
03.未来へススメ!
04.ゴリラパンチ
05.仮想ディストピア
06.白い風
07.行く春来る春
08.ツヨクツヨク 
09.words of the mind ~brandnew journey~
10.BLAST!
11.DECORATION
12.行くぜっ! 怪盗少女
13.灰とダイヤモンド
14.走れ!
15.モノクロデッサン

~挨拶~
16.新しい青空へ

(4人体制)
17.あの空へ向かって

 

Z伝説からの未来へススメ!という神的なセトリ。完全に泣かせにきてる・・・。案の定大号泣。今まで、小さい頃からずっと一緒にやってきた仲間との最後Z伝説だったり、未来ヘススメかと思うと、なんかもう普通に泣きました。

 

しかもオープニングがこの衣装・・・↓

大宮駅『ももクロ紅白衣装をモノノフで染めよう』現地ツイートまとめ!「overtureから衣装登場」 「文字が重なって染まっていく」 「残り半分は明日用♪」 : ももクロ侍

 

f:id:yk11:20180125175816j:plain

 

 第65回NHK紅白歌合(杏果ちゃんはインフルエンザのため不在)

f:id:yk11:20180125175531j:plain

そして1/21ライブ当日のオープニング衣装

f:id:yk11:20180125180159j:plain

 

これは泣く。。。

 

なんか、1曲1曲、この曲の5人のパフォーマンスはこれで最後かぁって思いながら見ていたら号泣。案の定次の日の朝に目が腫れました。

 

川上さん*3も急すぎて、LV全国の映画館で無理だった、って言ってたし、幕張のライブ会場も、一番前にステージがあってその後ろの天井にいくつかスクリーンが吊るしてある状態でした。会場が縦長だから、2回トロッコでぐるっと会場を一周したんだけど、ほんとに豪華なセットっていうのは全くなくて。あーほんとに急遽決まったんだな、そんな感じのセットでした。

 

ステージ上のスクリーンには楽曲ごとの当時のももクロが映し出されたりして。それもこうなんかグッときた。とにかくずっと泣いてた気がする。

 

モノクロデッサンが終わって、スタトロからメインステージに戻ったところでメンバーからひとりひとり挨拶

 

れにちゃん→あーりん→しおりん→かなこちゃん の順

 

●れにちゃん

 最初、杏果から聞いた時正直、本当に心の底からバカヤローって思いました。なんで今なの?って。だから何度も考え直してと言っちゃったと思うししつこくなっちゃったかもしれない。でも杏果に感謝しないといけないことがあって。 
杏果が入ってきたとき、私が5人でダンスがうまく踊れない時もそでからずっと見ていてくれて『こうしたほうがいいんじゃない』って言ってくれたり、私が緊張しぃだから緊張している時は杏果が手を握っててくれたり。骨折したときは『FNS歌謡祭』とか、出られなかった私の代わりに面白いことをやってくれたり、お誕生日のたびにLINEをくれるし、つらいことがあるたびにLINEくれたよね。それが私にとってすごく支えになってました。 

これから先どうなっちゃうの?って、一週間のなかでテレビの取材では『4人で前を向く』って言ってたものの、まだ実感は今もわいていなくて。今まで杏果と5人でモノノフさんとつくってきたももクロを私の支えにして、モノノフさんと一緒に、今まで見られなかった景色だったり、もっともっとすごいことにチャンレジして大きくなるから、見守ってください。卒業しちゃってもこの8年間が杏果にとって宝物だったらうれしいです。これからも友達でいてください。ありがとうございました。 

 

 「本当に心の底からバカヤローって思いました。なんで今なの?」って。れにちゃんはいつもそうやってまっすぐに気持ちをぶつけてくれる優しい人。

 

 

●あーりん

8年間、まずはお疲れ様でした。杏果との思い出を振り返ると(ももクロに)入ってきた時が印象的で。 
私も途中から入った組なんだけど、みんなに優しくしてもらったから私も『次、新しい子が入ってきたら率先して仲良くしよう』と思ってて。そしたらすごい有名な子役が入ってきて(笑)、いつもオーデション獲っていく子が入ってきたから、「あの有安杏果だ」みたいな感じだったから、歌もダンスも上手で私が教えることなんてなくて…。でもちょっとだけでも私もももクロ入って戸惑ったことがあったからちょっとだけでも、一緒にやれたらいいなとやってきたつもりです。 
これから杏果はいろいろなことがあると思うけど、『ももクロを辞めてよかったな』と思うくらい幸せな人生を送ってほしい。私たちはあの時杏果に辞めなきゃよかったなと思ってもらえるくらい輝いていたい。お互い、一人の女の子として輝いていられるように頑張ろうね。 

杏果がいなくなっちゃうことは寂しいし、車の隣の席もいなくなっちゃうし、写真撮る位置も隣がいなくなっちゃうし、すごく隣がスカスカした感じもするけど、これから4人のももクロにならないといけないから、みんなには「ひとつ空いちゃった」と思わせないパフォーマンスをしていきたい。でも、心の中ではここに杏果がいたんだって忘れずに頑張っていきたい。8年間、お疲れ様でした。隣で一緒にやってくれてありがとう。 

 

 「私たちはあの時杏果に辞めなきゃよかったなと思ってもらえるくらい輝いていたい」って言うあーりんは、いつでも前を向いていて志が高い人。

 

 

●しおりん

8年間ありがとう。杏果がももクロに入ってきたことは昨日のことのように、思い出せます。めっちゃ髪サラサラな子が入ってきたなというのが私の第一印象で(笑)杏果とは学年は違うけど3ヶ月しか違わないから同い年だと思われることが多くて、最初はちびっこい2人だったのが今はメンバーの中で一番身長差があって昔の映像をみると懐かしいなって思います(笑)

杏果と私は血液型も一緒だけどまったく正反対。性格とかタイプとか、(有安は)ブログを更新する人、(玉井は)しない人(笑)。正反対なところもあったけど、自分にないものを持っている杏果をみて、密かに『ああなれたらな』と、よきライバルのような存在でした。 

杏果と私たちはこれからは別々の道を歩いていくけど、ここまで一緒に歩いてきた道は紛れもない事実。これからのことを忘れないでほしい。これから4人で頑張っていくけど、杏果が得意のネットサーフィンをしなくても、ももクロの情報がいやなほど目に入ってくるくらいずっとずっと活躍していきたい。わざわざ検索しなくても見守ってもらいます。これからも。本当に8年間ありがとう。 

 

しおりんから、「自分にないものを持っている杏果をみて、密かに『ああなれたらな』と、よきライバルのような存在でした」って聞けたのは個人的にとても嬉しかったです。

 

 

●かなこちゃん

杏果とは、口内炎のクスリの情報を交換していて…最近一番新しく渡したプレゼントも口内炎のクスリ。すぐ口内炎ができちゃうところ、これからも新しい口内炎のクスリをみつけたら連絡するから(笑)。 

本当に、4人になるって想像できなくて。杏果が伝えてくれた時、本当に杏果のなかで決まってるんだなってすごく伝わって、最初はどうしても飲み込めない自分がいて。どうしたらいいのかなっていっぱい考えたんだけど…でも杏果がいっぱい悩んで、一人でたくさん苦しんで決めた道を私たちが応援してあげるのが一番じゃないかなって思いました。 

…あまりにもまっすぐすぎて伝えることができなかったんだけど、本当は10周年は5人で迎えたかったです・・・。でも…迎えられると思っちゃってる自分がいて、叶わない夢もあるんだなって感じてるのもあるけど、これから別々の道を歩いて、お互いが新しくみつけた夢を大事にかなえていけるように応援したいし私たちも頑張りたいなって思ってます。たくさんのモノノフさんと私たちメンバーの想いをきょうはいっぱい受け取って、笑顔で新しい道を進んでください。今まで本当にありがとう。 

 

沈黙の中、、、「…あまりにもまっすぐすぎて伝えることができなかったんだけど、本当は10周年は5人で迎えたかったです・・・。」ってモノノフみんなが思っていることを杏果ちゃんに言ってくれて、会場はもう一気に涙。そのむせび泣いている音で会場がザワッてするくらい、一気にみんな泣いてました。あのときはほんとに心が苦しかった。しかもその後「叶わない夢ってあるんだなあ」って、かなこちゃんが続けて言ってて。よくファンは「応援して○○くんや○○ちゃんの夢を絶対叶えるよ!グループででっかい箱でライブするぞ!!」って言うけど、オタクが頑張っても叶わない夢はあるよな・・・そりゃあ・・・。ってハッとさせられた気がする。なんか、いろいろ苦しかったです。

 

 

 

そして、杏果ちゃんからの最後の挨拶

 

「本当にありがとう。この4人にはたくさん色んなこと教えてもらいました。ももクロがこの4人でよかったなぁと思っています。私も(ももクロの)10周年をここにいて迎えられると思っていました。でも4人のこれからのためにこうするしかなかった。ももクロはよく『奇跡の5人』と言われているけど、実はあんまりそう思ったことなくて、4人とモノノフさんで5人だと思う。10、20周年もこの先もこの4人のことをよろしくお願いします。私はこの8年間でいっぱい色んなことをやらせてもらったので、もうやりきった。みんなに自慢できるくらい幸せになりたい。突然の発表なのに、わがままを受け入れてくれて、8年間一緒に歩いてくれた皆がお疲れ様と言ってくれて本当にありがとうございました」

 

 

 

「私も(ももクロの)10周年をここにいて迎えられると思っていました。」で、会場が「えっ?????」って空気になったし、あのときのあーりんとかなこちゃんの顔が忘れられない。しかもその後に「4人のこれからのためにこうするしかなかった」って続ける杏果ちゃん。「???」

 

卒業発表したときは「私のわがままを受け入れてもらいました」って言ってたのに、「4人のためにはこうするしかなかった」って。なんかもうこれはいろいろ考えてしまう。卒業する理由が「普通の女の子になりたい」だけど、本当はもっと言えない大人の事情とか関係してるのかな、、、とかいろいろやっぱり考えてしまって・・。いやでも、10周年で他の4人は上を目指して突き進んでいくのに、自分だけその4人と同じ気持ちではなくなってしまって、それに対して失礼だと思ったから「4人のためにはこうするしかなかった」って言ったのかもしれないし。あのときの発言の真相は分からず…。2・3年後に分かるのかな。SNSも始めるかもって言ってたし…。とりあえず1/31のBUBUKAを読むしかない。卒業のインタビューが細かく載っているのはBUBUKAくらいらしいので。

 

BUBKA (ブブカ) 2018年3月号

BUBKA (ブブカ) 2018年3月号

 

 

----------------------

 

杏果ちゃんはももクロの中では唯一大学に進学していて、そんな中できっといろんな友達ができて、ももクロ有安杏果ではなくて1人の女の子「有安杏果」としていろんな世界に触れて、やっぱり杏果ちゃんにとって大学進学って大きいことだったんだろうなって。昔のようにガムシャラにやっていた頃のももクロではなくて、今はもうみんな大人になったし、髪も染めるし、お酒も飲む。そう、みんな大人になった。だって、れにちゃんとか今年で25歳ですよ。大人。

生放送とかいろんな配信番組で卒業についてコメントする杏果ちゃんは何か悟ったような優しい目をしていて、杏果ちゃんは誰よりも大人になったんだなぁって。そんな杏果ちゃんは、4人のことを少し離れたところから優しい目でいつも見ていて。ここ最近はそんな雰囲気だった。

杏果ちゃんが卒業発表をしたら、いろんな友人から「有安杏果ってハブられてるの?」って聞いてきて。なんか辛かったです、、。ツイッターのそこだけを切り取ったキャプ画とか、そこら辺のよく分からないネットニュースとか見て言ってきたのかなぁって。悲しいなって。だから「もし5人が同じクラスだとしたら4人は同じ属性のグループだけど、杏果ちゃんは比較的大人しめなグループ、そういう感じ」。杏果ちゃんはハブられてるわけでもないし、4人にいじめられてるわけでも嫌われているわけでも全然ない。同じクラスにいたら同じ属性のグループではない、ただそんな感じなだけ。ほらよく移動教室とか一緒にする固定のグループとかいたじゃないですか。そのグループが違ったそんな感じ。

 

男性アイドルや女性アイドルを応援してきて思うのは、やっぱりアイドルは永遠じゃないんだなぁって。突然脱退発表だったり、突然芸能界から姿を消したり。特に女性アイドルを応援していると、必ず卒業がある。あと、グループで何十年もずっと一緒にやっていくことって本当に凄いことだなぁってつくづく思います。だって、人間ずっと生きてたら性格も変わってくるわけだし。ずっと同じ仲間と一緒にやっていくことって凄いなぁって。でも、これだからアイドルを応援していて楽しいんですけどね。

 

 (ちなみに、このももクロのライブがアーカイブ無しでabemaTVで生中継されていましたが、音楽部門歴代1位だったとのことでした。友人もたまたま見ていて、「正直ももクロって最近全然テレビとか出ないし、落ちぶれたんだなぁって思ってたけど、ライブ見たら全然違うわ!!!落ちぶれたなんて言ってさーせん!」って呟いてて嬉しかったです)

 

----------------------

 

 

杏果ちゃんの挨拶が終わって、去った後に「あの空へ向かって」をこのタイミングで4人で歌って。まぁでも、次の大きなイベントは「バレイベ」だし、あのタイミングしか無かったのかな。あーりんが杏果ちゃんのパートを歌った時が1番心にくるものがありました、あーーこれからももいろクローバーZは4人でやっていくんだなって。

 

希望あふれた未来へ あの空へ向かって

 

 

 4人は本当に前向きで、これからのももいろクローバーZが楽しみです。

 

そして、あの空へ向かっての後に恒例のサプライズ発表された5/23にベストアルバム発売と、10周年記念ライブが東京ドームで開催されること。

ももいろクローバーZ初めての東京ドーム。4人での東京ドーム。今からとても楽しみです。この先も、ももいろクローバーZを応援するゼーーット!

 

f:id:yk11:20180128203616j:plain

 

 

  

 

headlines.yahoo.co.jp

 

www.oricon.co.jp

 

 

 

最後に

 (このはてブロのタイトル「灰とダイヤモンド」はももクロの曲、そしてポーランドの小説からとりました)

 

momoiro-clover.ldblog.jp

 

(有安)一緒にいない私たちなんて二度と  

(玉井)想像もできないよ

(佐々木)ぶつかりながらも ここにいる奇跡は

(高城)偶然じゃなく 素敵な意味があるんだ

 

 

 

*1:AE会員限定に開催される月に一度のゴリッゴリの60分間ライブ。ももクロが全国各地のライブハウスで行っていた

*2:ライブビューイング

*3:ももクロのマネージャー

Travis Japan湾岸公演を終えて・・・

 

まずはじめに・・・

 

松松Travis Japan加入おめでとうございます!!!!!!!

 

トラジャの湾岸(18日・19日)から、約1年ぶりの少年倶楽部収録参加のお知らせ(20日)、SHOCK続投決定(22日)、2018年のNHKの特番にNEWSのバックとして参加(25日)。

まだ湾岸が終わってから、一週間しか経ってないのに嬉しいお知らせがたくさんで、夢見心地です・・・・・・・・。

 

 

とりあえず、トラジャの湾岸公演。久しぶりの松松アイドル現場を忘れぬうちに記録に残しておきます><(主観入りまくりなのでご注意を・・・・)

 

 

セトリ

1.情熱の一夜

2.メドレー 

ギンギラギンにさりげなく

Let it BURN!

愛を叫べ

3.Don't you get it?

4.夢のハリウッド

 

〜松松登場〜

5.Now and Forever

6.Hey you! (客席降り)

7.ペットショップラブモーション(如恵留・七五三掛・閑也・元太)

8.マルイチカラ(宮近・中村・松倉)

9.雨(七五三掛・閑也)

10.星のカタチ(作詞作曲/如恵留)(如恵留・元太)

11.ジャニーズ名曲メドレー

世界に一つだけの花

・Can do! Can go!

・スシ食いネェ!

(松倉・宮近・中村でランダム)

12.Wait for you

 

MC

箱の中身はなんだろなゲーム

 

13. T.A.B.O.O.

14.So Crazy

15.Air

16.Crazy you

17.Shelter

18.It's BAD

19.Dance with me〜lesson1〜 (新曲)

20.PGF

21.夢のハリウッド

 

アンコール

22.Supernova × One Chance

23.いいね!

 

 

 

情熱の一夜〜夢のハリウッドまでのトラジャコーナー

ガシガシ踊って、揃ったダンスを見せつけられたと思えば愛を叫べでお尻フリフリしながら愛を叫ぶし、Don't you get itでサングラスして謎のしめちゃん運ぶパートあるし、かっこいい台詞言うし、夢ハリでタップダンスからのステッキのパフォーマンス。ほんとにトラジャ5人の一糸乱れぬパフォーマンス…すごい……。

 


〜松松登場〜

BGM:ココカラ(イントロ部分)

 

宮近「湾岸やるってなって、リハしよ〜ってなったら気づいたら5人しかいなくてね」

閑也「とんでっちゃった!」

宮近「5人でもいいんだけど、今回ゲストを呼んでてね。ではどうぞ!!」

 

〜松松登場〜

松倉「松倉海斗です!よろしくお願いします!」

松田「松田元太です!よろしくお願いします!」

閑也「おいおい、お前らかわいいしかっこいいな!!!」

松松「ありがとうございます!」

宮近「ここから2人も一緒にやっていくんでね。すげぇ、面白くなるから!すげぇ面白くなるから!!」

 

閑也くんが松松のこと煽ってくれたり、宮近くんがこうやって「面白くなるから!すげぇ面白くなるから!」って言って松松のことを守っているように感じ取れてほんとに涙……。

 

 

5.Now and forever (振り付け:閑也くん)

まさかの、松松inした最初の曲が武闘冠のNow and forever。屋良くん!!!屋良門下生の松松。これは偶然なのか…必然なのか……。(なんかもういろんなことがポエムになりがち)

 

6.Hey you! (客席降り)

宮近「元太どう?」

元太「すごい楽しいです!」

宮近「松倉は?」

松倉「すごい気持ちいい!!」

宮近「え?」

松倉「いや、お客さんとの距離が近くてね!」

 

ほんとにいろんなところで宮近くんが松松に喋る機会を与えていて、感動……。トラジャさん( ;  ; )

 

・1日目はこの客席降りが立ちだったけど、2日目からは座りに。(これもトラジャなりの気遣い…すごい……。)

・「助けて欲しいとき〜 駆けつけるよ〜 ぼく〜♪」を松松が肩くみながら歌っていて感涙(19朝)

・曲終わりに「近くに行けなかったお客さんごめんなさい!」「その代わり僕たちをいっぱい見てください!僕たちもいっぱいお客さん見るので」って言う宮近くん天才すぎる・・・。

 

 

7.ペットショップラブモーション (振り付け:七五三掛)

ネズミ🐭→七五三掛

ネコ(黒猫)🐱→元太

うさぎ🐰→如恵留

イヌ🐶(たれ耳)→閑也

 

・宮近くんから「座ったりする振りがあるのでこのまま座ったままお楽しみください!」という説明。すごい。お客さん全員にちゃんと見えるようにするトラジャなりの配慮。すごい・・。(もう何でもすごい)

 

宮近「可愛さに耐え切れるか!」

\いぇーい!/

宮近「ほんとか!!」

\いぇーい!/

 

いやいや、可愛さに耐え切れる、耐え切れる、って思ったら耐え切れなかったペトラ。しめちゃん天才!!!!というレベルの選曲。

 

 

・元太くんの

「にゃあ〜僕の方みてよ♡にゃあ〜気分屋な僕は〜♡ 甘え上手です〜にゃあ、にゃあ♡」

で、もうやられました……🤦‍♀️🤦‍♀️Jr.大賞の自信のある部門でも「甘えん坊そう」を選んでいる元太くん。元太くんをネコにしたしめちゃん天才すぎる……。見学に来た美勇人くんが「しめの本気を見た」って言ってたけど、ほんとにしめちゃん天才か…。可愛さ満点のペトラ…。

 

・しめちゃん→元太くん→閑也くん→如恵留くんの順番で隣の人を見ながら言う「ねぇ♡」の破壊力。「ねぇ」っていう2文字だけだけどほんとにそこら辺のケーキよりも甘い。あの新宿とか原宿とかにあるミルク専門店よりも甘い。みんな甘さにやられる。とにかく可愛さ満点、甘さ満点のペトラ。

 

 

 

8.マルイチカラ (トリプルカイト)

 

「松倉!」「中村!」「宮近!」

松倉「下の名前は!」 \かいと!/

中村「生まれは!」 \97ねん!/

宮近「歳は!」 \はたち!/

松倉「入所日は!」 \10月30!/

中村「初めて振り付けを覚えた曲は!」

\ありがとう世界のどこにいても/

宮近「好きな女性のタイプは!」

松倉\清楚な人…!/

中村 ショートカット/(3人とも答えバラバラで聞き取れず、会場爆笑w)

松倉「あっ……清楚な顔の人です…」

 

中村「初めてマイクを持って歌った曲は」

マルイチカラ

 

ここから「てんてれれれれ〜ん♪」って始まるマルイチカラ可愛すぎる><!ちょーちょー可愛い可愛い💢💢

 

 ・後ろに松倉くん宮近くんが立って2人の間に体育座りするうみんちゅ。ジャニーズJr.すぐ体育座りしがち芸(笑) 

・冒頭の松倉くんの「まるい〜チカラを君にあげるよ〜」のソロの歌のうまさ…。松倉くんほんとに安定した歌声ですごい…。

「そんなこと言わずにま〜るくなろうよ〜♪」でみんなで、手をハートの形にするのちょーーかわいい。3人のはじける笑顔プライスレスすぎんだろ。かわいすぎる。

・うみんちゅの「手を繋ぐ〜だけでもいいよ〜♪」で後ろの松倉くんの手を宮近くんが引っ張っていく演出。かわいい。

サビになった瞬間に全力で踊り出すトリプルカイト。かわいい。

・1番最後「ま〜わ〜せるように〜」で3人で手をまわすけど、松倉くんがうみんちゅにぶつかったり、宮近くんが「uh〜〜♪」って自分に酔いしれてるから「クセが強い」ってボソッと言い放つうみんちゅ。かわいい。

 

「「「「「「「 結論:かわいい」」」」」」」」

 

 

 トリプルカイト「うわわぁぁぁぁ!!雨がふってきた〜〜〜〜」

 

  

9.雨

(七五三掛・閑也)

 ふたりのしなやかなダンスと美しい歌声・・・。

「あめ〜あめ〜あめ〜♪」お客さんをグッと引き込んでいて、私もふたりのダンスに魅了されてばかりでした・・・。

 

 

10.星のカタチ 

如恵留\げーーんた!/  元太\のえるくーーん!/

如恵留\げーーんた!/  元太\のえるくーーん!/

如恵留\げーーんた!/  元太\のえるくーーん!/

 

如恵留「元太、みてみて!一面紫の海がみえるよ〜??」(ペンライトを紫色に変えてないお客さんをみながら)

元太「わ〜〜〜〜!ほんとだ......あっ、ほんとですね〜^^」

(思わずタメ口になりそうな元太くん)

 

(トラジャカラーの紫色✨)

 

(全て覚えているわけでは、ないけど聞き取れた部分のみを抽出)

元太「出会った意味 探す日々 見出してきた 〇〇のリミット

生きてこう 僕と君 ・・・

 

元太「僕を選んでくれて」 如恵留「ここに来てくれて」

元太「この景色を見せてくれるなんて」 如恵留「素敵な夢を見ているようで」

 

元太「輝く星をつなごう 夜空を自由にかけめぐる 

僕らを織り成すこの星座が これから四季を色づくように」

 

如恵留「どんなカタチであっても 君の生きる証になるから」

元太「僕らのこの先も」

如恵留&元太「きっと 七色に光り輝き続ける 眩い観覧車のように」

 

 

如恵留くんの説明によると

「ジャニーズはキラキラと輝く星たちで、星座のようにその星たちが集まって決められたカタチになっている。けれど、そのカタチの中で自分たちで発信していく」という思いが込められているそうで・・・。素敵な曲・・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

 

〜トリプルカイト登場〜

宮近「(星のカタチを聴いて)どこにデートに連れていくのかな?」

中村「そりゃ〜眩い観覧車じゃない?」

(実演↓)

宮近「ほら、みて♡これが眩い観覧車だよ♡(彼女の手を引きながら)」

松倉「きゃっ♡ロマンチスト♡」

 

トリプルカイトのかわいさ異常。

 

 

11.ジャニーズ名曲メドレー

世界に一つだけの花

②Can do! Can go!

③スシ食いねぇ!

 

トリプルカイトが番号札を引いて、その番号札通りに上記の曲を歌っていくというコーナー。尚、自分の順番でないときはバックとして全力で盛り上げる。

 

18日 昼・夜 ①松倉 ②宮近 ③中村

19日 朝   ①宮近 ②中村 ③松倉

   昼   ①中村 ②松倉 ③宮近

   夜   ①松倉 ②宮近 ③中村

 

・松倉くんの「世界に一つだけの花」の歌がうますぎる(18夜)

・松倉「ホタテ・カンパチ・・・ああ分かんねええ!!」「俺は寿司屋がだいすきだ〜〜!!!」(盛大に間違える松倉くんwwww)(19朝)

MCでの七五三掛くん「あれでしょ?新発売のスシ食いねぇ!でしょ?」

・CDCGの宮近くんが全力すぎて大爆笑の会場www

・うみんちゅ「んんんんっっっっっnnnnスシ食いねぇ!!!!」(「これ絶対変なおじさんいるよね」by宮近)

中村「湾岸スタジオみんな好き〜〜!(替え歌)」

 

 

12.Wait for you 

 中村&松倉「空に浮かぶ 鳥のように〜」

如恵留&元太「Ready to jump もっと高く〜」

・「あの上〜 もっともっと上〜」で身体をクネクネする振りが好きすぎた

 

 

 

〜MC〜

並び :  松田・川島・吉澤・宮近・中村・七五三掛・松倉

 

見学 ○19日朝 美勇人・末武  ○19日夜 神宮寺

 

 

MC中 ゲーム「箱の中身はなんだろな」

宮近「当てたチームはすごい!!!ってことで」

(正解したチームには「すごい」という称号が与えられる)

 

◯18昼

川島・宮近・吉澤・松倉  → パイナップル(正解)

中村・七五三掛・松田   → スライム(正解)

 

◯18夜

宮近・松倉・松田  → 冷えピタ(正解)

川島・七五三掛・中村・吉澤 → かいと(中村)のパンツ(正解:宮近くんのタンクトップ)

 

 

◯19朝

七五三掛・中村・吉澤・松田 → しめのアイマスク(正解)

宮近・川島・松倉      → わかめ(正解)

 

◯19昼

川島・中村・松田  → 如恵留ママのベーグル(正解)

宮近・七五三掛・吉澤・松倉 →  キウイ(正解)

 

 

◯19夜

七五三掛・川島・吉澤・松田      → 神宮寺のパンツ(正解:うどん)

トリプルカイト+神宮寺(97年組)  → いか(正解:こんにゃく)

 代表で しめ vs うみ でじゃんけんして97年組の勝利

 

ちゃかちゃんとまつく見事完全勝利!!!(最後はうみんちゅによるじゃんけんの勝利だけど・・・)    \ す ご い /

 

・MCが長くてめちゃくちゃ面白い。トラジャが松松に話をふってくれてるのが分かって、ほんとに涙( ;  ; )

・美勇人くん「てか松松ダンスうまくね???」(19朝)

・宮近「じんこれまで見ててどう?」神宮寺「パネエ」(19夜)

・如恵留くんと元太くんが、お兄ちゃんと弟。二人並ぶと、黒髪だしお顔がロイヤリティー

・しずげんという新たな境地(宮近「そこイチャイチャすんな!」(18夜) )

・閑也くんが喋る度にとにかく転げるように爆笑する元太くん(かわいすぎる)

・しかし、閑也くんからハイタッチしたり積極的にコミュニケーションを取ろうとすると、なぜか若干引き気味になる元太くんw(これが元太’sコミュ力)

・トラジャにツッコミ役がいないから、ちょいちょい松倉くんがつっこんでた印象が。でも、松倉くんもめちゃめちゃ楽しそうにMCに積極的に参加していた印象T_T(感激)

 

 

 

13.T.A.B.O.O.

・AメロBメロのときに上手で松松が背中合わせでポッケに手突っ込んで、最高にイキってる姿がまじでかっこいいい、やばい。

・しかもRap詞が松松で振り分けられててやばい。

 

(元太くん)

気になんならもうこっち来いよ いまを忘れる刹那の恋と想いを

ya like my踊り子 Uh uh ha ha sh sh ha.....

 

(松倉くん)

また夜が襲う(yeah) 貴方の香り指に残る(uh)

無邪気な顔でまた汚す(it's) T.A.B.O.O.

 

二回のwink(七五三掛)

額とリンク(吉澤)

左を見る(松倉)

しないの?キス(松田)

光閉じる(中村)

未開の地図(川島)

蜂の巣の奥の蜜(宮近)

 

 

 「しないの?キス」で唇を中指でなぞる松田元太(18)ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(頭を抱えながら)

 

 

14.So Crazy

中村・松田

「ねぇ どうしたらいい? 考えるほど苦しい

いま君に ただ染められていく」

 

・とにかくえっち。

・松倉くんは虚ろな感じで歌ってて、元太くんは目をおさえながら感情をむき出しにして歌ってて、松松シンメ・・・うっっっっって。(破壊力1000%)

・とにかく心にぐさっっっっっっって刺さった

 ・元太くんのしなやかなダンスがこれまたシャブ

 

 

 

15.Air

・松倉くんの「言葉にして〜」のソロの歌声がとにかくお上手すぎた

 

如恵留・元太

「君がそばにいることに慣れてた 空気みたい やっと気付いたんだ」

 

松松「愛することは 思いやりの続き 最初の気持ち 忘れないように」

 

。・゜・(ノД`)・゜・。。・゜・(ノД`)・゜・。

 

・この松松ソロ、ふたりが背中合わせて歌ってた日もあって、ほんとに涙が・・・。

 

 

 

16.Crazy you(スタンドマイク使用)

・山P様の楽曲エッッッッッッロ。

・松倉  宮近  松田(スタンドマイを持って、この位置関係)

「見た目は強気な女 ズルくていつも 

胸元少し開けて誘ってる そこに落ちていく

計算高い それもわかってる

だけど どうしようもなく落ちていく」

このパートで胸元少し開けて誘ってる仕草する元太くんしんどすぎません??????

(安定にそこに堕ちていきました)

 

・元太くんのスタンドマイクの使い方がめちゃめちゃエッロいし。腰つきがヤバイ。

 

松倉「君にしか見えない世界」 元太「僕はそこに迷いこんだ」

この「迷い”こ”んだ〜」の”こ”の高いキーの元太くんの安定感がすごい。元太くん、ほんとにミクロワールドから何百倍にも歌唱力がパワーアップしてる。

 

 

 

17.Shelter

如恵留くんナレーション

「L&G We are high quality dance kids.  We'll show you best performance.

This is.............Travis Japan!!!!」(間違っていたらごめんなさい)

 

・また松松のShelterが見れるなんてええええええええええ。しかも宮近くんと一緒に。はあああああああああああああああああああああ。

・しかもShelterの前のアクセントダンスの曲がこれまた少クラを彷彿とさせていて・・。はあああああああああああああああばばばばb

・宮近くんの「行くぜ!!!湾岸!!!!!」から始まるShelter。しびれまくり

・冒頭から宮近くん松松の3人で歌う

「闘わなきゃ Looser ギリギリだよエヴリデイ

なにやってっか Babe,  分かんなくなりそうなんだ」 かっこいいいいいいいい!

 

 

18.It's BAD

・Shelterからの流れでそのまま始まるイツバ。この流れが、ひとつの曲なんじゃないかと思わせるほどで、すごい。

・まさかあのイツバを踊る松松が見れるなんて・・・・。

・「ふたりの秘密が〜」の腕を開いたり閉じたりするがとても好き

・最後の「Let's do it!」の決めポーズもとてつもなくかっこいい。(プレゾン)

 

 

 

◯7人による新曲振り付け講座

宮近「どうせユニゾンするならみんなともユニゾンしたいっつって」\ふぅ〜〜〜〜〜!/

・18日夜、途中から元太くんが突然いなくなり「・・・?」と。(ガムシャラ武の元太くんが頭によぎる)

・宮近「右手からみゃえ・・・(”前”って言おうとして噛んじゃった宮近くん)」

他「かわいいい〜〜〜〜」 宮近「うるせえ!!!!」

(宮近くんのツンデレが見れた貴重 19夜)

・あつめて「たからもの!」(振り付け教えるとき天才)

・最後の「ぐるぐるぐるぐるどっか〜〜〜ん」(^O^)/(このとき、他のメンバー「あ、それ好き!」って言ってた(笑) 某教育テレビ)

 

19.Dance with me ~Lesson1~

・最初元太くんバレエダンサーさんみたいなポーズをしてるんだけど、宮近くんがやってきてアゴをクイって・・・・・。アゴをクイって・・・・。アゴをクイって・・・。

 

ほんとにこの新曲が良すぎて覚えてる限りの文字起こし(間違ってるとこ多)

・「目と目を合わせスリー・ツー・ワン!」\トラジャ/

・「今日の君は最高だ〜」

松松「you're wonderful〜 you're wonderfure〜」「いま〜 僕らと踊ろう〜」

「タカトコタン♪ タカトコタン♪」 \イェッスッ!/

「タカトコタン♪ タカトコタン♪」 \グッッッッ!/

「チクタクタン♪ チクタクタン♪」 \イェッスッ!/

「チクタクタン♪ チクタクタン♪」 \グッッッッ!/

 

(サビ)

come on dance with me〜 come on dance with me〜

この瞬間を感じようよ〜 dance with me 呼吸合わせ〜

繰り返す毎日がたからもの〜(That's right!  Paty time! Let's make it ◯◯)

yeah yeah yeagh〜 最高潮のfeel  Let's shake it to that・・・・yo go

get up , stand up , 踊れdance with me〜 

 

(メンバーのC&R)

「ちゃかちゃん!」 \ ちゃかちゃん!/

「しずや!」    \  しずや!  /

「うみんちゅ!」  \ うみんちゅ! /

「しめちゃん!」  \ しめちゃん! /

「のえる!」    \  のえる!  /

「げんた!」    \  げんた!  /

「まつく!」    \  まつく!  /

「トラジャ!」   \  トラジャ! /

 

・後半ゆっくりになる箇所があるんだけど、それがSHOCKのDance on Broadwayみたいでとっても楽しい曲!

 

 

20.PGF

・宮近くんが「トラジャ!トラジャ!TJポーズ!TJポーズ!」って煽るのと一緒に松松もトラジャポーズしてて、一緒にトラジャポーズしたよおおお(感涙)

・ステージ上の階段降りるときに、SHOCKのOPの降り方してて「うおおお!ゲンタああ」って勝手になった^ - ^

・間奏のときに、うみんちゅ→宮近&元太→しめちゃん&しーくん→如恵留&松倉 の順番でフリーダンスみたいなのをするんだけど、ちゃかげんたの組み合わせが後ろ向きながらのハイタッチみたいなやつで、「いやそれよくチップとデールがやってるやつ」って勝手につっこんでたw

・最後の「For you!」で指差すときにお尻ふりふりする元太くんのチプデみ(再)

 

 

21.夢のハリウッド

・7人の夢ハリをやる前に壮大な曲が流れて、「ううおおおお」って鳥肌が

・ステッキもタップダンスも見事にこなす松松。・゜・(ノД`)・゜・。

・ほんとに7人のダンスがそろいまくっててほんとに鳥肌。

 

 

 

〜アンコール〜

22.Supernova × one chance

このミックス最高にかっこよすぎた・・・・

「一夜だけの〜Supernova〜」 「運命の〜」

「感じるだろ we're so fly〜」 「運命の〜」   めっっっっっかっこいい

 

23.いいね!(客席降り)

 18日の夜公演の元太くんが足をつっちゃったときは、元太くんと如恵留くんがステージ上で肩を組んで歌っていて・・・。そして松倉くんが下手の奥の客席のお立ち台で歌ってたんだけど、19日は松松が上手のお立ち台に立っていて。18日の夜公演では急遽、立ち位置を変更したんだなって・・・。互いに助け合いながら、完成されていくコンサート・・・。最高かああ、、、、、。

 

(18日の夜公演の挨拶)

宮近「元太と松倉の2人も頑張ってくれてさ…なんて言うのかなぁ…」

中村「…もうさ、仲間!!!!

俺さ2人(松松)には感謝してるの。この2人はさ凄いリハから頑張っててさ、いろんなプレッシャーがあったわけじゃん…?でもさ、それをやり遂げた、お前らのハートは強いよ!」

松松「ありがとうございます…!」

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

宮近「Travis Japanの公演は〜〜〜???」

 \いいね〜〜〜〜!!/

 

 

 

◯Wアンコール(19日夜)

Dance with me ~Lesson1~

本編のようにがっつり踊るわけではなく、お客さんと一緒にダンスを踊る感じ。

 

宮近「元太どうだった?」

元太「いやぁ、もう最高っ。メンバーもお客さんもあったかくて」

宮近「松倉は?」

松倉「もう最高っ。」(ここにきて松松シンメ芸を発揮)😇

 

 

そして、最後に宮近くんから

「もうさここまで二人とも一緒にやってきたわけじゃん??頑張ってきたわけじゃん?もうさ、いいんじゃね???Travis Japapnでいいんじゃね??」

会場\いぇ〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!/

閑也「俺たち仲間だろ!!!!!!!」

松松「ありがとうございます!!ありがとうございます!!」

宮近「こんなに(2人が)頑張ってきたのにさ、嫌だって言う人はいないよ!俺が許さない!

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

最後ステージからはけるとき

宮近「じゃあ、最後に二人から挨拶!」

松倉「ほんとうにありがとうございました!これからもよろしくお願いします!」

元太「Travis Japan最高!!!!!!」

 

。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

◯会場からのトラジャコールに応えて再登場

七五三掛「ほんとにさいろいろあったけど、俺たち前しか向いてないし、」

宮近「俺らはどんどん進んで行くんで、これからも付いてきてください!!」

 

宮近「 最後にさみんなでさ「Travis Japan!」ってやろうよ!みんなもやろう!ね!」

 

7人 \俺たちが〜〜〜!!??/

Travis Japan〜〜!!/

 

 

 

☆⭐︎

19日の夜公演のWアンコールで、トラジャ加入が決まって・・。「正式に!!」とかそういうかしこまった感じじゃなかったから、一瞬「!!!???」ってなったけど、松倉くんが「これから”も”よろしくお願いします!」って言ってて。「松松がトラジャ加入だああ( ;  ; )」ってなって、、、。

私はトラジャ担じゃないから、トラジャ担の人は気持ちはわからないけど、友人に何人かトラジャ担の人はいて。でもトラジャ担の人たちからは「複雑な気持ち」って言われて・・。でも、私はただのオタクだから元太くんが決めた道に付いていくし、元太くんの未来を応援するのみ!だから、何があっても元太くんの未来を応援をしていきたい。

湾岸のラストで宮近くんが「 Travis Japanでいいんじゃない?」って言った時の松松のあの一瞬不安そうに客席を見る表情が忘れられなくて・・・。お客さんのあたたかい拍手で「ありがとうございます!ありがとうございます!」って腰低くして、眉を八の字にしてお礼をする松松が忘れられなくて・・・。元太くんのファンが元太くんの味方じゃなかったら、誰が元太くんの味方するんだ・・!!って気持ちになって。

Sexy松のときもそうだったけど、松松はまだどこのユニットにもグループにも属していない誰かと新しくユニットを組んで行こう!ってのがなくて・・・。今回もTravis Japanっていう歴の長い既存のグループに新メンバーと加入するわけで・・・。

松松担の中にもいろんな意見があって、身近な友人の中にも「ちょっと考えたい」っていう友人もいて、、確かにこれから”松松”という括りが今までに比べたらなくなるかもしれないし、、。トラジャ担の友人もいろいろ思うところがあって、私に気を使って、はっきりとは言ってこないけど・・・。ユニットに加入してないときは「ユニット羨ましい〜〜〜」ってたくさん思ってたけど、ユニットにいざ加入となると複雑な思いが・・それはやっぱり、「既存のグループ」だから。っていうのが一番大きくて・・・。

既存のグループに入ってやっていくっていうのには、少しでも不安が無いわけでもなくて、、例えば、Travis JapanがクリエなりEXなり湾岸なりで今後単独公演があったとして、PLAYZONEとかでやった曲があれば、既存のメンバーはやっぱり思い入れがあって、それを共感できるわけだけど、松松はできなくて・・・。これを感じたのは19日の夜に楽屋の匂いの話になったとき。青劇の話でトラジャメンバーが盛り上がってたんだけど、松松はほんとに一瞬だけその会話では蚊帳の外になっちゃって、、、、。

 

でも!!!!!でも!!!!!!!でも!!!!!!!!瞬時に宮近くんがそのことに気付いたのか「梅芸も匂いある??!!!」って松松に話をふっていて・・・・。あああ、トラジャさん優しいなあ・・・って。。・゜・(ノД`)・゜・。こんな心配することなかった!!!って。

 

18日に松松がトラジャの湾岸にゲストして登場して、「Love-tuneのときみたいにトラジャに加入??」って思ったときから、既存のグループに新メンバーとして加入少し不安があったけど、ステージ上でトラジャのメンバーと一緒に歌って、踊って、最高のパフォーマンスをする元太くんを見たら、そんな心配いらなかった!!!!!って。そんな心配も吹き飛んで、「これからも元太くんについていきます!!!!!!」って気持ちになって。

二人はほんとに努力家で、うみんちゅも言ってたけど、今回の公演にあたって松松にはたくさんのプレッシャーがあったわけで、、、。それを乗り越えていく松松は強いし、どんな場所でも戦っていける!!!と心から素直に思った公演でもありました・・・・。松松はほんとに強い!!最強シンメ!!!!

とにかく、元太くんの未来をひとりのオタクとして応援するのみ!!!Travis Japanに加入をしても無理をせず元太くんらしく頑張って欲しいれす><!!

 

 

 

元太くんの未来に幸あれ!!

 

 

f:id:yk11:20171127014312j:image