読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年Endless SHOCK@帝国劇場

 

2/1に帝国劇場にてEndless SHOCKがスタートし、早8日が経過しました。みなさん元気にお過ごしですか。

 

私は元気です。こんちは!!!!!!!!(謎のハイテンションでお届け)

 

 

 

 

 

 

やばい・・・・・・・・・・

 

 

 

 

どうしよう。ゲンタがかっこよすぎる・・・・

 

 

 まず元太担大歓喜のこのフォトセットである・・・。

 

 

 

f:id:yk11:20170209025235j:plain

 

 「松田元太くんのフォトセットください!!」と言ったら、このお写真が一番上にあって元太くんのフォトセットを買うたびにこのウルトラハイパーベリースマイルに出会えます。最高です。

 

 

パンフレットも最高です。

 

f:id:yk11:20170209025607j:plain

 

ふあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!最高すぎる。もう既に最高すぎる。

(さっきから”最高”しか言ってない。)

 

 

 

 

いや、もう本当にかっこいい。元太くんがあのEndless SHOCKの舞台にたっているという事実に初日は感動して、おろおろ泣きまして、、、。松倉担の友人に「大丈夫????」と言われ・・・。初日の2/1と、2/2、2/6の昼公演に入ってきた段階ですが、備忘録として元太くんの立ち位置やその他もろもろまとめます。

 

題して『SHOCK初心者がお送りする〜ここがすごいよ!ゲンタSHOCK〜』

 (謎のタイトル設定)

 

 

ちなみにシーンはパンフレットを参考にしております。

 

 

〜1幕〜

 

Overture

・Endless SHOCKメドレー

生演奏です。幕が上がる前に聴けるSHOCKメドレー。最高です。豪華です。豪華すぎております。

 

 

scene1 / SHOCK OPENING

・OPENING CONTINUE (上手・黒衣装)

・オーナー挨拶

・劇場への誘い

 

コウイチ座長の「大空が〜美しい〜♪」と共にゲンタくん登場します。両手を斜め上にバッっと広げてゲンタくん大空を感じております。最高です。涙です。軽率に冒頭から涙です。

 

 

scene2 / Off Broadwayのショー

・So Feel It Coming 

・パネルマジック 下手・紫衣装

・NEW HORIZON 下手・赤衣装

 

パネルマジックのときにゲンタくんがソロで、ステージ真ん中で側転からのバク宙をします。ソロです。

 

 

みんなに見つめられる中、ソロでやります。凄いです。感動です。おろろろろろろおろおろおろおろ。・゜・(ノД`)・゜・。

 

・NEW HORIZONは一旦下手にハケるんですが、再び下手インです。この一旦下手にハケるときも大注目場面です。ゲンタくんがハケながらも華麗に舞っております。もう美です。

 

 

scene3 / 劇場のバックステージ

・Yes, My Dream 

松松厨大歓喜案件です!!!!!!!!!

梯子に乗っかってる屋良くんに毎度のことながら、ほっぺをぶちゅーーーーってやられるカイトを指差してハハッ〜〜( ◜◡◝ )って微笑みながら見ているゲンタ。はい、もうここからして最高。しかも、その後、アンサンブルの方達とゲンタくん絡むんですけど、外人のダンサーさんに身体ごとぐい!って引き寄せられてうぎゃああってなるゲンタも最高ですので。

 

そんでもって、みんなで中央に集まる時は松松が隣!!!!!!!

 

2人でお互いを指差して→笑い合う→ゲンタがカイトに指差してガオ〜〜のポーズ→るんるんらんらん♩→中央に手をぴらぴら〜〜

 

っていうのがきっとお決まりなのかと!!!最高!!!!しかもその後軽率に松松がハグをします!!!!大歓喜!!!!!

 

それで、松松テラが文ちゃんにいじわるをします(笑)文ちゃんはリカに薔薇を受け取ってもらう練習をしているところに松松がオーナーに「こちらにどうぞ(にこ)」と道案内をし、、、文ちゃん「!!!?」みたいな表情に(笑)そして、松松テラはイェーイ!最高〜〜!ってグータッチをします(原監督かな?( ◜◡◝ ))

 

 

scene4 / 劇場の屋上

・ONE DAY 

屋上のシーン。光一くんと福ちゃんのアドリブが堪能できます!!毎回、毎回フクちゃんの演技が違くて、凄いなあ〜〜〜ってなります・・・。

 

屋上のシーンが終わったあたりで上手から下手に向かって黄色の衣装を着たゲンタくんがフクちゃんの腕を引っ張りながら駆け抜けていきます!!!!!!!このときのゲンタくんの台詞に注目です!!ここ完全にゲンタくんのアドリブです!!私が2回目3回目に観劇したときは

 

\早く!早く!(ご飯)なくなっちゃいますよー!/

 

って言っておりました・・・!!!食いしん坊のゲンタちょーーーーおきゃん!!

 

 

scene5 / It's A woderful Day

下手・黄色ジャケット

 

ここはいろんな人がカラフルな格好して出て来るシーン。

どうやらゲンタは水色のカラフルなCAさんが好みのようで、毎回「いいね〜〜〜!」って指差ししてる(笑)

 

・そしてここで注目なのはテラとゲンタがザキさんに戦いを挑み(?)いろいろ攻撃しているっていうとこ!!!!!!(あの、花いちもんめみたいに向かい合わせになるところです)今のところ、二人で手銃作ってバーンッッ!って撃ったり、猫パンチをザキさんにするもあっけなくザキさんの一撃で二人は吹き飛ばされていました(笑)

 

 

 

 

scene6 / Browdway裏の路地裏

・美波里さんに真っ赤な薔薇をあげるときに、カイト、テラ、文ちゃんは普通に立って成功しますよーにって祈ってるんだけど、ゲンタくんだけ一緒に膝ついて目を瞑ってお祈りしてるの可愛すぎてどうしよう問題です。最高です。可愛いです。ゲンタ可愛いです。

 

・はい!!!ここでゲンタくんの台詞あります!!!!カイトと新聞を見ているゲンタ。

 

\じゃあさ、じゃあさ!!!これからもっと新聞に載っちゃったりして!!!!/

 

キャーーーーーーー!!!!!!!

 

しかも、新聞を一緒に見てる松松が完全に

【ゲンタ=お兄ちゃん、カイト=弟】

で本当に最高です。年齢は元太くんの方が下だけど、カイトが弟に見えてしまう魔法です。

 

あと美波里さんが「インペリアルガーデンシアターで…!」って言った瞬間に口を押さえて「ハッ!!」って目をまんまるにさせて驚くゲンタもとっても可愛いいいい。

 

 

scene7 / World Adventure

・Introduction

・Dancing on Broadway(上手・銀のキラキラ衣装)

・Jungle (上手→下手)

・Dance!(上手→上ハケ、上イン→下ハケ)

・SOLITALY(上手、いったんハケた後も上イン→下ハケ) 黒・赤手袋 

 

 

・このDancing on Broadwayっていうのは、あの汽車ぽっぽみたいなフリのところで、突然ゆっくり踊り出したり、はやく踊り出したりするとこです!ここで注目なのは、ザキさんとゲンタが向かい合わせになるところで、ゲンタがザキさんに必死に顔でアピールしてるっていうwww停止してて顔しか動かせないから表情でザキさんい挑むゲンタ(笑)

 

 

・Dance!のときの登場のポーズが毎回違います。控えめに言ってもカッコ良いです。暗闇の中でちょーーーカッコ良いポーズを決めるゲンタ。はいかっこいい。そしてそして屋良くんの脇を固める松松テラ文ちゃんが控えめに言ってもカッコ良すぎます。本当です。ゲンタくんどエローーーーーーーーー/(^o^)\ってなります。ヤバイです。

そんでもって女性ダンサーの方に両手を支えられて持ち上げられるんですよ、、元太くん、、、ひいいいいいい。

 

・ソリタリのときのゲンタくんもヤバイです(さっきからヤバイしか言ってない)

いったん上手にハケたと思ったらハットをかぶって再び上手インしてきます。フクちゃんにハットを渡すゲンタめちゃくちゃにカッコ良いです。

しかも最後ハケていくとき女性ダンサーの手を一瞬だけとってハケていきます。ぴゃーーーーーーーーーーーー!!!どうしよ、どうしよぴゃーーーーーーーーーーーー!!!彼まだ17歳っすよ???ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、ウリャオイ!!!!!!って感じです。*1

 

 

scene8 / バックステージ

・Missing Heart (上手)

ゲンタくん、なんと2日目にしてジャケットを脱ぎ手にもち登場してきました。なんてこった。かっこよすぎる。どうしよう。カッコ良すぎる。商社マンみが凄い。17歳なのになんなんだあの大人の風格は…(頭を抱えながら)

 

 

scene9 / Japanesque Show

下手イン→上ハケ、上イン→下ハケ、上イン(階段上)

 

SHOCK初心者の方にお伝えしときますと、これはつまりは殺陣です。showの中の殺陣のシーンです。歌とか踊りではないです。ご注意を!!!

 

松松の殺陣が見れます。何か特技を身につけようと思って殺陣を前に練習していたゲンタくん。刀を振っております。めちゃくちゃにカッコ良いです。まず、刀を首後ろの辺りで両手でもってステージ中央にいるコウイチを見下ろしております。最高です。どこぞのギャングみが凄いです。某少年がジャンプしている漫画雑誌のワ◯ピースです。

 

下手の階段で銃でコウイチを撃った後「ハッッハッ!!!」と嘲笑うゲンタの声が帝劇に響きわたります。最高です。 

しかも、松松が最後に2人で階段を駆け上がっていって「こいよ!こいよぉぉぉ!!!!」と震える声でコウイチに叫びます。鳥肌。

その後、コウイチに2人は斬られて階段下へと儚く散ります……。この落ちるときのためる演技がとても好き。大好き。儚い。他担さんからもよく言われてるけど、ゲンタくんマットに落ちてから寝転がってハケていくタイミングが少し早いのかも・・・。カイトは十分にためて落ちていってるから、やはりそこで比べられてしまうのかなと・・・うぅぅ・・・。あとこのときの下敷きとして敷いてあるマットが少し霜降り肉に見えてしまったことはここでは言わないでおきます。

 

そして、ザキさんが間違えて本物の刀をコウイチくんに渡してしまいます。からのSHOCKの見せ場とも言われるコウイチくんの階段落ち…。なんかもう本当に毎度毎度心が痛くなります…うぉぉ、、、、、、、ってなります(急募:語彙力)

 

 

 

 

 

 

 

〜2幕〜

 

 Prologue

・死への招待

Dead or Alive (上手で地べたを這いつくばる→中央で肩車される・青衣装)

 

この場面はヤラの夢の中。ヤラが自分のせいでコウイチが死んでしまってその罪悪感からもがき苦しみます。コウイチがずっとやりたかったシェイクスピアのシーンにヤラがいるという夢。そしてコウイチが十字架から出てきて

「絶望して死ねええええええええええええええ!!!!!!!!!!」を繰り返します。私はこのセリフ大好きです。 

 

Dead or Aliveはマスクをして出てきます。ゲンタを肩車をしているのがずっとテラだと思ってたんですが、どうやらテラではなく金髪のダンサーさんでした・・・。

中央に集まって、口をおっきっくあけて”カッ”ってやる場面があるんですけど(伝われ)そこも見所です。

・歌舞伎のマスクのときも思ったけど、顔が隠れていながら元太くんのダンスを見るのが最高にぞくぞく〜〜〜〜!!!!ってなります。(あくまでも個人的な意見です)

 

scene1 / シェイクスピア・シアター

・バッハ ミサ曲

マーラー 5番

・ベルディ レクイエム

 

ヤラが「汚れた〜両手〜♪」と歌をうたい、自分の中の罪と格闘。

このシーンで上手袖からヤラの分の傘を持ったカイトが出てきます・・・。もうこのカイトが本当に切ない。カイトぉぉぉぉぉぉ。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

scene2 / オーナーの劇場のバックステージ

・Don't Look Back

・New York Dream (下手・黒ハットに蝶ネクタイに白シャツ)

 

死んだはずのコウイチが出てきます。リカがコウイチに後ろからハグします。キャッ。オーナーやザキさん・フクちゃんも出てきてみんなで「コウイチ!!!!生きてたのか!!!」と、みんなで歌って踊るシーン。

ザキさんがコウイチにステッキを渡すけど、それが毎回コウイチに跳ね返されてそれをザキさんがキャッチできるのか・・!!??っていう部分も見所です。

 

・NYDのときのハットかぶってステッキを持ったゲンタが途中から出てくるんですけど最高です。かわいいです。セクシーなお姉さんに囲まれており、最後に自分のステッキをそのお姉さんに渡してハケていきます。

 

 

scene3A / インペリアル・ガーデンシアターのステージ

・Higher (下手・黒衣装)

 

ヤラがHigherをやった後に、コウイチが出てきて再びHigherを踊ります。

ヤラと共にシルエットで登場し獲物を捕らえるようにスタンばってるゲンタ。最高にカッコ良いです。

コウイチが出てきてから、「え!!!!?????コウイチ?????」と目をキラキラさせながら、勢いよくコウイチのもとへ駆け寄っていってHigherを踊るゲンタ大好きです。でもこの場面カイトの演技が凄すぎます。

 

 

 

 

2回もつぶやいてたわ。いや、本当にカイトの表情の作り方とか凄いなあって思う。

 

 

scene3B / バックステージ

・What 10 (ju) wanna say (BGM)

・Japanesque (BGM)

・和解(BGM)

・ONE DAY (reprise)

 

この場面はHigher後ずっとハケないので、同じ衣装です。割と下手です。

 

・コウイチが復活して記者会見の場面。

 

 

とにかくワンコ。カメラ大好きなワンコ。ちょーーーーかわいい。

 

・コウイチが文ちゃん、テラ、ゲンタ、カイトに「元気だったか??」と聞く場面

初日は”ゲンタ”ってコウイチには呼ばれてなくて、ああそっか、、、ゲンタは無いのか・・・ってなったんですけど、2回目の公演からコウイチの”ゲンタ”呼び頂きましたーーー!!!

コウイチ「ゲンタ元気だったか?」

ゲンタ「いぇーー^^!げんきぃ!!!(拳を前に出して)」

コウイチ「カイト〜〜〜」

カイト「コウちゃんおかえりっっっっ!(ニコニコすまいる)」

コウイチ「あ〜〜〜〜〜!お前にコウちゃんって言われるの快感!でもゲンタとカイトの年齢足しても、俺の年齢に満たない・・・やんなっちゃう・・・やんなっちゃう」

 

これがきっとお決まりパターンなのかなと。コウイチの「ゲンタとカイトの年齢足しても、俺の年齢に満たない・・・」の台詞のときに頭かきかきして「あはは・・・」って苦笑いするゲンタの演技が見れます。そして安定の「コウちゃんおかえり!」のカイトは今年もとってもかわいいです。

 

・コウイチがONE DAYを歌う場面。

このときゲンタ泣いてます。最初はコウイチも方を向いていて、いつから泣いているのかは分からないけど、こちら側に向き直ったときに綺麗な涙が光っております。

 

 

 

ゲンタアアアアアアアアアア!!!!!!!!!( ;  ; )( ;  ; )

 

 

scene4 / It's A New World On The Earth

・New Show Introduction

・MUGEN(夢幻) (下手イン→上手ハケ、上手イン・黒金キラキラ衣装)

・USA TAIKO (上手)

・Ladder Flying

インターミッション 

・マスク (上手からの中央・青)

・夜の海 (上手→下手・黒のキラキラ衣装)

・大桜 (下手・白衣装)

 

 ・コウイチのリボンフライング、凄いです。あれ命綱なしで腕と手の力だけで自分を空中で支えてるんですよ。凄い。

 

・夢幻

 最高です。きっとこの場面が一番つらいと思う。この夢幻からの太鼓の流れ。体力的にすんごいつらそう。このとき袖が無い衣装を着ているのでゲンタくんの腕筋が拝めます。はい、最高。

ちなみに一旦上手にハケていくときは手を直角にあげて姿勢正しくハケていきます。

そうです。これが夢幻です。

最後に手を後ろについてお腹をあげるポーズするんですけどこれも最高。からの正座お辞儀をして拍手喝采の場面です。

 

・USA TAIKO

上手からゲンタが出てきて、手を両脇にばっ!ってやるときに髪の毛がフワッってなるの超絶かっこいいです。ゲンタの気合いが感じられます。

このとき元太くんは太鼓ではなく鉄の棒を叩いていて「そっか。。。まだSHOCKで太鼓を叩くには早いか。。。そっか。。。」ってなりますがLadder Flyingで元太くんもヤラくんの脇で太鼓を叩きます。ひいいいいいいいい!!!!!!でも、鉄の棒を叩いている元太くんですがあのシーンでは元太くんしか高音のでる鉄の棒を叩いていないので、めちゃくちゃ重要なポジションという事実に感動ですっっっっ。

 

インターミッションは、リカが白い布をまとう場面です。あとはテラがヤラの扇子をキャッチできるかどうか・・・というのも見所です。

・マスクでは、コウイチの脇を赤い傘を持った松松が固めております。一瞬しか登場しないけど最高です。その赤い傘をくるくるしながらまわります。

 

夜の海最高です。もうここは本当に他担さんにも是非とも見てほしい場面です。元太くんの指先まで神経の通った手のしなやかな振り。力を入れるところはグッと力を入れて、いい意味で抜くところは柔らかくそしてしなやかに抜いております。前にツイッター「元太くんのダンスは”トメハネ”がしっかりしている」というのを見かけたんですけど、まさにその通りです。しかも表情がまたものすごく切なくて儚い表情をしているわけですよ・・・。本当に夜の海のゲンタ最高です。

 

そして、夜の海が終わったと共にコウイチは力が尽き倒れます。

 

・大桜では真っ白な衣装を着た出演者でコウイチの死を見届けます。このときのゲンタの演技に注目です。

 

 

 ゲンタ・・・・・・・・・(大号泣)

 

 

scene5 / フィナーレ

・CONTINUE (下手・白衣装)

 

ゲンタの表情に大注目です・・・・。目をうるうるさせながら泣いてます。今にも消えてしまうんではないかゲンタ・・・・という瞳で歌ってます・・・。このときカイトは口をおっきくあけて表情豊かに一生懸命歌っているんですが、ゲンタは対照的にひとつひとつの言葉を噛み締めながら歌ってる気がして・・・・本当に松松揃って大大大注目です。

 

 

Curtain Call (カーテンコール)   チェイサー  (大桜)

(下手・紫衣装)

 

・カテコでは、松松テラ文ちゃんの4人で登場。松松が中心に手をバッ!と広げて、その後手をぴらぴらさせて、その間にテラ、そして文ちゃんの順で深くお辞儀。という流れです。そして、その後ヤラくんがいる元へ駆け寄って階段上で手拍子をして出演者の登場を盛り上げます。階段が後ろへと回転してだんたんと見えなくなるのがうああああってなります。毎回楽しそうにカテコを盛り上げてるからもっとその5人を見せてくれーーー!!てなります。

 

・チェイサーでは、だいたいステージ奥に行くときにハイテンションなカイトを優しい笑顔でゲンタが見守っています(笑)ほっこり。。。

 

 

 

 

 

 

最後まで、ゲンタの方が年下だけどカイトよりも年上に見えてしまうお兄ちゃんみが凄い!!!!

 

初日に見たときよりも、たくさん自分から言葉を積極的に発してるし、アンサンブルの方ともたくさん絡んでてSHOCKカンパニーに馴染んでいるゲンタがめちゃくちゃに素敵すぎる!!!

 

 

 

 

 

 

でも少し悔しかったのは、1幕のパネルマジック(紫衣装のとこ)のゲンタの側転からのバク宙のソロの場面で、お客さんからの拍手がちっちゃかったことで・・・。いやこれは本当に誰のせいでもないんですけど・・・・・本当にね、誰のせいでもない・・・。元太くんの側転とバク宙、毎回綺麗に決まってるから・・・・だからこそ、これは本当に悔しい・・・。初日に入ったときに拍手が少なすぎて「おっっっっっまじか、、、、そっか、、、、」ってなったけど、まあ初日だから仕方ないか。なんて思ってたけど2回目3回目も少なくて悔しかった・・・・。でも、何度も言うけどこれは誰のせいでもないから本当に悔しい気持ちでいっぱいですっ・・・・。うっっっっっ。

あとは、今回の新キャストが文ちゃん・テラ・元太くんの3人だから、みんな今回の新キャストの子たちを見るときに「どんな子なんだろう〜〜〜」ってやはりその3人を見てしまう・・・。だから光一担の人からは特別に「元太くん良かったよ!!!」って言われることはあまり無くて、、、、いや、そりゃもちろん「元太くんどうでしたか?」って聞くと「良かったよ!」って答えがかえってくるけど、、、、、SHOCKを見ていて”目がすごいいく子”ではないっぽくて・・・。だから毎回あああ悔しい・・・・・・ううううううってなっております。ちなみに、ツイッターとか会場でよく耳にするのは文ちゃんのお名前だった・・・さすが文一くん・・・。

しかもやはり、今までシンメとして一緒にやってきたカイトと比べられてしまうことが多いから、ツイッターとかで「元太くん」とか「ゲンタ」とかでサーチしてもめちゃくちゃ見つかるわけではないけど、「松松」で検索するといろんな人がつぶやいてて、、、やっぱりそうだよなあ・・・ってなって、、、うううううってなる。やっぱり松松はセットで呟かれることが多いよな、そうだよな、、、っって。いやもうそりゃ、呟いて頂けること自体嬉しいんですけど・・・・。

 

Jr.担のみなさまは元々、元太くんとか松松を知ってる人が多いから「松松!!!!!!」「元太くん!!!!!」ってなるけど、やっぱり光一担の方とかSHOCKを長年見てきている人に「元太くん良かったよ!!!!」と自発的に言って頂ける未来を・・・・!!!!!!!!という感情であります!!!!!!!(涙)

 

出演者でもないのにてめぇ何言ってんだコノヤローという声を背に受けて意を決してこうして書いたので、気分を悪くされた方や「は???」と思われた方、すいません・・・。ただほんとにあくまでもこれは私個人の意見なんで・・・・。

 

 

でも、本当に心から元太くんがSHOCKに出演できたことが嬉しいし、これからもきっとゲンタの演技とかが試行錯誤されて変わっていくのかなあ、とかSHOCKカンパニーの団結力がだんたんと強まっていってさらに素晴らしい舞台になっていくのかなあとか、いろいろ考えるとSHOCKをまた見るのが楽しみで、楽しみで仕方ありません!!!SHOCKを観た後にすぐSHOCKロスになるくらいには楽しみです!!!!

 

 

本当に3月の千秋楽まで怪我なく無事に幕がおりることを祈っております!!!

 

 

f:id:yk11:20170209030021j:plain

 

 

 

f:id:yk11:20170209030124j:plain

 

 

 

 

 

Show must go on!!!

 

 

 

 

 

*1:まねきケチャから引用